輸入ビジネス

Amazon輸入で活用できるリサーチツールを徹底比較

Amazon輸入で活用できるリサーチツールを徹底比較

Amazon輸入を始めたばかりの方は、どのツールが使えるのか、無料と有料のツールでの機能の違いがわからずツール選びに困っているのではないでしょうか。

「効率よくAmazon輸入をするのに使える機能は?」

「無料のツールと有料のツールでは何が違うの?」

「同じ機能が搭載されてるからどれも同じじゃないの?」

と思っている方も多いかもしれません。

もし、あなたがツール選びに悩んでいても大丈夫です。

リサーチツールはAmazon輸入をビジネスとして行う際に欠かせないものになりました。

ツールの中には、商品を検索すれば、その価格、在庫、売上までのデータを分析し、仕入れ、出品、販売までを自動で行ってくれるものもあります。

こちらの記事では、Amazon輸入で活用できるリサーチツールの機能や性能をご紹介し、徹底比較します。

Amazon輸入初心者でツール選びに困っている方

ツールは使用しているが、思ったように利益が出せていない方

こういった方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

あなたの作業内容に合ったツールを選ぶことで、効率化が可能になり、利益を上げることができるかもしれませんよ。

 

Amazon輸入はツールの活用が必須!

Amazon輸入では、ツールの活用が必須です。

Amazon輸入を行う際、するべき作業がたくさんある為、その作業を人為的に全て行い、利益を出していく為には、時間と労力が掛かり過ぎます。

工程毎に人を準備しても、数時間は掛かるでしょう。

しかし、ツールを活用すれば、人が数時間掛かる作業を数分で行うことができます

極端な話ですが、

・人が10時間掛けて10万円の利益を出す

・ツールが10分で10万円の利益を出す

のであれば、皆さん迷いなくツールを活用すると思います。

それだけ、ビジネスとしてAmazon輸入を行うのであれば、ツールの活用は必須なんです。

 

リサーチに役立つツールを比較

リサーチに役立つ7つのツールを比較していきます。

ひとえに”役立つ”と言っても、何がそのツールの強みなのか、自分にはその機能が必要なのかなど理解していないと役立たせることは出来ません。

例えば、体に良いと言われて様々なサプリを買った所で、栄養素が被っていたり、今の自分に必要ないものであれば無駄になることと同じなのです。

それぞれのツールに備わっている機能、強みを紹介していきますので、あなたに必要なツールはどれなのかを比較して選んでいきましょう。

 

アマトピア

アマトピアはAmazon輸入で活用できるツールの中でも多くの方が利用している多機能な有料ツールです。

商品リサーチ、価格改定、在庫追跡、顧客フォロー、出品管理、SEO対策機能、広告運用、売上分析、受注管理機能の最大9つの機能が使用できます。

欲しい機能だけを選び購入できるため、他のツールにない機能を補うことができ、あなたに合ったツールにカスタマイズすることが出来ます。

もちろん、全ての機能を購入し、アマトピアだけでAmazon輸入を行ってもしっかりと利益を出すことが出来るので問題ありません。

セットプランもあり、以前よりも安く購入することが出来るようになりました。

お1人様一回限定、14日間無料で全プランを試すことが出来るので、自分に合うかどうか試してみてはいかがでしょうか。

アマトピア

 

あまログ

あまログは売れている商品や収益を上げているセラー(出品者)を分析しリサーチしてくれる有料ツールです。

プランにもよりますが、最短で1時間毎にリサーチする為、

・”今”売れている商品

・収益を上げているセラーが”今”何を出品しているのか

を把握することが出来ます。

これを知ることが出来れば、効率よく売れる商品を仕入れることができ、無駄な在庫を抱えることも無くなります。

全プランを7日間お試しで利用できるので、リサーチに手間取っているという方は、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

あまログ

 

カルーン!IDせどり

カルーン!IDせどりは”価格差”と”売れている商品”をリサーチしてくれる有料ツールです。

Amazon輸入ビジネスで収益を上げるのに、売れていることも大切ですが、商品の価格差も大切です。

同じだけ売れている、

・価格差が100円

・価格差が1000円

の2つの商品があれば、より利益の出せる価格差が1000円の商品を迷わず選ぶでしょう。

その価格差や売れている個数をランキング形式でリサーチしてくれます。

価格差と売れている商品のリサーチをまとめただけだと思われがちですが、とてもわかりやすくシンプルなため、時短したい方、初心者の方などにおすすめです。

ツール購入代金の返金保障もあるので、このツールからAmazon輸入を始めてみてもいいかもしれません。

カルーン!IDせどり

 

アマテラス

アマテラスは、商品の販売状況、検索キーワードなどを分析し、リサーチしてくれる有料ツールです。

Amazon輸入で利益を上げていくには、検索キーワードのボリュームやSEO対策も必要になってきます。

購入者側が検索しているキーワードのボリューム(検索回数等)を知ることが出来れば、仕入れに困らず、利益を出すことも出来ます。

競合セラーの売れ行き情報も分析することができるので、商品のことだけでなく
、他のセラーの動向も分析したい方におすすめです。

アマテラス

 

PRIMA(プライマ)

PRIMAは、各国Amazonの商品、最安値データをリサーチしてくれる有料ツールです。

固有商品コードを取り込むだけで、その商品のあらゆるデータを瞬時に取得、最後にはデータ化もしてくれます。

全10ヶ国の商品の最安値、サイズや重さ、出品者数まで把握することが出来るので、最新の市場を分析することができます。

設定をすることによって、自動的に価格の改定もできるので、他のセラーの動向に振り回されることもありません。

30日間無料トライアルも実施中なので、他のツールとの併用、比較をする期間も十分にあるのではないでしょうか。

PRIMA(プライマ)

 

モノレート

モノレートは、商品ランキングと価格推移をリサーチしてくれる無料サイトです。

登録等も必要ないので手軽に活用することが出来ます。

調べたい商品の最安値、出品者数、ランキングをわかりやすく表示。

ただし、ランキングはAmazonから提供されるランキングから”現在”を推測して算出しているものなので一致しない部分もあります。

無料なので、ツールも使ったことが無い初心者の方でも気軽に扱えるサイトです。

モノレート

 

Keepa

Keepaは、Amazon商品の価格推移をリサーチしてくれる無料ツールです。

chromeの拡張機能の1つで、導入すると、実際のAmazon商品ページに価格推移のグラフが表示されます。

上記のモノレートと比べてランキング等はありませんが、

・価格推移の期間表示が”週”からと細かく表示される

・最安値、現在価格、最高値、平均価格を表示

・各国のAmazon情報が一覧で確認できる

という違いがあります。

他にも気になる商品について価格をトラッキングしておけば、通知してくれるという便利な機能まであります。

始めたばかりの方は確認漏れが不安かと思いますが、希望価格にて通知してくれるのも心強いのではないでしょうか。

Keepa

 

一つのツールで複数の機能を使えるものもある

中には、一つのツールで複数の機能が使えるものがあります。

今回紹介したツール、”アマトピア”も複数の機能が使えるツールです。

一つのツールで商品リサーチ、価格改定、在庫追跡、顧客フォロー、出品管理、SEO対策機能、広告運用、売上分析、受注管理機能の最大9つの機能を使用することが出来ます。

最初から全てが搭載されているわけではなく、欲しい機能だけを購入することが出来ます。

例えば、既に”商品リサーチ”、”在庫追跡”がリサーチできるツールを使っているのであれば、それ以外の7つだけを購入ということも出来るということです。

一つのツールで複数の機能を使うことが出来れば、使うツールも絞れるので悩まなくて済むでしょう。

セット価格もあるので、それぞれの機能を別々のツールで購入するより経費を抑えることもできます。

しかし、搭載されている機能が一つのツールの場合、その機能は特化されていることがほとんどです。

それがそのツールの強みだからです。

Amazon輸入を行っていく中で、あなたが重きを置きたい機能が出てくると思います。

探してみると、安価且つ高性能なツールにも巡り合えるかもしれません。

無料期間や返金保障などもありますので、色んなツールを試してみてください。

 

無料と有料どちらが良い?

有料のツールの方がそれぞれの機能が洗練されているので、無料のツールに比べると高性能です。

”価格推移”をリサーチするツールとしてPRIMA(有料)とKeepa(無料)を比較したとき、

・情報の速さ(更新スピード等)

・情報の正確さ

・設定による取得情報の細分化

など有料である分、PRIMAの方が優秀です。

しかし、ビジネスを始めたばかりだと資金がないこともあります。

初心者の方はツールも使い慣れていない為、何を使っていいのか悩むでしょう。

無料でも使えるツールはあるので、

・使い慣れる

・自分に必要な機能を探る

という点で無料のツールから使っていくのもいいと思います。

 

ツールを利用する場合の注意点

ツールを利用する場合の注意点があります。

有料の場合、当然お金が掛かります。

それが”購入時”なのか、”月額”なのかは見落としがちなのでしっかりと確認しましょう。

次に、粗悪なツールに騙されないということです。

・業界最速

・オリジナル

・完全自動化

などを謳っているツールは疑った方がいいでしょう。

現在では、他よりも特に秀でた速さは無く、並んでいるのが現状です。

オリジナルが強みの場合、その他に秀でたものが無いものが多いです。

ツールは補助的に活用するものなので、何かしら自分自身が行わなきゃいけない作業があります。

「起動するだけで〇万円」というパッケージに騙されてはいけません。

ツールの料金も安くはありませんし、ツール探しに使う時間も極力無駄にはしたくないものです。

無料期間などでためしてみたりしながら、色々なツールを比較してあなたに合ったツールを見つけてください。

 

最後までご覧頂き有難うございます!