国内転売ビジネス

転売したら儲かるおすすめのブランド商品 効率良くかせぐせどりの方法

転売すれば稼げるおすすめブランド

転売を始めたばかりの初心者の方は、メルカリやヤフオクなどではどんな商品が売れるのか分からない場合がありますよね。

ブランド品が人気であることは分かるものの、どんなブランドが人気があるのかを知りたいと思っている方もいらっしゃると思います。

「どのブランドを出品すれば儲かるの?」

「どんなことに気をつければいいの?」

こういった疑問をお持ちの方も多いかと思います。

確かにプラットフォームによって売れるブランドは違ってくるものの、人気があるブランドにはその特徴があります。

それらを正確に把握することで、的確に稼げる商品を仕入れることができるようになります

せどりで重要なのは、需要がある商品を仕入れて販売するということです。

こちらの記事をご覧いただければ、どんなブランドが人気があるのかを知ることができます。

転売したら稼げるブランドを知りたい方

幅広く商品を扱っていきたい方

今よりももっと利益を伸ばしていきたい方

こういった方は、是非こちらの記事をご覧いただければと思います。

おすすめのブランドを紹介しますので是非実践に役立ててみてください。

 

転売でおすすめのブランドの特徴

 

転売でおすすめのブランドには特徴があります。

それは大きく分けて2つブランドの傾向に分かれます。

若い世代に人気のあるストリートブランド

どの世代にも人気があるハイブランド

誰もが聞けば分かるようなブランドがメルカリやヤフオクでは人気があります。

ヤフオクではどんな世代の人たちもユーザーとして集まっている為、比較的参入しやすいプラットフォームかと思います。

オークション形式を採用しているので、中古品でもそこそこの高値が付く可能性もあります。

一方でメルカリは若い世代に人気があり、その中でもアパレル商品が人気があります。

オークション形式ではありませんが、しっかりと相場をリサーチして出品を行えば利益を出すことは可能です。

これから紹介するブランドを扱うことで、大きなハズレをすることなく利益を着実に上げていくことが可能かと思います。

 

転売したら儲かるブランド品

 

転売したらもうかるブランドを紹介します。

ルイヴィトン

プラダ

グッチ

ポールスミス

エイプ

ディーゼル

Nike

Supreme

adidas

これらのブランドは1年間を通して安定した需要があります。

また本物であるということが証明できるのであれば、かなり高い確率で落札・購入されるかと思います。

もし中古品を扱うようであれば、本物であるかどうかを証明できることが重要になるかと思います。

また、見てお分かりの通り、誰もが知っているハイブランドか、ストリートブランドに偏っているかと思います。

つまり、ブランド品の転売に特化するのであれば、これらのブランドの最新情報を入手するように努めて、限定品などを仕入れることでも利益を上げていくことが可能です。

 

販売するプラットフォームで需要は変わる

 

転売先として利用するプラットフォームによっては売れる商品は変わります。

これらの傾向は仕入れと出品を繰り返して自分のデータとして集める必要があります。

リサーチの段階である程度まで絞り込むことができたとしても、事前に調査したデータ通りにいく保証もありません。

ある程度の精度でリサーチを行って、後は実践を繰り返すのみです。

プラットフォームとして利用できるのは、

メルカリ

Amazon

ヤフオク

ラクマ

これらのプラットフォームになります。

ここで挙げた以外のプラットフォームを利用する必要は特にないかと思います。

この4つのサイトをうまく利用するだけでも月10万円の利益を得ることは可能です。

 

ハイブランドの付属品も高値で販売できる

 

ハイブランドの商品を扱う場合には、付属品も高値で販売することができます。

ロゴが入ったショッパー(紙袋)

商品を購入した際についてきた粗品

こういったものは大きな傷などがなければ、メルカリなどで販売することができます。

単品で販売するよりもまとめ売りをした方が売れる可能性は高いです。

特にショッパーは様々な用途で使用されます。

もし入手できる機会があるのであれば、そのブランドの商品を購入するだけではなく、関連する付属品などにも目を向けてみるといいでしょう。

仕入れ価格を抑えて大きな利益を得ることができるようになります。

 

ブランド品の転売で注意すべきこと

 

ブランド品の転売を行う場合には注意すべきことがいくつかあります。

中古品でも大きな利益を得ることができるのが、ブランド品の転売ではありますが、注意して行わないとリスクを背負うことになります。

そのリスクを理解しながら実践するようにしましょう。

 

資金繰り

 

特にハイブランドの商品を扱う場合には、新品でも中古品でも仕入れ価格が高くなる傾向にあります。

トレンドに乗っている商品を扱う場合には、出品期間は短くてすみますが、それ以外の商品に関しては、売れるまでにある程度の期間を要することがあります。

その場合、資金がショートしてしまわないようにすることが重要です。

特に、仕入れの際にクレジットカードを利用している場合では注意しましょう。

 

需要があるかどうか

 

ブランド品だから何でも売れるというわけではありません。

必ずリサーチを行ってから需要がある商品のみを仕入れていきましょう。

転売を行う場合には、需要がある商品を扱うことが前提となります。

・仕入れ価格が安いから

・売れそうだから

というような安易な理由だけで仕入れを行うことは控えてください。

商品が売れるまでの期間が長くなるだけではなく、最悪の場合は売れ残ってしまうことが想定されます。

 

本物かどうか

 

ブランド品を転売して稼げる理由は、言うまでもなく、

・その商品にブランド価値が備わっているから

です。

つまり1番重要なのは、その商品が本物であるかどうかということになります。

もし偽物をつかんでしまって、それを販売してしまった場合には犯罪になってしまいます。

 

まとめ

 

ブランド品を転売する場合のおすすめブランドなどを紹介してきました。

ブランド品は仕入れて販売すれば高い確率で売れていきます。

しかし、手持ちの資金を考えて、扱う商品などをしっかりと選定して行かないと、資金がなくなってしまう可能性がありますので注意が必要です。