国内転売ビジネス

メルカリを使って古着(服)を転売して利益を稼ぐ方法

メルカリを使って古着を転売して稼ぐ方法

メルカリで古着を転売して稼ぎたいと思っている方は多いと思います。

古着は仕入れ値が低いこともあり、出品して販売を行うことができれば高い利益率を上げることができます。

しかし、

「古着を転売するにはどうすればいいの?」

「どんな古着を仕入ればいいのかわからない」

このように思っている方は多いかと思います。

古着自体はリサイクルショップや、近くにある古着専門店などで仕入れを行えばいいですし、ネット上でも仕入れを行うことは可能です。

こちらの記事では、そういった仕入先や古着の種類について解説を行っていきます。

古着転売で稼ぎたいと思っている方

メルカリで売れている古着を知りたい方

仕入れ価格を抑えて最大限の利益を得たいと思っている方

これらに該当する方は、是非こちらの記事をご覧いただきたいと思います。

扱える商品ジャンルを増やすことでより大きな利益を得ていきましょう。

 

メルカリで古着を転売するメリット

メルカリを使って古着を転売することのメリットはひとつではありません。

特に古着転売は、メルカリ以外のプラットフォームにも問題なく応用することが可能です。

そのメリットを理解して実践していきましょう。

 

利益率が高い

古着を転売して商品が売れた場合は利益率が高いです。

古着はメルカリの中でも人気のあるジャンルです。

そのブランドのファンや、新品では手が出せないと思っているユーザーがそれなりの価格で購入してくれるのです。

1000円で仕入れたものが5000円で売れる

こういった状況も古着では珍しくはありません。

他のジャンルの転売では、利益率が15%から20%ぐらいで落ち着けばいい方ですが、古着転売の場合には30%から40%の利益率をたたき出すことも可能です。

 

送料が安い

古着は梱包しやすく軽いため、商品の発送料金が安いです。

つまり、これは出品側にとっても購入者側にとってもメリットが大きいということになります。

メルカリの場合には送料込みで販売することが多く、出品者側にとってはとても嬉しいメリットになります。

 

差別化が出来る

多くの転売実践者は新品商品のせどりをメインとしている場合が多いです。

それは商品リサーチにツールなどを利用しているからです。

中古商品まで厳密にリサーチできるツールが少なく、なおかつ目利きが必要な分野になりますので、新品商品のせどりに特化し始めるのです。

中古商品を扱っているだけでライバルが少なくなります。

 

古着の仕入れ先

転売を行うための古着の仕入れは様々なところで行うことができます。

ここでは代表的な古着の仕入先を紹介します。

 

リサイクルショップ

地域にあるリサイクルショップなどに足を運んでみてください。

様々なジャンルの中古品が並んでいるかと思います。

その中で古着のコーナーがあれば、是非商品を手にとって見てみることをお勧めします。

リサイクルショップによっては、古着を数多く取り揃えている店舗、他のジャンルを重点的に仕入れている店舗など、特徴が様々です。

いくつかの店舗を回ってみて、古着を仕入れられそうな店舗をいくつかピックアップしておくと、仕入れの効率が良くなります。

 

ネットショップ

ネットショップでも古着の販売を行っているサイトがあります。

古着専門のネットショップなどは、商品の価格が高く設定されている場合がありますが、メンテナンスが行き届いていることが多いです。

コンディションの良い商品を扱うことが古着転売では必要になります。

その上では購入後のメンテナンスが必要ないという意味で、手間と利益を天秤にかけて仕入れることができます。

店舗に出向くという手間も省くことができますので、副業の場合にはぜひ取り入れてみてください。

 

ネットオークション

もしメルカリで商品を販売する場合には、ヤフオクなどのネットオークションを利用して商品をしていることも可能です。

入札方式を取り入れているため、意外に安く仕入れることが可能です。

入札合戦を繰り広げる前に商品を手に入れることができる場合もありますし、あらかじめ入札の最大価格を決めて臨むこともできます。

ネットオークションで仕入れる古着に関しては、コンディションはまちまちです。

メンテナンスも必要になる可能性はありますが、ネット上で仕入れることができるというメリットを考えれば、仕入先の1つに加えてもいいかと思います。

 

メルカリで人気のブランド

メルカリで販売した時に人気がある古着のブランドをいくつか紹介します。

コムデギャルソン

アディダス

ヨウジヤマモト

Supreme

ポールスミス

ラルフローレン

古着として販売して人気があるのは上記のようなブランドです。

誰でも知っているような人気のあるブランドか、若い人に人気のストリートブランドかになります。

その他にもヴィンテージ感が出ている古着などはノーブランドでも販売することが可能です。

 

メルカリで古着を転売する際の戦略

メルカリで古着を転売して行く際に重要なことは、

仕入れ金額が低いものから試しに出品してみる

ということです。

古着転売には明確な仕入れ基準というものが存在しません。

もちろん売れやすいブランドや売れやすい柄などが存在しますが、それすらも出品するタイミングによって売れる確率は変わります。

重要なのは、仕入れ金額が安いというメリットを活かして、様々な種類の商品を扱いどんどん出品していくということになります。

その中で売れるブランドや、売れる商品のタイプなどを、自分自身で把握していくことが重要となります。

あまりに高い仕入れ金額のものだけを扱ってしまうと、その売れる感覚を養う前に資金が尽きてしまう可能性があります。

まずは仕入れ金額が安いものから始めて、どんどんを扱える商品を増やしていく戦略が必要になってきます。

 

古着転売を行う場合の注意点

古着転売を行う上では、いくつか注意しなければならない点があります。

デメリットというほどのものではありませんが、事前にこれらの注意点を理解していくことが重要になります。

 

回転率が低い

古着転売を行う場合と、新品の商品を扱う場合とでは、商品の回転率が低くなってしまう可能性が高いです。

新品の商品であれば、トレンドに乗ることができれば、出品してから売れるまでにそれほどの時間を要することはありません。

しかし古着の場合には、ある程度の期間を見ておく必要があります。

仕入れ資金がショートしないように少しずつ進めていきましょう。

 

無在庫転売が出来ない

当然のことながら無在庫転売を行うことはできません。

やり方によっては可能かもしれませんが、余計に手間がかかってしまう可能性があります。

もし古着というジャンルで無在庫転売を実践しようと思うのであれば、古着屋さんと仲良くなって販売代行などを行うのもありかと思います。

 

時期を逃すと売れない

あまりにもトレンドから外れた商品は売れにくい場合があります。

いくら人気があるブランドの古着であっても、

古臭さ

が異常に出ている商品は売れにくいです。

あまり奇抜でないデザイン

オーソドックスな形

こういった商品を仕入れていくことが重要となります。

 

まとめ

メルカリで古着転売を行う場合の解説を行いました。

古着転売を専門に行うことでも十分に利益を上げることはできると思います。

しかし、商品や資金の回転率を考えると、他の商品ジャンルも扱いながら、補足的に古着も扱うという方法が一番無難な取り組み方かと思います。