Amazon転売

アマゾンで中古商品を扱う上での注意点

アマゾンで中古を扱う場合は、新品とは違って細かなきまりや
注意すべきポイントが有ります。

ヤフオクやメルカリと違ってアマゾンで販売した場合は
返品や返金の対応をamazonが保証している部分がありますので
消費者の都合次第で簡単に返品されてしまい、損失を被る
可能性があります。

今回の記事では、アマゾンにおいて中古商品を扱う際の注意点について
ご紹介いたしますので是非参考にしてみて下さい。

商品説明文の作成

中古の商品を出品する際は、傷の有無やパッケージの状態・付属品の
有無の説明文と、商品の画像を加えるようにして下さい。

アマゾンの場合は、ヤフオクやメルカリとは違って既存の商品ページに
出品するので既に商品画像と説明文がある状態で販売する事が出来ます。

中古の場合も画像や説明文を付けなくても中古品として出品するので
問題なく販売する事は出来ます。

しかしながら、消費者の側からすると、説明文や商品画像が有ったほうが
安心して購入する事が出来るので、購入率が上がりますし、
商品の情報を細かくお伝えるする事が可能なので、クレームや返品の
トラブルを最小限にする事が出来ます。

中古商品のコンディション

中古商品の場合は状態の表記として、ほぼ新品・非常に良い
良い・可の4段階があり、それぞれの商品ジャンル別で細かな取り決めが
あります。

状態によって商品の相場が変わってきますので、当然ですが状態が良い商品は
割高、悪い商品は割安になる傾向kが有ります。

購入時は商品の状態によって利益が出るかどうかが異なりますので注意をする必要が
有ります。

また、購入者が受け取った商品が想定していたよりも商品の状態が悪ければ
クレームや返品の対象となるのは当然ですが、コンディションガイドラインに沿った
出品が出来ていないと、amazonに判断をされてしまうと、規約違反という事で
警告を頂く可能性がありますので、ご注意下さい。
コンディションガイドライン
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=1085248