Amazon輸出

FDA商品をアメリカで販売する方法

FDAは、アメリカ食品医薬品局の事を指します。

日本の厚生労働省に当たる機関となります。
食品、日用品、化粧品、医薬品などの販売に際して
取り締まりや許認可の業務を行っています。

今回の記事ではamazonやebayでFDAに該当する商品を
販売する方法につてご紹介をしてまいります。

FDAの詳細はコチラ

amazonの出品規約と気をつけるべきポイントはコチラ

amazonで販売する場合

amazonで商品を販売する際、商品の発送方法が大きく分けて
プライム発送と、出品者発送の2つになります。

プライム発送は、日本と同じで、アメリカのamazonの倉庫に
商品を納品し、発送をamazonに委託する形になります。

商品が売れたら、格安の手数料で商品を発送してくれるので
副業でビジネスをやられている方であれば、うれしいサービスですが
FDA商品を扱う場合は、話が変わってきます。

FDAでトラブルが有った場合は、販売者、輸入者が責任を負う形に
なります。

その為、amazonのFBAに商品を納品した場合は、amazonが輸入者に
なってしまいます。

FDAの許認可が必要な商品についての取り扱いなどは規約に全て
記載がありますし、規約を十分に読んで理解したうえでアカウントを
作成してしてあり、エヴィデンスもキチンと残っているわけなので
販売者からすると言い逃れが出来ない状況です。

実質、FBAに商品を納品して販売する事は不可能であると言えます。

在庫を持つリスクについてはコチラ

物販ビジネスの資金繰りについてはコチラ

無在庫転売、出品者発送の形態で販売する

amazonの無在庫転売はFBAに納品せずに商品を販売する形態の
事を指します。

日本在住の方がアメリカamazonで、日本商品を販売するので
無在庫セラーや、出品者発送のセラーであれば、日本の拠点から
購入者へ直接商品を送る事になりますので、購入者が輸入者となります。

あくまでも、FDA商品はアメリカの居住者や法人がアメリカ国外から
商品を仕入れて販売する場合に掛る規制になります。

輸入者が購入者であれば、トラブルが起きた場合は勿論
購入者の責任となります。

その為、ご自身にも、amazonにも責任が及ばない形となります。

法律的に問題なければ何を売っても良いという訳ではないですが、
日本の商品は品質が世界最高のレベルで高いので安心して
販売する事が出来ます。

amazon輸出ビジネスの詳細はコチラ

ebayで販売する場合

ebayはそもそもamazonの様にFBAサービスが無いので
日本の拠点から直接商品を購入者に発送しなければいけません。

アメリカだけではなく、ebayで購入出来て日本から発送できる
全ての国に対して販売が出来ます。

それぞれの国で法律は違いますが、個人使用目的で少数ロットの
購入であればどこの国でも認められていますので臆せずに
販売して頂ければと思います。

ebay輸出の詳細はコチラ

注意点

購入者へ直接発送してしまえば、FDAの問題はクリアになりますが
航空輸送が出来ない商品は発送自体が出来ないので論外となります。

化粧品や日用品であれば、香水やヘアスプレーなど、揮発性のあるものが
該当しますので、航空輸送が出来るかなどは十分ご注意をお願いします。

FDAの詳細についてはコチラ