ヤフオク転売

ヤフオク無在庫転売で売れる商品をリサーチする方法を徹底解説

ローリスクで始められるビジネスとして人気の無在庫転売。

ヤフオクはメルカリほど規制が厳しくないため、無在庫転売の販売先として人気が高いです。

しかし、ワクワクしながらヤフオクに出品してみたものの、思うように稼ぐことができなかったという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

「出品しても売れないんだけど…」

「何を仕入れたらいいか分からない」

期待と現実のギャップに困惑してしまいますよね。

ヤフオク無在庫転売は稼げないんだと見切りをつけて諦めてしまう人も中にはいらっしゃいます。

しかし今この記事を読んでいるということは、あなたはまだ諦めていませんよね。

それならば大丈夫です。

売れる商品を見つけることができれば必ず稼げるようになります。

転売に必要なのは

・商品に需要がある

・利益を見込める

この2点を満たした商品です。

これを見つけるのに適した仕入れ先がAmazonです。

商品の価格が安く、ランキングを使った商品リサーチが簡単に出来るからです。

プライム会員であれば送料無料で仕入れることができるのも利点といえるでしょう。

Amazonとヤフオクで比べながら商品リサーチをすることで売れる商品が見えてきます。

後ほど商品リサーチの方法から狙うべき商品まで詳しく解説します。

無在庫転売で稼げるようになりたい

メルカリでアカウント停止になってしまったのでヤフオクに乗り換えたい

という方も大歓迎です。

ぜひこの記事を活用して無在庫転売を軌道に乗せてください。

梱包や発送の作業が増えてきて手が足りなくなり、嬉しい悲鳴をあげる事になるかもしれません。

そんな時は全て一人でやろうとせずに他に頼りましょう。

作業をツールで自動化したり、発送代行会社などに外注することでも効率をアップさせることが出来ますよ。

 

ヤフオク無在庫転売のリサーチ方法

商品リサーチの方法は大きく分けて2つあります。

・既に出品されている商品を参考に探す方法

・誰も出品していない商品を自ら探す方法

というものです。

それぞれに違ったメリット・デメリットがあります。

詳しく見ていきましょう。

 

既存の出品者が出品している商品

商品リサーチで一番簡単な方法は他の出品者の真似をすることです。

ヤフオクの出品者の中には既に無在庫転売で稼いでいる人がたくさんいます。

稼いでいるということは商品リサーチが上手く、利益の出る商品を選んでいるということです。

そういった人たちが出品している商品を自分も出品すれば稼げる可能性が高くなります。

・利益率の高い商品を選んでいる

・成約率が高い(出品した商品が売れている)

以上のような出品者を探すと良いでしょう。

Amazonのランキングなどから商品を選び、それをヤフオクで検索します。

その際、条件指定を使い「終了したオークション」から検索すると過去の落札状況を見ることが出来ます。

Amazonと比べ、ヤフオクの方が価格が高ければ利益が出る商品です。

そういった商品を見つけたら出品者の情報を見ましょう。

ここで重要なのは「出品数」と「一ヶ月の間に落札された商品数」を見ることです。

・Aさん→3000点出品しており、一ヶ月で200点落札されている

・Bさん→500点出品しており、一ヶ月で100点落札されている

このような二人の出品者がいた場合には成約率から見るとBさんの方が狙い目です。

野球でいえば打率の高いバッターは選球眼に優れています。

同じ様に成約率の高い出品者は商品リサーチ力に優れています。

優秀な出品者を見つけたらその人が出品している他の商品も参考にするのが良いでしょう。

 

誰も出品していない商品

販売先で誰も出品していない商品を狙う方法も上手くいけば大きく稼ぐことが可能です。

競争相手がいないので自分で好きな価格をつけることが出来るからです。

しかし、売れるか売れないかの判断が難しい面があります。

今まで誰も出品していないということは

・商品に需要がない(出品しても売れない)

・売れる可能性は秘めているが誰もまだ気がついていない

この2つの理由が考えられるからです。

後者のような隙間市場を見つけることができれば利益を出すことができます。

その為には人と違った柔軟な発想や視点が必要となるでしょう。

例えば「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざがあります。

「強い風が吹いている」という事象から「桶屋が儲かる」ことを予測できるような人であれば隙間市場で力を発揮できるかもしれません。

とはいえ、無在庫転売であれば在庫を抱える心配がないので好きなだけ試すことが出来ます。

気になる商品があればどんどん出品してみるのが良いでしょう。

 

他サイトで売れている商品

他サイトで売れている商品は需要があるということなので、ヤフオクでも売れる可能性は高いと言えます。

Amazonや楽天など、対象のサイトは数多くあります。

その中で売れている商品を探すにはランキングを使うと良いでしょう。

ランキングを使うと需要が高い商品を見つけやすいというメリットがあります。

しかし、見つけやすいが故に転売を考える人も多いです。

いくら売れる商品でも出品者が多ければ売るのが難しくなってしまいます。

また価格競争も起こりやすいので利益率も高くない場合も多いです。

その為、単純にランキング上位の商品を狙うのではなく

・ランキング下位の商品を狙う

・ランキング上位から傾向を掴み、別の商品を狙う

こういった工夫をするのが良いでしょう。

 

リサーチすべきサイト

商品リサーチは仕入れ先と販売先の両方で行うのが効果的です。

商品リサーチに適したサイトにAmazonとオークファンプロがあります。

オークファンプロは有料ですが高機能なので使って損はないサイトです。

それぞれ特徴や使い方を見ていきましょう。

 

Amazon(カテゴリーリサーチ)

Amazonではカテゴリー別に売れ筋ランキングというものがあります。

このランキングは1時間ごとに更新されるので最新の人気商品を知ることが出来ます。

ランキングに掲載されている商品は需要が高く、売れやすい商品である事は間違いありません。

しかし転売を考える人が同じ商品に多く集まり売れにくくなってしまう可能性もあります。

かなり細かいカテゴリー分けがされているので、ライバルが少ないようなカテゴリーから選ぶのがおすすめです。

例えば「ファッション」のカテゴリーには多くの人が目を付けそうですが、その下にはいくつも階層があります。

・「ファッション」→「スポーツウェア」→「ウェアアクセサリー」→「サポーター」

このように進むとサポーターだけのランキングを見ることが出来ます。

マイナーなカテゴリーも多いのでライバルが少ない商品を発見できるかもしれません。

 

オークファンプロ

オークファンプロは有料会員になると使える商品リサーチツールです。

料金は月額1万円と少し高めではありますがリサーチに必要なあらゆる機能が備わっています。

・Amazon

・ヤフオク

・yahoo!ショッピング

・ebay

この4サイトを対象に詳細な商品リサーチを行うことが出来ます。

例えばヤフオクを対象としたリサーチではでトップセラー分析という機能があり、カテゴリーごとの売り上げランキングを見ることが出来ます。

この機能で見つけた出品者と同じものを出品することで簡単に稼ぐことが出来るようになります。

本格的に無在庫転売で稼ぐことを考えている人は初期投資としてオークファンプロの会員になるのも良いかもしれません。

オークファンプロの詳しい機能や会員登録はこちらから

>> オークファンPro

 

無在庫転売で儲かる商品

儲かる商品とは利益率が高い商品のことです。

言い換えれば定価よりも高値で売れる商品です。

これは購入者の立場に立って考えることで見えてきます。

・どんな商品であれば高値でも買ってしまうか

・高値でも買ってしまうのは何故か

こういった視点で考えてみるのが大切です。

 

ニッチな商品

一般的には見向きもされないが、一部には絶大な人気があるような商品のことです。

例を挙げるとするなら

・大工さんの間で使いやすいと評判の水平器

といった感じでしょうか。

水平器とは建築現場で木材と床がきちんと水平になっているかを調べる道具です。

一般的には馴染みがありませんよね。

しかし、見る人が見れば欲しいと感じるかもしれません。

こういった商品を探すには柔軟な発想が必要なので難易度はかなり高めです。

見つけることができれば大きく稼ぐことも出来るでしょう。

儲かる商品を見つけるためには日々の生活の中でアンテナを張り巡らすことも大切です。

 

濃いファンがいるジャンル

熱狂的なファンが多い有名人のグッズは高値で出品しても売れやすいです。

・ライブ会場でしか買えないグッズ

・初回限定特典付きのCD

など時期を逃したら買えないような物は人気ですね。

他にも有名人が特集された雑誌も意外と高値で取引されることがあります。

例えば「ロッキング・オン・ジャパン」という音楽雑誌ではアーティストのロングインタビューが載っている号は人気が高いです。

ヤフオクを見ると米津玄師の2万字インタビューが掲載された2015年11月号が8000円程で落札されています。

このように有名人が付加価値となって価格が上がる例もあるので世間の流行を把握することも儲かる商品を見つけるのに重要です。

 

個数限定の商品

人は昔から「限定」という言葉に弱いです。

個数限定の商品はそれだけで希少価値が高く

・50周年記念に300本限定で生産された腕時計

・トレーディングカードゲーム大会の来場者限定で貰える記念カード

など、一般にあまり出回らないような商品は高値で取引されます。

数が少ないだけに狙って探すのは難しいですが「希少品」などのキーワードで検索を掛けてみると商品の傾向を掴むことが出来ます。

 

リサーチはツールを使用することも出来る

ヤフオク無在庫転売では商品リサーチが最も重要です。

商品リサーチから出品まで自動で行ってくれるツールもあるのでそれを使うのも一つの手です。

しかし、ツールを使うと作業効率は上がるものの薄利多売になりやすいデメリットもあります。

まずは自ら商品リサーチをして目を養うのも重要かもしれません。

他の出品者を参考にしながら出品を繰り返すことでコツを掴むことが出来るでしょう。