メルカリ転売

メルカリ便で発送方法の選択を間違えた時の変更のやり方と対処法

メルカリで売れた商品の発送方法を間違えた場合、どうやって変更したらいいのか焦ってしまいますよね。

「選択した発送方法だと梱包に商品が入らなかった」

「宅急便コンパクトを間違えてネコポスを選択していた」

「発送通知をした後にサイズ間違いに気づいたけど、どうしたらいい?」

発送方法を間違えた場合、発送通知を送る前か後かで、やり方が変わってきます。

発送通知を送る前であれば、サイズ変更をしてメルカリ便で出せばOKです。

発送通知を送ってしまった後であれば、メルカリ便は使えなくなるので、別の発送方法で送る必要があります。

この記事では、メルカリ便の発送方法の選択を間違えてしまったときの変更方法と対処法についてご紹介しています。

・メルカリ便の発送方法を変更をしたい(発送通知前)

・発送通知後にサイズ間違い等に気づいた場合

・メルカリ便のサイズ間違いで商品が戻ってきてしまった場合

こういった状況の方は、ぜひ、記事を読み進めてください。

戻ってきた商品を再び送る場合、匿名配送のメルカリ便は使えなくなります。

購入者に謝罪し、住所と氏名を尋ねる場合のコツもお伝え致します。

出品の際には、予め発送サイズを正確に測り、発送間違いは無くしたいものです。

発送間違いをしてしまった場合も、落ち着いて誠意をもって購入者の方への対応をしていきましょう。

メルカリ便で発送方法を間違えた時の対処法

メルカリで商品の発送方法を間違えたとき、発送する前と後では対処法が違ってきます。

1.QRコード表示後で発送通知を送る前の場合

2.発送通知後にサイズ間違いに気づいた場合

それぞれの対処法について、これからお話していきます。

今、どの時点で発送方法の間違いにきづいたのか、まずは、確認してみてくださいね。

コード表示後、発送通知前の場合

QRコードが表示されていても、発送通知前であれば、アプリ内で発送方法の変更が可能です。

メルカリアプリ内の配送サイズで本来のサイズに変更します。

コンビニで送り状を印刷しても、発送通知をしていなければ、30分経過すればその送り状は無効になります。

落ち着いて、30分経った後に変更手続きをしましょう。

ゆうゆうメルカリ便で、コンビニ発送したかったのに、間違って郵便局発送を選択してしまい、2次元コードも出た後でも変更することはできます。

1.他の発送方法で送るをクリックする

2.ゆうゆうメルカリ便を選ぶ

3.コンビニ発送を選ぶ

この3ステップで簡単に変更することが出来ます。

発送通知後にサイズ間違いに気づいた場合

メルカリアプリの発送通知を押してしまったときは、アプリ内で配送サイズ等の変更は出来なくなります。

そして、発送通知後は、変更後の配送にメルカリ便が使えなくなります。

つまり、メルカリ便以外の発送方法にするしかありません。

レターパックなどのメルカリ便以外で発送してください。

その場合、商品の発送方法が違ったとしても、メルカリ便は使っていないので、送料が引かれることはありません。

事務局は発送方法の間違いについて対応してくれませんので、自分で気をつけるしかありません。

では、らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便での対処法について、解説していきます。

らくらくメルカリ便

らくらくメルカリ便でサイズ間違いの発送してしまったら、本来のサイズで発送します。

発送通知をしているので、メルカリ便は使えません。

らくらくメルカリ便の80サイズで発送するはずが、らくらくメルカリ便のネコポスで発送通知をしてしまったとき、クロネコヤマトの80サイズで発送します。

普通の宅急便の伝票を使い、80サイズの送料を支払って発送します。

メルカリ便より普通の配送で送ると、送料は高くなりますが、勉強代と思うしかないですね。

事情を説明し、メルカリ便が使えないことを伝え、発送が遅れることも伝えましょう。

発送先の住所と氏名を聞く必要があるので、取引メッセージにて教えてもらいます。

取引メッセージは、購入者と出品者、あとはメルカリだけが閲覧可能です。

実際にらくらくメルカリ便を使っていないので、送料が引かれることはありません。

すでに送ってしまったのであれば、サイズ違いで返送されてきます。

商品が戻って来なければ、クロネコヤマト側でサイズ変更して伝票も手書きに書き換えて、購入者にお届けになります。

その際には、配送状況は番号未登録のままでお届けになります。

ゆうゆうメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便でサイズ間違いをしたときには、こちらも本来のサイズで発送します。

メルカリ便は使えませんので、こちらも送料を支払って発送しましょう。

事情を説明し購入者の住所と氏名をお聞きしてから、発送します。

ゆうパケットで発送予定が、ゆうパックで発送通知したときは、レターパックやレターパックライトで発送しましょう。

ゆうゆうメルカリ便での送料は実際には使っていないので、引かれることはありません。

商品到着が遅れることも購入者にお伝えしましょう。

メルカリ便のサイズ間違いで商品が戻って来た場合の対処法

メルカリ便でサイズ間違いに気づかず、商品が戻ってきたときは、メルカリ便以外で再発送する必要があります。

1.購入者に発送方法の間違いで返送されたことを謝罪して事情を説明する

2.再発送の為の住所と氏名をお聞きする

匿名がメリットのメルカリ便なので、購入者が住所と氏名の開示を断られたときは、キャンセルします。

では、一つずつ解説していきます。

購入者に謝罪と事情を説明する

商品が返送されてきたときは、すぐに購入者に取引メッセージを使って連絡し、謝罪しましょう。

謝罪文の例です。

「この度は、ご購入ありがとうございました。

大変申し訳ございませんが、こちらの手違いで発送方法を間違えたため、サイズ違いで商品が戻ってきてしまいました。

申し訳ございません。」

発送間違いを隠そうとせず、誠意をもって謝罪しましょう。

そして、商品到着が遅れることも必ず伝えましょう。

再発送の為の住所氏名を聞く

謝罪をしたら、再発送の為の住所と氏名をお聞きします。

その際にも、丁寧に対応することが大切です。

購入者の住所と氏名は、無理して教えてもらおうとしないことです。

もし、嫌がられたときの対応策は次で解説します。

個人情報の開示を断られた場合

再発送のために、購入者の住所と氏名をお聞きしたところ、断られてしまったら、取引をキャンセルして、購入者専用の商品ページを新たに作ります。

キャンセルは、事務局で対応していますので、事務局に連絡しましょう。

そして、再度購入してもらい、再発送しましょう。

住所氏名を教えてもらえた場合

住所と氏名を教えてもらったら、再発送します。

丁寧な対応が今後の評価にも繋がりますので、購入者に感謝しましょう。

まとめ

メルカリ便で発送方法を間違えたときの変更方法・対処法について見てきました。

もし間違えてしまっても、メルカリ便は個人間のやり取りで成り立っていますので、誠意をもって対応すれば、購入者もわかってくれるはずです。

とは言え、要らぬトラブルを回避するため、出品のときには、発送サイズをきちんと事前に確認するようにしましょう。

発送間違いで慌てるのって嫌ですもんね。

それでも間違いをしてしまった場合は、焦らず、一つずつ丁寧に対処することで、メルカリでの評価を上乗せてしていきましょう。