Amazon転売

amazonアカウントを停止・閉鎖された場合の対処方法!改善案の書き方

amazon規約に違反する商品を出品したり目標数値を
下回るようなパフォーマンスの数値を継続して出していると
アカウントの一時停止や閉鎖の憂き目にあいます。

今回はアカウントの一時停止や、閉鎖になった場合の
対応方法についてご紹介いたしますので参考にしてみて下さい。

アカウントがサスペンドされないために

アカウントが停止、閉鎖される場合は規約に反した場合と
顧客満足度が低下した場合の2つになります。

サスペンドされた時の対応も重要ですが、アカウントが再開された
後も同じことをしていたら、いづれはサスペンドになってしまう事に
なります。

そのため規約に則った販売が非常に重要になってきます。

規約を理解し、遵守したうえで販売活動をして頂ければと
思います。

amazonの出品規約と気をつけるべきポイント

アカウントがサスペンドされる原因と対策はコチラ

amazonで禁止されている並行輸入品

一時停止の場合

パフォーマンスや規約違反などの理由によりアカウントの
一時停止の措置を取られる事が有ります。

多くの場合は、一時停止の連絡が来てから19日以内に
同じ事が起こらないための改善案を提出してamazonから
出品再開をしてもらわないと、アカウント閉鎖となります。

同じ理由でアカウントが一時停止になった場合はコチラ

アカウント閉鎖された場合

アカウントが閉鎖されても再開できる可能性があります。

セラーセントラルの通知画面から、アカウント閉鎖の通告分の
一番下の部分に【出品再開の要請】というのが有りますので
そこから、改善案を送ってみて下さい。

その返信として、amazonのアカウントスペシャリストから
改善案を再度提出するよう促す内容のメールが来たら
アカウント再開が出来ます。

しかし、上記の様なメールが来なければ、再開は難しいと
言えます。

無在庫輸入転売についてはコチラ

アカウントが再開が難しい場合

19日間の一時停止を経て閉鎖された場合は、アカウントの再開は
不可能であると言えます。

また、過去に規約違反等によりサスペンドになったアカウントと
関連づいた場合も非常に難しいと言えます。

何が原因で紐づいたのかなどの情報は一切教えてもらえません。

アカウントがサスペンドしてから、住所や電話番号などを変えて
再作成した際に良くおこります。

中には何の見覚えもないのに閉鎖されてしまう事も有りますので
ご注意ください。
アカウントを再度作成する方法はコチラ

amazonアカウントを複数持つ方法はコチラ

改善案の内容

出品再開に向けて改善案の作成のためには
以下テンプレートで作成する必要があります。

————————————–

今回発生させた規約違反の内容:
今回発生させた規約違反の原因:
同じ違反を起こさないための具体的な改善策:
改善策を実施した場合の効果:
改善策の実施期日:○年○月○日までに実施
改善策の効果が見込まれる時期:○年○月
改善策実施責任者氏名:
*チェックを入れてご提出ください。
( )マーケットプレイス参加規約、及び出品規約のページを確認し、理解いたしました。
( )本業務改善報告書の内容について虚偽がないことを確認いたしました。
————————————–

改善案を作成するコツ

手順、担当者、チェック項目を明確化する

誰が、どういった手順で、何処をチェックするか?
ダブルチェックを行うなら、誰と誰が、どの段階でチェックするか?など
細かい手順や作業フローなどを細かく明確化して記載するようにしてみて下さい。

改善案は、全て対応済みとする

改善に必要なツールやシステムを今後開発するなど、改善案の内容が
完結していないと、「開発が完了してから改善案を提出して下さい」
といった内容の返信が来てしまいます。

開発中でも、改善案の文面の中では、
「ツールを開発しテスト完了済み」と記載するようにして下さい。

改善案の書き方の詳細はコチラ

知的財産権侵害でアカウントがサスペンドされた場合はコチラ

最後に

amazonアカウントが一時停止や閉鎖は、殆どの場合が事前に
警告が来ます。

警告が来た段階で運用ルールや出品商品の見直しを行うなど
再発防止に努めて頂く事が無難になります。

amazonのアカウントが閉鎖されてしまうとビジネスが根本的に
出来なくなってしまいますし、デメリットが大きいので
十分注意して頂ければと思います。