Amazon転売

中古商品の電脳せどり

輸入や輸出等は、発送のリードタイムが掛る上に
海外と日本の規格の違いや法律の問題が付きまといます。

しかし、家電やカメラなど中古商品の電脳せどりは、国内間の
転売なので、再現性が高いうえに資金繰りが非常に良いです。

資金繰りのよさや法律の問題なども発生しない家電の
国内転売は、輸入・輸出と比べると初心者向きであると
言えます。

今回の記事では、中古商品の電脳せどりの稼ぎ方について
ご紹介をして行きます。

仕入れ先

ヤフオク

ヤフオクは言わずと知れた最大規模のオークションサイトになります。

新品から中古から非売品から何でも売っています。

出品者が多数いるのも有りますし、個人が多く販売していますので
安く商品が販売されている事が有ります。

相場よりもかなり低い価格で販売されている事が多数ありますので
結構な穴場です。

フリマサイト

メルカリを始めとしたフリマサイトも近年は盛んに取引がされています。

フリマサイトは業者の参入を拒んでいますので、基本的には
販売者は個人となります。

業者ではないため、相場よりも安く販売しているセラーが
いますので、そういった商品を探せば大きな差益を見込む事が
出来ます。

売れ筋商品を探してリサーチをかけてみて下さい!

カメラのキタムラ

中古・新品の一眼レフカメラやレンズが販売されていますが
狙い目は中古になります。

カメラノキタムラは全国のショップとオンラインで
繋がっていて、ネットショップで

ヤフオクや、amazonでより高く販売されている商品が中には
有りますのでリサーチをかけてみて下さい。

販売先

中古製品せどりの販売先は、主にamazonとヤフオクになります。

カメラ転売の場合は、ヤフオク仕入れ、ヤフオク販売でも
差額を狙う事が出来ます。

仕入れ時に付属品の説明が無かったり、型番が記載が無いページは
あまり入札が入りにくいので、落札金額も安くなります。

そして、安く落札してから、キチンと商品画像や
説明文を作りこめば、入札が入るので高く落札されます。

また、amazonの場合は同じ商品ページに出品するので
一律値段で販売されるので手軽に出来ますが、参入者が
増えやすいので、価格競争になりがちです。