OEM

中国輸入の簡易OEM商品をamazonで相乗り出品させないための対策

中国輸入においてOEM商品を開発して独占的に
商品を販売する事が一つのゴールとなります。

しかし、せっかく作った商品ページも他者に相乗り
出品されてしまうと元も子も有りません。

今回はOEM商品を開発して他者に相乗り出品されない対策と
された際の対応方法について説明させていただきます。

OEM商品開発時の注意点

amazonの規約では、ノーブランド品に対して恒久的でない方法で
自社ブランドのロゴやブランド名を付ける事を禁止しています。

恒久的でない方法としてはシール・タグ・ラベル等です。

なので、こういった商品のタイトルやブランド名に自社ブランドの
名前を掲載する事は禁止されています。
上記を踏まえたうえでどの様に対策するかを以下で解説していきます。

①商品にブランド名か、ロゴを刻印する

不滅インクで印字すれば、【恒久的な方法】となります。

代行会社経由で向上に依頼すれば1個当たり数十円程度で
対応してくれます。
②オリジナルパッケージを作成する

パッケージについては、デフォルトで付いている
商品のパッケージに対して自社のロゴやブランド名を
印刷すれば大丈夫です。

こだわる場合は、デザイン・素材などに拘って
開発してみて頂ければと思います。

あくまで、amazon上でオリジナルと認められるかどうかの
観点からすると、単純にロゴやブランド名を印字すれば
大丈夫です。

相乗り出品された場合の対応

FBAセラーはamazonに通報する

自社商品に相乗り出品されたら、amazonのテクニカルサポートに
規約違反の通報をしましょう。

基本的にOEM商品開発の時点でキチンとパッケージや商品のロゴ刻印の
対策をキチンと取っていれば問題なくFBA納品商品はamazonの方で
商品確認して対応して頂けます。

出品者発送セラーの対応

・出品しているセラーにメッセージを送る

出品者発送の場合は、実際にamazonに商品が無いので
真贋の確認が基本的には取れません。

なので、まずはセラーにメッセージを送りましょう。

内容としては、
①自社オリジナル商品で、他の業者に販売していない
②出品の取り消しをして下さい
③取り消さない場合はアマゾンに通報します
の3点は押さえる様にして下さい。

出品者発送の形態で商品を出品しているセラーは
著作権侵害で多数の警告を受けていますので
すんなり取り下げをしてくれます。

メールを送っても反応が無い場合はamazonに通報

まず、出品しているセラーの商品を購入し偽物であると
確認をしましょう。

基本的に自社で開発した商品であれば、他者は同じ商品を
扱う事は出来ないので、ロゴが普通に入っていない
ノーブランド商品が届くはずです。

届いた商品を実際に確認して、アマゾンに対して通報をすれば
問題なく対応をして頂けます。

また購入した商品は、実際に掲載されている商品と
違う商品ですので、問題なく返品する事が出来ます。