輸入ビジネス

輸入ビジネスの仕入れをクレジットカードで行う事でトラブルを未然に防ぐ

商品を仕入れる際の決済方法が現金かクレジットカードかで大きく
変わってきます。

輸入ビジネスを進めていくうえで、海外サイトで商品を仕入れる際は
何かとトラブルが付きものになってきますので、注意が必要になってきます。

商品が届かない、違う商品が届いた、商品が破損していたなど様々です。

外国語でやり取りをしないといけないですし、日本に比べて海外の業者は
サービスの品質やレスポンスが悪い傾向にあります。

業者に海外送金でお金を渡してしまうと、最悪商品が届かない事が
多々あります。

仕入れの際に業者を注意深く選ぶことによって、上記のようなトラブルを
未然に防ぐ事が出来ますが、評価の高い優良セラーでもトラブルが
頻発する事もあるようです。

そこでクレジットカードを使って決済する事によって保険などで回避出来るので
メリットについて
ご説明をさせて頂こうと思います。

ビジネスカードと個人カード

クレジットカードには大きく分けるとビジネス用のカードと
個人用のカードが有ります。

あまり馴染みのない方がほとんどだと思いますが、ビジネス用カードは
コーポレートカードやビジネスカードと呼ばれます。

個人用カードとの大きな違いとは、引き落とし口座が法人用銀行口座になると
言う事になります。

法人用口座なので、事業に掛る経費を全てビジネスカードで決済してしまえば
経費の計上も管理も非常にスムーズに対応が出来ます。

一般的にビジネス用カードの方が審査が厳しく、年会費も高い設定になっていますが
このような大きなメリットが有ります。

物販ビジネスはカードでの支払いが多くなりますので、個人事業主登録された方は
ビジネスカードを作ってみては如何でしょうか?

資金繰りが良くなる

物販ビジネスにおいて仕入れの資金が重要になってきます。

また資金が有っても、支払いと入金のサイクルによっても大きく変わります。
入金が早く、支払いが遅い方がキャッシュフローが良くなるので理想的です。

クレジットカードを使うことにより、支払を遅くする事が出来ます。

どういう事かといいますと、クレジットカードは30日間使った分の代金を
締め日から10~15日後に銀行口座から引き落としされます。

そうなると、マックスで40~45日後の支払いなので、その間に仕入れをして
販売する事が出来たとしたら、実質資金ゼロで販売して利益を得られる計算と
なります。

逆に先に銀行振り込みで商品を仕入れてしまうと大変です。

振り込んでから商品が届くまでに1週間~10日掛ります。
amazonに出品する場合は、14日に1回振り込みがされるので、支払いから
入金まで最短で24日間掛ります。

入金までは資金がないので当然ですが、次の仕入れも出来ませんし、
早く現金化しないといけなくなりますので、積極的に値段を下げて
販売をして行かないといけなくなります。

クレジットカードで仕入れをしている場合は、支払日の前に入金される
事も多々有りますので、入金日を待たずに仕入れをする事が
出来ますし、クレジットカードの枠の範囲内で回す事が出来れば、
キャッシュフローが大幅に改善されてきます。

ショッピング保険がつけられる

海外のネットショップや卸業者から商品を購入する際は商品が間違っていたり、
届かないなどのトラブルが稀に発生します。

そんなときに、ショッピング保険は非常に心強いです。

履歴が残る

特定の業者からリピートで仕入れるだけであれば
苦労はしませんが、初期の段階は差額の有る商品を
見つけるためにamazon、ebay、海外ネットショップなど
様々なセラーから商品を購入すると思います。

勿論ですが、購入した商品に関しても日時や金額などの
履歴が残ります。

こういった履歴は、確定申告などの書類作成時に大活躍します。
現金の振り込みだと、書類を発行してもらわないといけないですし
こういった書類は7年間保管しておく義務が発生します。

手続きが面倒なうえに書類を保管するのも結構大変です。

ビジネスカードを発行して商品を購入していけば、
全て経費として計上できるので非常に処理が楽になります。

最後に

副業で物販ビジネスを行う場合は、限られた資金を有効活用していかないと
ビジネスが回っていかないので、クレジットカードを使う事は必須となってきます。

資金繰りだけではなく、経費の計上などあらゆる面でメリットを感じさせてくれます。

逆に銀行振り込みだとリスクが高すぎてお薦め出来ないくらいです。

初期の段階は個人用カードでの仕入れになると思いますが、本格的に
ビジネスが回るようになってきたら、個人事業主登録をして、ビジネスカードを
契約してみては如何でしょうか?