輸出ビジネス

Amazon輸出は副業で始めても初心者でも稼げる方法です!

Amazon輸出は副業でも稼げる方法です

Amazon輸出を副業で初めてみたいと思っている方の中には、

「本当にAmazon輸出って稼げるの?」

「もしそうだとしたら、副業だったらどれくらい稼げるの?」

という疑問を持っている方もいらっしゃいますよね。

個人が海外に輸出を行うビジネスであるという時点で、少し敷居を高く感じてしまいそうですが、意外にその方法はシンプルです。

海外で売れる商品を調べて、日本国内で商品を仕入れて海外のAmazonの出品すると利益が出る。

流れで言えばこれだけです。

実際に副業でAmazon輸出を行っている方も多く、会社員の給料以上に稼いでいる方も多数いらっしゃいます。

時間の制約がある中で副業に取り組む場合にはシンプルなビジネスに取り組むことが必要になります。

そういった意味ではAmazon輸出は会社員の方が取り組むには最適です。

Amazon輸出は副業でも取り組めるのか

なぜ副業に適したビジネスなのか

こちらの記事では副業で始めようと思っている方に向けて、Amazon輸出が副業に向いている根拠をお伝えしていきます。

また、実践し始めてまだそれほど時間が経過していない初心者の方にも、再確認の意味でご覧いただきたいと思っています。

Amazon輸出は副業でも初心者でも稼げる!

Amazon輸出は副業で取り組んでも、たとえ副業の初心者の方でも問題なく実践して、在宅で稼ぐことが出来るビジネスです。

日本と海外の商品の価格差を利用したビジネスです。

商品を販売する為の集客と商品を陳列する場所はAmazonが提供してくれますので、あなたは売れる商品を見つけて商品を仕入れるのが仕事になります。

転売ビジネスは商品自体に価値があるので、基本的には誰がその商品を販売しても一緒です。

販売者が副業の初心者であっても、熟練者であっても、その商品を購入したいと思っている人は、その商品の価値を手に入れたいと思っているので初心者でも十分に利益を出すことが出来るのです。

Amazon輸出の場合は、そこにさらに日本と海外の内外価格差が発生するので、利益を上げやすいビジネスであるということが言えます。

Amazon輸出が副業に適している理由

Amazon輸出はいっけん難しそうに見えますが、実際に行ってみると副業でも十分に実践できるビジネスジャンルであるという事に気付きます。

副業に適している主な理由を挙げてみます。

 

外注化・仕組み化しやすい

Amazon輸出は一つ一つの作業を細分化するととてもシンプルに考えることが出来るので外注化や仕組み化をしやすいのが特徴的です。

副業でビジネスを行う場合に壁にぶつかるのが「時間の確保」ですよね。

どうしても、本業が終わって自宅に帰ってきてからの作業開始になる為、副業に充てれる時間が限られていると思います。

「時間があればもっと利益を出せるのに…」

そういった状況で副業を続けている方も多くいます。

それでもAmazon輸出は、商品の仕入れ、出品作業、リサーチ、梱包・発送作業などを細分化して、自分以外の誰かに外注として仕事を振ることが出来るます。

出品作業 → Aさん
リサーチ → Bさん
梱包・発送作業 → Cさん

というように外注さんにお願いすることも可能ですし、全ての作業を行ってくれる人を複数にして仕組み化することも可能です。

これが出来るのはビジネスモデルがシンプルだからです。

 

ツールや関連サービスの充実

Amazon輸出で使用できるツールやサービスが充実しています。

副業で行う場合には作業の効率化や、外部サービスの利用により出来るだけ時間を短縮する試みが必要になります。

そのツールやサービスが充実しているのが一つの特徴です。

リサーチの時間を短縮したければリサーチツールを使用出来ますし、商品が売れた場合の梱包や発送の時間を短縮したければ発送代行の会社に依頼することも出来ます。

利用する為にはもちろん費用は掛かってきますが、その分自分の時間を確保出来るので、自分にしかできない作業に時間を充てることで利益を伸ばすことが出来るようになります。

これらのAmazon輸出を行う場合のツールやサービスが充実しています。

 

再現性が高い

冒頭でも少し触れましたが、Amazon輸出は再現性が高いビジネスであると言えます。

転売ビジネス自体が「商品の価値」をやりとりするビジネスだからです。

例えば、ある一つの「ヘッドフォン」をAmazonに出品したとします。

そのヘッドフォンの購入を考えている方は、そのヘッドフォンを販売しているのが、

・副業で取り組むサラリーマン
・音楽好きな人が営んでいる楽器屋さん
・ビジネスの「ビ」の字も知らない高校生

どんな人が販売をしていたとしても、最終的にその商品が無事に手に入れば問題がないわけです。

もちろんアカウントの評価などを見る購入者もいます。

ただし、それが決定的な要素として判断されるわけではなく、その商品が適正な価格で手に入れば良いと思っているのです。

それを考えた場合、

「あの人だから出来たんでしょ?」

ということが起こりにくいのです。

つまり再現性が非常に高いということになります。

 

Amazon輸出は個人の副業でどれくらい稼げるの?

Amazon輸出で稼ぐことができる金額は、

使える資金
使える時間

この二つによって変わってきます。

いくら海外のAmazonで売れる商品を扱ったとしても資金が無ければ商品を仕入れることが出来ません。

時間に関しても一緒です。

この二つが使える上限値が高ければ高いほど稼ぐことが出来る金額も大きくなります。

副業で行っている方でも外注・仕組み化を進めて100万円以上の利益を出している方もいます。

その一方で、お小遣い程度の金額を稼げれば良いと割り切って実践されている方もいらっしゃいますので、副業月収が5-10万円をずっとキープする方もいらっしゃいます。

 

Amazon輸出の副業で始める準備を!

もしあなたがAmazon輸出に魅力を感じているのであれば、すぐにでも開始することが出来ます。

・アパレルショップ
・家電屋さん
・本屋さん etc

こういったビジネスをリアルに事業として行うとなれば、数千万円の準備金が必要になるでしょう。

でもAmazon輸出であれば、それと比較すれば微々たる資金と自分のペースで十分な集客力のある市場で物販ビジネスを行うことが出来るのです。

副業で行うことも出来ること。
そして再現性が高いビジネスであることもお分かりいただけたかと思います。

ぜひ本業の給料にプラスして、副業収入をUPさせてみてくださいね!