Amazon輸出

Amazonオーストラリアでの輸出に必要なセラーアカウントの登録方法

Amazon輸出を実践されている方はオーストラリアのAmazonへの出品を検討されている方もいらっしゃいますよね。

「オーストラリアのAmazonがアツイって聞いたよ!」

「どうやって登録すれば良いの?」

という方もいらっしゃると思います。

基本的にAmazonのインターフェースはどの国のAmazonでも一緒です。

ですので、既に米国やカナダ、欧州でのAmazon輸出を行っている方であればなんなく登録できます。

また、初めてAmazon輸出を実践される方でも操作自体はシンプルですので問題ありません。

必要事項を入力して画面の案内に沿って操作していくだけで登録を完了することが出来ます。

オーストラリアのAmazonのマーケットプレイスがサービス開始されたのは比較的最近になります。

その分、まだまだライバルセラーが少ない状況にあります。

参入するには早い方が有利です。

ぜひこれを機会にオーストラリアAmazonへも挑戦してみてください。

これからオーストラリアへの出品も開始したい方

販路をできるだけ多く確保したい方

これらに該当する方はまずはセラーアカウントの登録から初めてみましょう。

Amazonオーストラリアのセラーアカウント登録方法

Amazonオーストラリアへのセラーアカウントを登録する方法を解説します。

操作自体はかなりシンプルになっています。

画面の案内も英語で表示されますが、難しい英語ではないのでGoogle翻訳などのサービスを利用すれば問題ありません。

下記にその流れを記載します。

ぜひ参考にされてみてください。

 

1.Amazonオーストラリアにアクセスする

まずはAmazonオーストラリアのTOP画面にアクセスしましょう。

Amazon自体が採用しているTOP画面のデザインはどの国もほぼ一緒です。

既に米国Amazonなどの他の国への輸出を行っている方であれば抵抗なく進めていけるはずです。

AmazonオーストラリアTOP画面はこちら

2.必要事項を入力する

 

Your name 名前
Email メールアドレス
Password パスワード
Re-enter Password 確認用のパスワード

などの基本情報の入力を進めていきます。

・登録住所の確認

・ショップ名の入力URL

などを済ませて、SMSが届く電話番号を入力して本人確認を行います。

上記の操作が完了したらクレジットカードを入力することになります。

手元に準備した状態で入力を進めていきましょう。

 

3.売上金の受け取り口座を指定する

次に行うのがAmazonオーストラリアからの売上金が入金される銀行口座の登録になります。

Amazonからの売上金はその国の通貨で振込があります。

これは米国やカナダ、欧州のAmazon輸出の時と同様に、Payoneerを利用すれば問題ありません。

Payoneer自体がオーストラリアドルに対応していますので安心してください。

Payoneerの使い方に関しては下記の記事も合わせてご覧頂ければと思います。

Payoneerの使い方 口座開設から収益の受け取り方法まで解説

 

4.Amazonセラー確認のID書類をアップロード

Amazonでは各セラーの身分証明を必ず行っています。

この身分証明に必要な書類は下記の2点です。

【政府発行の身分証明書】

これに関しては顔写真付きの身分証明書が必要になります。

英語表記である必要がある為、パスポートが妥当であると言えます。

ただし、英語表記の国際免許証などがあればそれらでも問題ないかと思います。

【登録した住所が確認できる銀行の取引明細】

先ほど入力した住所を確認できる銀行の取引明細が必要になります。

こちらに関しては下記の動画をご覧頂ければ分かりやすいかと思います。

 

まとめ

オーストラリアのAmazonのセラーアカウントの登録方法はかなりシンプルです。

セラーセントラルなども米国Amazonと同様に利用できますので、販路を増やすには良いかと思います。

ぜひオーストラリアのAmazon輸出にも挑戦してみてください!