Amazon転売

ブックオフ(book off)せどりのすすめ

【せどり】というワードを聞くと真っ先に思い浮かぶのが
ブックオフで古本や中古CD、ゲームのせどりではないでしょうか?

ブックオフで古本を仕入れて、amazonで仕入れる手法は
仕入れ資金も少額で済みますし、売れている本はバーコードリーダーで
全て情報を取得する事が出来ますので難易度も高く有りません。

初心者向けのビジネスなので、是非挑戦してみて下さい。

ブックオフせどりのメリット

店舗数が多い

ブックオフは全国各地に900店舗以上有ります。
古本の最大手のチェーン店になります。

郊外にいけば、店舗も広く品ぞろえも豊富なので
利益の出る商品は山の様に見つかります。

古本だけではなく、CDやゲームなども取りそろえているので
幅広く仕入れが出来るところも大きなメリットです。

品数が非常に多い

本は星の数ほどあります。

また、需要も多いのでブックオフに並んでいる商品の多くが
仕入れ対象となります。

売れている商品は沢山ありますので、あとは店舗で差額のある
商品を見つけるだけなので、非常に簡単に見つかります。

仕入れ値が安い

セールの時は50円から商品を仕入れる事が出来ます。

1冊数十円から仕入れが出来るので、少額資金でビジネスが
出来ます。

ブックオフせどりの注意点

ブックオフせどりではビームセドリと言って赤外線で
バーコードを読み込む機械を使って商品の売れ行きや
差額が出るかの計算をする事が主流になります。

しかし、一時期ビームセドリが流行ったときに、
マナーの悪いせどらーさんが多数いた事が問題となり
禁止になりました。

これは建前上で禁止となっていますが、周りに気を使って
迷惑をかけない様にすれば、店員さんも何も言わずに
黙認してくれるので、店内でのマナーはくれぐれも
ご注意をお願いします。

仕入れの狙い目時期

年末年始

年末年始は大掃除の時期です。

大掃除をきっかけに、家にある読まなくなった本、CD、ゲームを
処分するために大量に売りに来ます。

比較的に商品の買い取りが増える時期になりますので

3月

この時期は、人事異動、新卒入社、入学などで引越の時期になります。

家にある不要な本、CD、ゲームを売って引越資金に充てたりする
方が非常に多いです。

10月は人事異動が多い月になりますので、3月ほどではないですが品ぞろえが
増える時期なので、年末商戦に向けた仕入れをする事をお勧めいたします。