せどり初心者は何を仕入れるのがおすすめ?初心者でも儲かる商品ジャンルをご紹介!

こちらの記事では、せどり初心者に向けた情報を発信しています。今回はせどり初心者が仕入れるべき商品ジャンル4選をお伝えします。

今やスマホ・PCさえあれば誰もが気軽に「モノ(商品)」を仕入れ売ることができます。

安く仕入れて高く売る。そこに利益を生み出し稼ぐことを「せどり」といいます。

専業主婦やスキマ時間を利用してお小遣いを稼ごうとしている人など、せどりは副業としての存在価値を高めており、多くの人から関心を集めています。

これから「稼ぐ・儲ける」ことを目的にせどりをやってみようと思っている方や「どんなモノ(商品)を仕入れて売ることが効率的かわからない」そんな方は是非、最後までこの記事をご覧ください。

今まで考えもしていなかった「モノ(商品)」の価値に気付けるはずです。

目次

せどり初心者は何を仕入れるのがおすすめ?

せどり初心者の方がまず仕入れるべきジャンルは次の4つです!

  • 「本」
  • 「ゲーム」
  • 「おもちゃ」
  • 「サプリメント」

それでは、なぜこの4つのジャンルがおすすめなのかひとつずつ解説していきましょう。

本がおすすめな理由は以下の2つです。

  • 保管、梱包、発送が容易
  • 本を必要とする年齢層が広い

せどりで「稼ぐ・儲ける」ことを目的とするならば、ある程度の「量」をさばく必要があります。

せどりを行う過程として仕入れ、保管、梱包、発送となると思います。

仕入れることは、スマホひとつあれば簡単にできますが、保管、梱包、発送は初心者にとって悩ましい問題となってきます。

大量に商品を仕入れても保管する場所がなければ次のステップに進めませんよね。

「本」であればある程度の「量」を保管できるとともに管理もしやすいです。

また、次のステップである梱包作業も初心者にとって容易な作業となります。

「本」は幅広い年齢層に需要があることもおすすめできる要因のひとつですね。

せどり初心者のファーストステップとして「本」はハードルが低く扱いやすい商材なのではないでしょうか。

ゲーム

ゲームがおすすめな理由は以下の2つです。

  • 保管、梱包、発送が容易
  • マニアが多い

ゲームも本と同様、保管や梱包といった面で管理しやすく、扱いやすい商材です。

ゲームは20代~40代の年齢層に需要があります。

若年層であればフリマアプリなどを活発に使用するのでせどりでは、流通の多い商材となってきます。

注目を集めるゲーム機、ゲームソフトでは販売終了後も高値で取引されていますから利益を生みやすい商材と言えるでしょう。

利益を生みやすい要因として、先程紹介した「本」と比べてみましょう。

「本」と「ゲーム」の違いとして、本は「知りたいから」「学ぶ必要があるから」など好きでなくても購入する人がいます。

一方、ゲームは「好きだから」という人しか購入しません。

なぜなら、購入しようとしている人の分母が違いますよね。

逆に言えば、ゲームは「ゲームが好き」というマニアという少数精鋭の人達と言えるでしょう。人間、好きなものにはお金をかけますから。

しかし、この記事を読んでいるみなさんは今流行りのゲームを知っていますか?

これはゲーム以外のジャンルにも共通して言えることですが、各ジャンルに関する専門的な知識や流行を把握しておくことは、「儲ける・稼ぐ」うえで必ず必要となっていきます。

もともとゲームが好きで普段からやっている。

など、自分が好きなもの・興味があるものからせどりしていくことが「儲ける・稼ぐ」近道かもしれませんね。

おもちゃ

おもちゃがおすすめな理由は以下の2つです。

  • おもちゃの需要は毎日ある
  • イベントスケジュールが決まっている

次におすすめする商材は「おもちゃ」です。みなさん、おもちゃを貰ったことありますよね?

それはいつどんなイベントで貰いましたか?

大人になれば貰うのではなく与える側になりますよね。いつ誰に渡しますか?

おもちゃの最大の強みは年間365日、毎日誰かの誕生日があることです。

子供といっても0歳~小学生まで求めるおもちゃの種類は多岐に渡ります。

ターゲット層を間違えて仕入れても必ず需要があると言えるでしょう。

さらに、ハロウィンやクリスマスなど様々なイベントが年間を通じてあります。

ここ数年のハロウィンにかける若者の気合は相当ですよね(笑)

そういう意味では、大人になってからもおもちゃの需要があると言えます。

イベントは年間を通じて日にちが決まっています。これは有難い。

安く仕入れることができる時期、高く売ることができる時期を予測できることは、せどりにとって大変大きなメリットです。

では、イベントから逆算して何カ月前に仕入れることがよいのでしょうか?

これは、イベントごとに当然変わってきます。経験を積んでいくなかで答えは見えてきます。

仕入れの時期によって商品の価値が変わる「おもちゃ」はせどり初心者にとって、「先を見通す力」も養ってくれる商材ですね。

おもちゃであれば、ゲームのような専門的な知識はそれ程必要ありませんし、是非チャレンジしてみてください。

サプリメント

サプリメントがおすすめな理由は以下のとおりです。

  • 消耗品であること
  • 回転率が高く売買が安定しやすい
  • 種類が無数にあること(メリットでもありデメリットにもなる)

最後にご紹介するのは、「サプリメント」です。意外な商材ではないでしょうか?サプリメントがおすすめな理由はズバリ「消耗品」だからです。

そのため、買い手が気に入った商品であれば必ずリピートされます。その上、回転率が高く安定した利益を生むことが期待できます。

ただし、サプリメントを販売する際に注意点があります。

それは、商品によっては販売規制がかかってしまうものや類似商品が多数もあることです。。事前チェックを怠らないようにしましょう。

また、体に取り入れるものなので、利益になれば何でも売っていいというわけにはいきません。売り手も責任を持って品質管理していきましょう。

せどり初心者はどこで売るのがおすすめ?

さて、ここまでは「何を仕入れて売るのがよいのか」というお話でした。ここからは「どこで販売するのがよいのか」というお話をしていきます。

メルカリ

言わずと知れたフリマアプリ「メルカリ」その特徴を見ていきましょう。

  • 金額設定が自由
  • 会員数100万人以上の国内最大級サービス

基本的に出品に至るまでにかかるお金は一切ありません。

販売手数料の10%を考慮して売り手の希望金額ですべて提示することができます。

オークションとは違い売値の増減がなく世間の相場から安定した値段設定で売ることができるでしょう。

また、何と言っても会員数100万人以上というのは売り手からしても大きなメリットです。

売りたいモノ(商品)を目にする買い手が多いということは、売れる可能性が高いということですから。

そして100万人以上のユーザーがいる理由として、売るまで・買うまでの「手軽さ」もひとつの特徴といえそうですね。

Amazon

こちらも知らない人はいないでしょう。「Amazon」です。

  • 絶対的な知名度
  • 手数料はかかるが、「FBA」サービスがある

「FBA」制度とは、「Fulfillment by Amazon」の略で、まず出品者はAmazonへ商品を出品します。するとあとは、売れるまでAmazonがAmazon倉庫で商品を保管し、売れた際にはAmazonが発送まで勝手にやってくれるサービスです。

商品の大きさや重さによって手数料は異なりますが、本業が忙しい方や商品の保管場所にお困りの方にとってはメリットの大きいサービスではないでしょうか。

せどりに慣れてきて、物販する量を増やしていきたい。

つまり「稼ぎ・儲け」をもっともっと増やしたいと考えている方は必見のサービスと言えます。

また、世界的な知名度のAmazon。売り手・買い手ともにブランド力による安心感はあると思います。

逆に言えば管理がしっかりしているからこその安心ですので、ルール違反等が発覚した場合には、永久的に出品資格が停止する可能性もあります。

「出品禁止商品」等をしっかりと把握し、Amazonにおける規約を理解して利用しましょう。

これからせどりをしていくうえで「Amazonへ出品」なんて、なんだかワクワクしますよね!

少し難しい話に聞こえてしまったかもしれませんが、まずはAmazonでの物販に慣れてから「FBA」サービスを利用していくとよいかもしれませんね。

せどり初心者がやるべき利益商品の見つけ方とは

本記事も後半となってきました。ここまでは、「何を仕入れて売るのがよいのか」「どこで販売するのがよいのか」というお話でした。

次にお話するのは、「利益商品の見つけ方」というテーマで進めていきます。

セール商品を探す

せどりで利益を多く出すためには、「高く売ること」よりもいかに「安く仕入れるか」が安定した高収入を得るためには重要となってきます。

安く売られている時期は、いつか。つまり「年末セール」や「決算セール」といったタイミングは仕入れにとって逃してはいけないタイミングとなります。

また、様々な店舗において「特売日」や「WEB限定」といった情報も発信されています。

日頃から、広告や各種宣伝に注視しておく必要があります。

行き当たりばったりで「少し定価より安いから」といった理由で仕入れてはいけません。情報は大きな利益を生み出します!

セール品を探していく際の注意点として、「なぜ、セール品となっているのか」という疑問も頭の片隅に置いておきましょう。

先程でてきた「年末セール」や「決算セール」など時期によるものや在庫処分といったものなら問題ありませんが、商品自体に不具合がある場合にセール品として安く売られている場合もあります。

それを理解したうえで仕入れるのであれば問題ありませんが・・・。大量に仕入れたあとに不具合を見つけた!などシャレになりませんよね(*_*)とはいえ、セール品というキーワードは重要です。

日頃から意識しましょう。

国内ネットショップを利用する

ネットショップは基本的に、店舗で仕入れるよりも安く仕入れることが可能です。

また、国内ネットショッピングを利用するメリットは、ネット環境が整っていれば、いつでもどこからでも仕入れられることです。

「時は金なり」とはよく言いますが、まさにこのことです。

上記で述べたセール品を買い求めてガソリン代、高速代、その他運搬にかかる費用で出費していては元も子もありません。

そして何より勿体ないのは「時間」です。ネット上であれば、北海道から沖縄まで商品をリサーチできます。大切なことは、幅広い視野で値打ちな商品を探すこと。それを惜しまないことです。

自分の足を使った方が良い時もあります。多少高くてもトータル的なことを考えればネットショップを利用して送料を支払った方が良い時もあります。上手に使いましょう。

ドン・キホーテを活用する

ドン・キホーテといえば、皆さんお馴染みの「驚安の殿堂」ですよね!(笑)

キャッチフレーズの通り、定価より遥かに安い商品が多く陳列されています。また、様々なジャンルの商品が取り扱われているのも魅力のひとつでしょう。

副業で、又はスキマ時間でせどりを行いたい人にとって、ドン・キホーテは24時間営業している店舗も存在しているので、いつでも安く仕入れられる貴重な存在となっています。

とはいえ、知名度が高く全国展開している激安ショップと聞けば、「穴場」という場所ではありませんよね。

同業者は皆が安く仕入れられてしまいますので、販売利益が少なくなってしまう可能性もあります。

ポイントとなってくるのは、ジャンルを絞って各店舗独自の目玉商品を狙うことです。

ドン・キホーテは各店舗が独自で価格設定を行い収益を出しています。

その店舗の目玉商品は何かを見極めることができれば、他の同業者と決定的な差をつけることができます。

闇雲に店舗を訪れて仕入れることはナンセンスです。やはり、事前のリサーチ力が肝となってきます。

せどり初心者が仕入れるときの注意点とは

せどりを行う主な目的は「稼ぐ・儲ける」ためです。ここからは、損をしないための注意点についてお話していきます。

確実に利益が出る商品を仕入れる

 利益が大きいに越したことはありませんが、大前提は「損」をしないことです。

「この商品は売れたらラッキーだな」これはNGです。なぜなら収益がなくなるほど、ハイリスクハイリターンを求めてしまいがちだからです。

せどりで収入を安定的に得るためにも「確実性」を求めてください。

そうでなければ長く続きません。少ない利益かもしれないが確実に利益が出る商品を仕入れるようにしましょう。

この積み重ねが大切です。出費と在庫が増えていくなんて絶対に嫌ですよね。消費者のニーズと希少価値を考えた仕入れを心がけましょう。

せどりに必要なものを揃える

せどりを始めるために必要となる主なものは次のとおりです。

  • パソコン
  • スマホ
  • プリンター
  • クレジットカード

これらは、必須といえるでしょう。パソコンやスマホは情報の収集や実際の仕入れ・販売にかかせないツールとなります。

プリンターは仕入れた商品にラベルを作成し貼り付けるなど販売元にアピールするためにも必要となります。

販売元をアピールすることでリピートにも繋がりますよね。そして、最後にクレジットカードです。これについては、後ほど改めて解説致します。

仕入れ資金を用意しておく

「せどりをこれから始めて収入を得るぞ!」と思っている方は、実際どれくらいの資金を準備しているのでしょうか。基本的には5万円程あれば始められます。

しかし、準備資金は多い程早く大きな収益を生むことが可能です。預金があれば問題ありませんが、準備資金を含めこれから始めていくとなれば少し考えなければなりません。

せどりで安定的に長く収益を得るためにも、ハイリスクハイリターンはNGと言いました。少ない金額を全額投資して一発ドカーンは、当たっても長く続きません。

そのためにもまずは手元の準備金を確実に用意すること。これが重要です。お金がないからせどりで収入を得ようとしているのは事実ですが、考え方を改めて広い視野でお金を稼ぎましょう。

今後のメインとなる副収入はせどりで、そのための準備金はメルカリやヤフオクなどで少額でも確実に貯める。お金の増やし方は様々です。

節約することもそのひとつですよね。焦る気持ちを抑えて足元をしっかりと固めておきましょう。それが結局「稼ぐ・儲ける」ための一番の近道となります。

現金だけでなく、クレジットカードのショッピング枠も場合によっては活用する

先程、せどりを始めるために必要なもののなかに、クレジットカードというキーワードが出てきていましたね。ここでは、クレジットカードについて特化してお話していきます。

せどりで月100万円の売り上げを出そうと思ったら最低でも100万円分の在庫が必要となります。

  • 「100万円も預金がないのにクレジットカードを使って100万円分の商品を仕入れることに抵抗がある」
  • 「単純に不安だ」

そう感じる方が多いのではないでしょうか。100万円は少し大げさかもしれませんが、預金以上の仕入れに不安は必要ありません。

だって、確実に売れるものしか仕入れないのがせどりの鉄則なのですから。

とはいえ、せどり初心者にとって不安な気持ちは十分に分かります。(笑)理屈は理解していただいたと思いますので、あえてここでは「場合によって」と表現させてもらいました。

確実に売れる商品とは何か。これがわかってきたら、思い切ったクレジットカードの使い方ができると思います。

【せどり初心者は何を仕入れるのがおすすめ?:まとめ】

本記事では、せどり初心者の目線で様々なことを解説してきました。

  • せどり初心者は何を仕入れるべき
  • どこで売るべきか
  • 利益商品の見つけ方
  • せどりの注意点
  • 準備資金について

せどり初心者の皆さん、安心してください。誰もが初心者から始めてきました。これからせどりで「稼ぐ・儲ける」あなたの参考にしていただければ幸いです。

どんなこともチャレンジです。まずは一歩踏み出しましょう!応援しています。

私も引き続きせどりで「稼ぐ・儲ける」ための情報発信をしていきますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次