メルカリ転売

【メルカリ】出品写真の画質が落ちる原因と良くする方法!原因は画像サイズだった

スマホカメラで撮影した写真をメルカリ出品画像に使ったら、画質が粗くなってしまうというトラブルがあります。

「高画質のカメラで撮影したのにどうして?」

「サイズが合っていないのかな?」

と、出品写真の撮影方法に悩んでしまう方もいるでしょう。

でも、安心してください。

画質の良さを意識するのではなく、写真のサイズを調整して撮影すれば大丈夫です。

こちらの記事では、出品写真の画質が落ちてしまう原因とその対処法、出品写真のサイズについて紹介します。

・高画質で撮影した写真の画質が落ちてしまう原因を知りたい方

・メルカリ出品写真のサイズについて知りたい方

このような方に、参考にしていただける記事となっています。

画質のいい出品写真を撮影して、目を引くトップ画面にしましょう。

メルカリの出品写真サイズは720×720ピクセル

メルカリの出品写真サイズは720×720ピクセルとなっています。

1:1の大きさ、つまり正方形の写真サイズです。

メルカリのカメラ機能を使用する場合は、そのまま撮影して問題ありません。

メルカリ以外のカメラアプリを使用する場合は、サイズを1:1(正方形)に設定して撮影しましょう。

画質が落ちる原因は綺麗な高画質写真が原因かも

スマホカメラやアプリを使って撮影した写真を、商品画像に使うと画像が粗くなることがあります。

画質が落ちる原因は、綺麗な高画質写真を使用しているからかもしれません。

その理由を詳しくみていきましょう。

サイズが大きい画像は縮小され画質が粗くなる

サイズが大きい画像をそのまま出品写真に使用すると、縮小され画質が粗くなることがあります。

メルカリ規格の720×720ピクセルに圧縮され、その際に画像が低くなってしまうのです。

メルカリボックスでも同様の質問があり、メルカリからの回答は下記のように記されています。

現在メルカリでは出品時の画像は720×720ピクセルになるよう拡大縮小されます。
そのため、上記のサイズより大きい画像をご使用いだいた際には、縮小され、画像が粗くなる可能性がございますことをご了承ください。
ということがメルカリの説明でした、なので720×720 ピクセルの大きさでアップロードするのが一番画像が荒れない方法のようです。 メルカリボックス

サイズは自由に変更できても、システム上の都合で画質をそのままに保つことはできません。

大きい画像は縮小されてしまい、画像が粗くなるので気を付けましょう。

スマホカメラの画質が上がったことが原因の可能性

スマホカメラの画質が上がったことが原因の可能性があります。

最近のスマホカメラの画質はよく、例えばiPhone pro11は「2,436 x 1,125ピクセル」と高画質です。

メルカリの出品写真のサイズは720×720ピクセルですから、写真を1/3のサイズに縮小されると考えれば粗くなってしまうのは仕方がないですね。

画質のいいスマホカメラで撮影してしまうと、縮小されたときに画質が下がるので気を付けましょう。

出品写真の画質を良くする方法

メルカリの出品写真は見た目が重要ですから、いい画質の写真を使用したいですよね。

こちらでは、出品写真の画質をよくする方法を紹介します。

スマホカメラの撮影サイズを小さくする

スマホカメラの撮影サイズを小さくてから、撮影しましょう。

画像を粗くさせないために、初めからメルカリサイズに合わせて撮影すれば問題ありません。

たとえば、LINEカメラのアプリを使用して、1:1のサイズを選んで撮影します。

あらかじめメルカリの写真と同じサイズの写真を撮れば、画像が粗くなる心配もなくなるでしょう。

初めから1:1の正方形のサイズで撮影をして、スムーズに商品写真に使いましょう。

写真のサイズをアプリ(Ever Clipper)などで落とす

画像が粗くならないように、写真のサイズをアプリを使って落とすといいでしょう。

たとえば、Ever Clipperという写真のサイズを変更したりトリミングなどの加工ができるiPhone専用のアプリがあります。

スマホのカメラで撮影した写真を加工することができたり、Ever Clipperのカメラ機能を使って撮影することもできます。

メルカリの商品写真に使用する前に、Ever Clipperなどのアプリを使用して写真のサイズを変更しましょう。

メルカリのカメラ機能で撮影する

メルカリのカメラ機能で撮影するのもおすすめです。

出品するときに直接メルカリのカメラを使用して、撮影することが可能です。

メルカリ専用サイズで撮影するので、サイズや画質を気にすることなくすぐに使用出来ます。

しかし、メルカリ内で撮影した写真は、スマホに保存することができないというデメリットがあります。

再出品や他のフリマアプリで出品する場合は、再度写真撮影をする必要がるので手間がかかりますね。

サイズ変更や画質を気にしたくない方は、メルカリのカメラ機能を使って撮影しましょう。

まとめ

画質のいい写真をメルカリの出品写真に使用すると、画質が落ちてしまうことがあります。

出品写真は購入者が一番最初に見る場所でもありますから、見栄えをよくしておくとよいでしょう。

写真のサイズを変更するアプリを使用したり、メルカリのカメラ機能を使って撮影するのもおすすめです。

目にとまる写真をアップして、いいね!や購入者を増やしていきましょう。