輸出ビジネス

Amazon輸出はFBA利用時に直送で納品することは出来ないの?

Amazon輸出でFBA販売を行う際は倉庫に直送できない

国内のAmazon納品と違って気を付ける点が多々あるのがAmazon輸出FBAです。

「Amazon輸出ではFBAで直送して納品することは出来ないの?」

この疑問に関しての答えとしては「出来ます!」という答えにはなりますが、国内のAmazonを利用する時と同じように海外Amazonに直送で納品できると思っていると危険です。

結論から言うと、個人で直送をすることは難しいので、現地のパートナーや代行業者を利用する必要があります。

そこでその理由とAmazon輸出FBA利用時に直送で納品できる方法をご紹介します。

難しく考える必要はありません。

こちらの記事をご覧ただければ、納品代行サービスを利用することで、圧倒的にあなたが発送につかう時間を短縮し、手間を減らすことが出来ます。

Amazon輸出 FBA販売時に直送での納品は出来る?

冒頭で言った通り、Amazon輸出FBAは個人で直送して納品するのは難しいです。

しかし直送して納品することには大きなメリットがあります。
何より納品までのスピードが上がるので、その分販売機会損失のリスクを減らすことができます。

せっかく売れている商品を購入しても、Amazon.comに発送してから2週間以上も経ってからようやく販売開始となって、そのときには売れなくなっていたり、値崩れしていては意味がありません。

発送から販売開始が短いというだけでそれだけ利益確保につながります。
キャッシュフローの面でも非常に重要です。

ただ、基本的にはAmazonは直送での納品は認めていません。

そこでAmazon輸出FBAで直送して納品するのにはインポーターが必要になります。

なぜインポーターが必要なのか?

インポーターとはそのままの意味として、「輸入業者、輸入者」という意味があります。

インポーターは、

1.基本的にはインポーターが関税の支払いをする。

2.輸入荷物の確認や関税で問題などがあった場合にインポーターに連絡が行き対応する。

以上の2つの役割があります。

Amazonではその役割をやらない、つまりインポーターにはならないという規約になっています。

もし誤って送ってしまっても、Amazonは荷受けもしないし、関税の支払いも行ってくれません。

送った商品は納品できずに高い費用を支払って返送か、もしくは現地で破棄ということになってしまいます。

なので、インポーターを別で立てる必要があります。

逆に言うと、インポーターさえこちらで立てることができれば、Amazon輸出FBAで直送して納品できるということになります。

Amazon輸出の際にFBA納品を行う方法

インポーターがいないとAmazon.comに直送で納品できないと説明しましたが、Amazon輸出FBA納品を行う方法は2あります。

現地のパートナー宛てに発送する

この方法は直送ではありませんがAmazon.comに納品を行うことができます。

現地、Amazon.comであればアメリカのパートナーに荷物を発送します。

このとき、パートナーは現地の代行業者もしくは自身のパートナーとなります。

そうすれば輸入者は現地のパートナーとなるので、関税の支払いや問題があっても、通常通り対応可能ということになります。

後は現地のパートナーが出荷するだけなので、日本国内の配送をイメージしていただければ良いかと思います。

デメリットとして、一度パートナーを経由するので直送よりは納品まで日数がかかってしまうという点です。

冒頭でもご説明致しましたが、納品スピードは非常に重要なポイントとなりますので、あまりおすすめはしません。

 

発送代行業者を利用する

一番のおすすめは日本の発送代行業者を利用することです。

Amazon輸出FBAで直送代行を行っている代行業者はいくつかあるので、比較してみるのが良いと思います。

選ぶポイントとして、送料、納品までのスピードとサービス内容とります。

代行業者の倉庫に発送すれば後は全て行ってくれて、トラブル時の対応もしっかりしてくれる業者がおすすめです。

Amazon輸出FBAにおいて直送できる代行業者を利用するメリットとして、出荷から納品までのスピードです。

また個人の契約では出すことのできない安い送料も大きな理由のひとつとなります。

代行業者によって送料はまちまちですが、20㎏の荷物を発送する際に1kg当たりの単価が大体500円~700円ほどになります。

納品までの早さと送料を抑えるという点においても代行業者選びは非常に重要となります。

是非、代行業者を利用してAmazon輸出FBAで直送して納品しましょう。