Amazon輸出

Amazon輸出でカナダにFBA販売する場合はインポーターが必要

Amazon輸出は何も米国だけが対象ではありません。

カナダにも商品を出品して販売することが可能です。

出品者用のセラーアカウントも米国Amazonと同じように利用することが出来ます。

既に米国へのAmazon輸出を行っている方は同じ要領で輸出を行うことが出来ます。

無在庫販売もFBA販売もどちらも同じように実践できますが、FBA販売の場合は注意点があります。

カナダにはカナダ専用のインポーターを設定しなければならないということです。

米国Amazon同様、Amazonの倉庫に日本から直送してしまうと荷物の受け取りを拒否される可能性があります。

「カナダのインポーターってどうやって準備すればいいの?」

こういった疑問が浮かんでくると思います。

既にカナダのAmazonに商品の出品を行っている方は、

「FBA販売のときのインポーターってどうすればいいんだろう…」

という壁にぶち当たっているかもしれませんね。

その場合でも大丈夫です。

インポーターサービスを提供している代行業者を利用すれば問題ありません。

こちらの記事では、

これからカナダAmazonに輸出を考えている方

既にカナダへの出品を行っていてFBA販売を行いたい方

にカナダへの輸出を行う場合のインポーターについてまとめています。

ぜひこちらの情報を参考に実践を開始されてみてください。

Amazon輸出でカナダにFBA販売する際の注意点

Amazon輸出においてカナダに商品を出品・販売するのに注意しなければならない点はいくつかあります。

FBAの手数料が割高

アメリカとカナダではHSコードが違う

州税が発生する

など米国Amazonで輸出を実践する場合とは若干の違いがあります。

これらの違いについて理解しておかないと、

・売れたはいいものの手間が掛かって時間をロスした

・計算違いで利益が取れず、逆に赤字になってしまった

こういった問題が発生してしまいます。

カナダのAmazonに輸出する方法と全般的な注意点には下記の記事にもまとめております。

合わせてご覧頂ければと思います。

Amazon輸出でカナダに商品を販売する方法と注意するポイント

 

カナダへのAmazon輸出を実践する上で注意しなければならいことは上記の点だけではありません。

米国AmazonでのFBA販売を行う時と同様に「インポーター」を立てないといけないのです。

こちらの関しては代行業者が提供しているサービスを利用すれば解決出来ます。

 

カナダにインポーターを準備しなければならない

FBA販売を行う場合には、輸出する相手国にインポーターを立てなければなりません。

日本から商品を発送して、直接Amazon倉庫を指定してしまうと問題が発生する可能性があります。

Amazonの規約上では「Amazon倉庫をインポーターに指定できない」という規約があります。

つまりインポーターを別で指定しないと、Amazon倉庫に納品したい商品・荷物を受け取ってもらえない可能性があります。

それを避けるにはインポーターの指定を出来る業者のサービスを利用することで解決出来ます。

下記ではカナダへのAmazon輸出を行う上でインポーターサービスを提供している業者をご紹介します。

 

Trade-Concierge

TRCON

料金:月額5400円

主なサービス内容:カナダ現地営業所の輸入者情報の提供

カナダだけではなく別途、米国のインポーターサービスも提供しています。

・税関対応

・Amazon.comからの返品先として荷受け

・発送代行セット割あり(8,000円/月)

などのサービスも提供しています。

 

Around The World Trading

Around The World Trading

料金:2700円/1便

主なサービス内容:カナダ現地営業所の輸入者情報の提供

月額サービスではなく1発送ごとに料金が掛かるインポーターサービスです。

もし仮にあなたが既に米国Amazonへの輸出を行っていて、その延長線上で補足的にカナダAmazonへの輸出を行う場合には有効利用出来るかと思いまs。

最初はこちらのサービスを利用して徐々にカナダへの発送に慣れていき、最終的に多くの発送回数を行うようになった時点で他社サービスに乗り換えても良いかと思います。

 

TNK Logistics

TNK Logistics

料金:月額5400円

主なサービス内容:越境ECにおけるインポーターサービス

主に米国向けのFBA納品を包括的に提供している代行業者です。

Amazonにも公式に認定されている代行業者ですので信頼度が高いです。

 

まとめ

カナダAmazonにFBA納品を行う場合はインポーターサービスを利用すれば問題なく商品をAmazon倉庫に納品することが出来ます。

これからカナダのAmazonで商品を出品し、FBA販売を行う場合は事前にインポーターサービスを選定しておくとスムーズに販売を開始することが出来ます。