国内転売ビジネス

Amazon転売の失敗の例 初心者のために優しく解説

Amazon転売の失敗例を解説

Amazon転売で失敗することは、できれば避けたいですよね。特に初心者の方は、資金が少ないので失敗してしまうと大きな痛手となってしまいます。

価格差だけに注目して全く売れない商品を仕入れてしまった

リサーチ不足で出品ができない商品を購入してしまった

こんな苦い経験をしてしまった人もいるのではないのでしょうか。

Amazon転売で利益を出すには、まずは自分の不手際による失敗を最小限に防ぐことが必要です。

そのためには、Amazon転売にはどんな失敗があるか事前に知り、注意をしなければなりません。

Amazon転売を始めたばかりの方

どんな失敗があるかを事前に知っておきたい方

これらに該当する方はこの記事でご紹介するので参考にしてみてください。

どんな失敗があるか確認をして、Amazon転売で利益を出すための一歩にしてみましょう。

 

Amazon転売でやらかした失敗例

Amazon転売で失敗は多くの方が経験します。

ですので失敗をすることは恥ずかしいことではないですが、あらかじめ知って置く事ができれば時間や手間を省くことができますよね。

ここでは、Amazon転売の失敗例をまとめましたので確認していきましょう。

差額(価格差)だけを見て仕入れてしまった

仕入れで注意しなければいけないのが、「価格差」だけをみて商品を購入しまった場合です。

「価格差」が大きい商品だけに注目して、商品の「回転率」を気にかけないと失敗をしてしまいます。

特に人気がない商品で1人しかセラーがいなかった場合、「価格差」だけが大きいですが「回転率」が悪いためほとんど購入されません。

「回転率」は、モノレートで確認することができるので、事前に人気がある商品か調べることで失敗はなくなります。

 

送料と手数料を利益計算の入れていなかった

Amazon転売では、

・送料

・販売手数料

・在庫保管手数料

のような多くの手数料が掛かります。

FBAを行うときは、特に「在庫保管手数料」は商品が購入されない限り支払い続けなければなりません。

大きい商品になると月500円以上の「在庫保管手数料」を継続的に支払わなければなりません。

手数料がどれだけかかるかを事前に確認して利益が出るようにしましょう。

 

ランキングの見方を間違えた

モノレートで調べたときに、ランキングが高い商品だけでは人気で購入されやすい商品とは限りません。

ランキングが高い商品でも月1個売れるかどうかの商品はいくつもあります。

このような商品を仕入れても、なかなか購入されないため在庫リスクとなってしまいます。

このようにならないためにも、短期3ヶ月、長期1年までの商品の購入された個数を事前に確認することが必要です。

 

出品できない商品を仕入れた

Amazonでは、以下の商品が出品できません。

・Amazon限定商品

・イタリア製品

・ストリーミングメディアプレイヤー

これらの商品を仕入れてしまうと、出品ができないため購入した金額が全て損失になってしまいます。

また、Amazonでは「出品許可申請」を行なわなければ出品できない商品があります。

具体的には、「ビューティー」「服&ファッション小物」「食料&飲料水」等です。

このような出品できない商品は事前に確認して、仕入れないようにしましょう。

 

ジャンルを絞らずリサーチしてしまった

あまりにも多くのジャンルをリサーチしてしまうと意識が散漫になってしまうため、商品に詳しくなるために時間がかかってしまいます。

そのため、まずは販売する商品のジャンルを1つに絞ってリサーチをしてみましょう。

Amazon転売はジャンルの知識を深めることが最大の武器となります。

まずは自分にあったジャンルを見つけて、極めていきましょう。

 

クレジットカードの締め日と支払日を考えずに仕入れ

クレジットカードは翌月支払いのため、資金が足りなくても当月分の商品を仕入れることができます。

しかし、クレジットカードの締め日と支払日を考えずに商品を仕入れると痛い目に合うときがあります。

商品が翌月までに購入されるだろうという甘い考えは禁物です。

万が一に商品が購入されなかったとき、クレジットカードが止められてしまうリスクがあります。

資金管理をしっかりと行い、翌月分の支払いができるように考えて仕入れを行いましょう。

 

初心者が失敗しない為に気を付けるべきこと

Amazon転売では、誰しもが失敗してしまうリスクがあります。

特に初心者の方は気を付けなければなりません。

ただし、それらの失敗の多くは、未然に防ぐことができます。

ここでは、そんな初心者の方が失敗しないために気をつけるべきことをご紹介するので確認してみて下さい。

 

分析を行う

Amazon転売は事前に分析を行うことがとても大切です。

モノレートによる「ランキング」もそうですが、先ほどご紹介した「回転率」も考える必要があります。

「ランキング」でもジャンルによっては、人気があるかどうかの順位は別れてしまいます。

ただし、しっかりと分析を行えば、それぞれのジャンルの実需が見えてきます。

分析を深く行い、ジャンルの知識を深めることが失敗しないための最前の道となるのです。

 

全ての商品で利益を取ろうとしない

全ての商品で利益を取ろうとすると悪循環となり利益がでなくなってしまうときがあります。

「価格差」が小さいからといって商品を仕入れないことで、利益を逃しているかもしれません。

もちろん、1つ1つに絞った高利益な転売が理想です。

しかし、そのようなジャンルは専門性も高く、売れる頻度も少ないため、資金が少ない初心者の方には難しいです。

まず初心者の方は、裾野を広げて小さな利益からコツコツ出していき知識を深めて行くことが大切です。

そこから、大きなチャンスをつかんでいきましょう。

 

ツールに頼り過ぎない

世の中にはいろいろなAmazon転売を行うためのツールがあります。

・出品自動ツール

・価格改定自動ツール

など様々な機能のものがリリースされているのです。

それらのツールを使って、本来であれば手動で行わなければならない作業を自動化し、時間を短縮することが出来ます。

ただ、そんな便利なツールを使っても稼げる人と稼げない人がいます。

ツールを使っても稼げない大きな理由

・ツールに頼り過ぎて何も考えずにAmazon転売を行なっている

ということです。

ツールはあくまで道具に過ぎません。

正しい使い方を理解しないで使用すると利益はでません。

ツールを使いこなすことが、Amazon転売で利益を出すために求められるのです。

 

まとめ

Amazon転売を実践していて、身近に起こりうる失敗例をまとめてみました。

初心者の方は、ご紹介したことが起きないように十分に注意をして下さい。

Amazon転売では、失敗を経験しない人はほとんどいないでしょう。

しかし、そのほとんどは未然に防ぐことができます。

こうした失敗が起きないように、しっかりと準備を行いAmazon転売で利益を出していきましょう!

 

最後までご覧頂き有難うございます!