Amazon転売

amazonの出品規約と気をつけるべきポイント

FBAに納品するにしても、出品者発送で商品を送るにしても
amazonの出品規約に準ずる必要が有ります。

出品を禁止している商品やメーカーなどについて細かく決まりが有りますし
商品の状態に合わせて新品、中古(ほぼ新品)、中古(良い)などの決まりが
有ります。

出品規約を守らなければ、amazonの販売キャンセルになったり
顧客からのクレームに繋がるばかりか、アカウントが削除される事も
有ります。

また、amazonのプラットフォームを使って商品の販売をする以上は
amazonの規約に準じた販売をする必要が有ります。

今回の記事ではamazonの出品規約についてご紹介をさせて頂きます。

Amazonマーケットプレイス出品規約

マーケットプレイス出品規約のページには、出品禁止商品と、出品ルールに
付いて記載されています。

マーケットプレイス出品規約はコチラ

禁止商品

知的財産権に違反する商品や、その他法律に違反する様な
商品を出品者が販売した場合にamazonにも責任が及ぶため
かなり細かくサイトに記載をされています

amazonで出品を禁止している商品としては、大まかにまとめると
以下の5点となります。

①麻薬・銃・児童ポルノなど法律的に扱ってはいけない商品
②PSEマークやテレックマーク等で規制をクリアしていない商品
③複製品、コピー品、偽物など著作権や商標権を侵害する商品
④武器に転用できる商品
⑤その他、公序良俗に反する商品

上記の商品を扱う場合は、amazonのアカウントがつぶれるだけでは済まない
場合が多いので扱う商品の選定については十分注意をするようにして下さい。

出品ルール

amazonの出品ルールについては、大まかに以下の内容が
記載されています。

端的にまとめるのが困難なほど沢山の取り決めが細かくされているので
一読して頂ければとおもいます。

①特商法の表記
②返品ポリシーに応じて対応する。
(返品、返金、マーケットプレイス保証等に関して)
③顧客とのやり取りについてやるべき事と禁止行為
④出品規約に準じた出品の徹底

並行輸入品についての取り決め

並行輸入品についてのガイドラインについては、輸入ビジネスに取り組まれている方は
十分注意するようにして下さい。

並行輸入品とは、海外の商品を日本の正規代理店を通さずに購入した
商品の事を指します。

日本に正規代理店が無い場合は、そのメーカー全ての商品が並行輸入となりますので
十分ご注意ください。
並行輸入ガイドラインはコチラ

出品禁止されている並行輸入品

並行輸入品として出品が禁止されている商品はメーカー毎に
決まっています。

コチラは、amazonとメーカーとの取り決めになりますので、
法律等で規制や取り扱いが禁止されている訳ではありません。

禁止されているブランドの商品をamazonに出品してしまった場合は
amazonから警告文が来るとともに出品が停止されてしまいます。

在庫の消化をするのに苦しくなりますので、取り扱わない様に
十分にご注意頂く様、お願いします。

コンディション・ガイドライン

amazonに出品する際は新品と中古に分かれます。

しかし、amazonの規約の中では、新品として出品するための
条件が有ります。

パッケージに汚れや傷、凹みが有った場合、商品の中には
新品として出品するための条件を満たしていない場合は
未使用でも中古扱いでしか出品できないものも有ります。

コンディションについては、商品のジャンル毎で細かく
規定が有ります。

パッケージが破損している商品を扱う場合や、中古商品を
メインで扱う場合は以下のリンクを十分ご確認を頂くように
お願いします。
コンディションガイドラインはコチラ