Amazon転売

国内電脳せどりの危険性

オークションサイトやフリマアプリで購入し
amazonで販売して差益を狙う電脳せどりという手法が有ります。

通常のせどりとは違って、実店舗に行かずに完全に在宅で
完結する事が出来るので、手軽に片手間でビジネスを行う事が
出来ます。

オークションサイトやフリマアプリは通常の業者から
仕入れるよりも安価で仕入れる事が出来ますが、やはり
個人から仕入れをするので、どうしてもトラブルはつきものに
なります。

今回の記事では、電脳瀬取りを行う上での注意点について
ご説明をさせて頂きますので、是非ともご参考にして頂ければと思います。

商品のトラブル

新品商品の場合は、

箱・パッケージの損傷
部品の欠品

等のトラブルが有ります。
あくまでも個人間の取引が前提の取引になりますので
提供者は、業者ではありません。

状態の管理はキチンとしていないですし、中には開封していても
未使用だからという事で、新品で出す方もいらっしゃいます。

個人の主観での判断になりますので状態はマチマチです。

その為、状態の悪い商品が届く可能性がありますので
ご注意願います。

偽物の可能性

類似品や偽物を売りつけてくるセラーも居ます。

高級ブランドの靴、カバン、時計等の嗜好品は偽物が
混ざっている可能性があります。

プロでも画像を見ただけで偽物かどうかの判断は、着かないです。

商品の相場等を見てキチンと判断し、リスクがあると判断したら
取引しない様にして下さい。

トラブル発生時の難点

アマゾンで販売した際に偽物の可能性があるという事で
指摘が有った場合、納品書、請求書、手配書等の提示を
求められます。

正規の販売ルートからキチンと仕入れをしているか?という事を
見られます。

キチンとした業者から仕入れをしていれば、何れかの書類が
残っているので、写メを送れば済む話ですが、オークションサイトや
フリマアプリから商品を購入した場合は、書類は発行してもらえない
ケースが多々出てきます。

アマゾンに対して求められた書類を提示できない場合は、アカウントの一時停止や
閉鎖の可能性が出てきます。

上記のサイトから仕入れをした場合は、キチンと検品して
本物であるかどうかをチェックするようにして下さい。