Amazon転売

Amazonギフト券の現金化がバレる理由と換金することの危険性

Amazonギフト券の換金による現金可には、様々なリスクが伴います。

商品の購入ではなく、換金を目的としたAmazonギフト券の現金可がバレてしまうと、

Amazonアカウントの停止

クレジットカードの利用停止

携帯会社の利用停止

といった、Amazonギフト券を購入した際に、利用した決済方法が利用停止だけでなく、最悪の場合、Amazonアカウントの停止にも繋がる危険性があります。

しかし、意図したAmazonギフト券の現金可がそれぞれの利用規約に反してるのであり、元々はAmazonギフト券の現金可は禁止された行為ではないんです。

Amazonギフト券の現金可がバレてしまう理由、現金可を可能にする対策など、ここではAmazonギフト券の現金可を出来るようにするための方法をご紹介していきたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

Amazonギフト券の現金化がバレると問題があるの?

意図したAmazonギフト券の現金可がバレてしまうと、様々な問題が発生してしまいます。

・利用しているAmazonアカウントの停止

Amazonの会員利用規約の中では、換金を目的としたAmazonギフト券の利用を禁止しています。

そのため、意図したAmazonギフト券の現金可がバレてしまうと、最悪の場合、利用中のAmazonアカウントが停止されてしまいます。

・携帯会社のキャリア決済利用停止

携帯会社の大手3社docomo、au、softbankでは、利用規約により、何事も現金可を目的としたキャリア決済サービスの利用をしてはいけないと禁止しています。

もしも、意図したAmazonギフト券の現金可がバレた場合、キャリア決済利用を制限、もしくは停止になる可能性があります。

場合によっては、携帯の強制解約というケースも。

・クレジットカードの利用停止

クレジットカードの利用規約にも、クレジットカードのショッピング枠を現金可の為に利用してはならないとされています。

意図したAmazonギフト券の現金可がバレてしまうと、利用額の制限、減額、利用停止の可能性も。

最悪の場合は、会員資格のはく奪、強制退会となり、購入してた代金を一括で請求ということもあります。

請求されたものに対し支払いが出来なかった場合、信用情報のブラックリストに載ってしまい、その後、カードの発行が出来なかったり、ローンが組めないなどの問題が発生してしまいますのでバレてしまうような利用の仕方はおすすめできません。

 

Amazonギフト券の現金化がバレる理由

通常、商品やギフト券を購入するだけでは怪しまれることもありません。

購入の仕方や、購入する金額などによってバレてしまうことがほとんどです。

では、Amazonギフト券の現金可がバレてしまう理由とはなんなのでしょうか。

 

高額のギフト券を購入して疑われた

高額のギフト券を購入してしまったばかりに疑われ、バレてしまうというケースがあります。

月に数十万円のギフト券を購入していると、その高額決済から現金可が疑われ、確認の電話がかかってくる事態になりかねません。

ましてや、それまでにクレジットカードの利用頻度が高くない、高額決済をしたことがないとなると、急な高額決済は確実に疑われます。

そこで、疑われない為にも、少額(細かい)で少しずつ購入していくことをおすすめします。

数千円~1万円までのギフト券を1つずつ購入することで疑われなくなるでしょう。

 

換金性の高い商品を頻繁に購入した

ゲーム機や新幹線の回数券など、換金性の高い商品を頻繁に購入していると、現金可が疑われてしまいます。

一個人にそんなに必要ないだろうという観点から怪しまれてしまうからです。

なので、不自然な購入の仕方は避けましょう。

大量に購入したり、そうでなくても数日続けて購入したりと、頻度や量が多くなるとバレてしまうので、数日おきに数回に分けて、適度な量で購入されることをおすすめします。

 

現金化する場合に注意すべき点

これまで、購入の仕方によってバレてしまう理由や、その対策を主に紹介してきましたが、それ以外にも実はバレてしまう原因がありますので、その注意点も含めて話していきたいと思います。

 

新規発行のクレジットカードは注意

新規発行のクレジットカードは、支払いの実績が無い為、注意が必要です。

新規発行したばかりのクレジットカードで限度額いっぱいのギフト券を購入してしまうと、1発で現金可が疑われ、決済が下りない、又は、利用停止になってしまう場合も。

たとえ少額でも決済が下りないこともありますので、新規発行したクレジットカードは、支払いの実績を積んでから利用するようにしましょう。

 

高額決済は数回に分けて行う

前述では、高額のギフト券を購入した際に疑われてしまう可能性があるので、細かく購入しましょうとお話させていただきましたが、どうしても高額決済をしたい、せざるをえない場合はどうしたらいいのか。

それは数回に分けることです。

例えば、30万円分のギフト券を購入したかった場合、数日に分けて30万円分のギフト券を購入していくという方法があります。

その他にも、複数のクレジットカードをお持ちであれば、分散させて購入する方が疑われるリスクを減らすことができます。

 

カード会社に事前に連絡する

クレジットカードを1枚しか利用しておらず、どうしても高額決済をしてしまう場合、あらかじめカード会社の方に高額決済する旨を連絡することで、決済が下りないという事態を防ぐことができます。

ただし、支払いを滞納しているなど何かしらの問題がある場合、受け付けられないことがありますので注意しましょう。

 

まとめ

Amazonギフト券の現金可を疑われるのではないかと不安になる方も多くいらっしゃいますが、「頻繁に」、「大量に」といった、不自然な購入をしない限り、まず疑われることはありませんので安心してください。

また、こちらはAmazonギフト券の現金可を推奨しているわけではありません。

紹介させていただいた方法、対策を参考にしながら、現金可をする場合、ご自身の判断で行ってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。