国内転売ビジネス

メルカリ転売で稼ぐコツは利益が出る商品を確実に仕入れること!

メルカリ転売で稼ぐコツは利益が出る商品を仕入れること

「メルカリ転売で稼いだお金を毎月のお小遣いにしたい!」

「上手に利益をあげるコツを知りたい!」

このように、流行のメルカリ転売で稼ぎたいと思ってはいるけれど、成功させるために何をどうしていけば良いか悩んでいる方は多いと思います。

いざ転売を始めようと思うと、

・商品が売れた時にかかる手数料

・発送時の送料負担

・在庫を抱えるリスク

など気になって、なかなか一歩を踏み出せなかったりしますよね。

そんな方々のため、先に申し上げておきます。

メルカリ転売で稼ぐコツは、ズバリ「仕入れ」にあります!

仕入れのポイントを抑えてしっかりリサーチを行えば、メルカリはAmazonやヤフオクよりも手軽に、低リスクで利益をあげやすい市場です。

(転売初心者なのでまずはメルカリから…という方も多いですよね!)

こちらの記事では、そんなメルカリの強みを存分に生かした「利益が出る商品を仕入れるためのリサーチ方法」について、解説していこうと思います。

メルカリ転売で月収10万円稼ぐ「仕入れのコツ」を手っ取り早く知りたい方

利益が出る商品のリサーチ方法を知りたい方

こういった方は是非、この記事をご覧ください。

メルカリ転売で稼いでいくために重要な「仕入れ」にフォーカスして学んでいただくことで、今後あなたがとるべき具体的な行動が分かります。

 

メルカリ転売で稼ぐコツは仕入れにあり!

今は本当に色々な仕入れ先がありますよね。

・メルカリ

・海外Amazon(中国、アメリカ、イギリスetc…)

・国内Amazon

・ヤフオク

・実店舗(しまむら、西松屋、古着屋etc…)

・中国や韓国のサイト(小物やレディース、キッズファッションが人気)

あなたがどこで仕入れを行うにしても、転売を始めて間もないうちは「売れなくて赤字になってしまわないかな?」と不安になると思います。

しかし、ポイントさえ抑えておけば大丈夫。

大切なのは、以下の二大原則を守ることです。

1.利益率の高い売れ筋商品を仕入れる

2.利益は少なくても販売個数が多い商品を仕入れる

まずはあまり難しく考え過ぎず、このルールに則ってコツコツ商品リサーチをしていきましょう。

 

利益が出る商品をリサーチする方法

方法は何通りもあります。

あなたがどの方法を選ぶかは、好みや難易度、リサーチにかけられる時間によって決定するのが良いかと思います。

おすすめのリサーチ方法を以下にまとめましたので、ぜひ参考になさってみてください。

 

キーワードリサーチ

 

難易度★

メルカリホームの検索窓にキーワードを打ち込んで、出てきた商品をチェックしていく方法です。

メルカリを転売先とする時のおすすめキーワードは以下の通り。

1.輸入

2.並行輸入

これらを打ち込むと、いかにも「転売屋です」といった方々の出品している商品写真がズラッと出てきます。

【絞り込み】から販売状況を【売り切れ】に設定して検索すれば、売れている商品が一目瞭然ですので

・どんなものが

・いくらで

・いつ売れているのか

じっくり観察し、リサーチして自分の中に情報をためていきましょう。

続いて、メルカリを仕入れ先として使う時のおすすめキーワードです。

おすすめキーワード3選とその理由は以下の通り。

1.景品

結婚式二次会や同窓会のビンゴ景品など、当たったけれど自分には不要なので現金化したい。

こういった人たちが出品している商品に目をつけます。

基本的に「不要」「早く現金化したい」と思っているので、値下げ交渉すると応じてくれるケースも多いです。

新品未開封の良品を安く仕入れられる可能性が高く、おすすめのキーワードです。

2.抽選で

抽選で手に入る商品というのは、そもそも

需要>供給

このバランスであるが故に抽選となっているわけなので、ここを狙いうちすることで手っ取り早く様々なカテゴリーの人気商品を見つけることが出来ます。

自分が詳しくないカテゴリーにおいてくまなく商品チェックを繰り返す作業は、あなたの審美眼を養うことにも繋がるでしょう。

3.定期便

定期便を頼んでいて、余ってしまった商品。

使いきれないけれど、捨てるくらいならメルカリに…と出品されているケースです。

こちらも目的は在庫処分による現金化のため、定価より安く購入できることが多いのでおすすめですよ。

値段交渉もしやすいので、是非積極的に出品者とコンタクトをとってみましょう。

 

セラーリサーチ

難易度★

セラーとは、出品者のことです。

セラーの出品ページへ飛んで商品や価格のリサーチをすることを、セラーリサーチといいます。

前項の検索方法で「この人は明らかに転売屋だぞ!」と目星をつけたら、

・どんなものを

・いくらで

・いつ売っているのか

これらをチェックし、リサーチしていきましょう。

人気セラーの動きをマークしておくと、価格調整や次に仕入れる商品を検討する際とても参考になります。

情報収集効率が良く相場観も養われるため、しっかりアンテナを張っておくようにしましょう。

どんな市場でも競合のリサーチは必須です。

一般企業でもマーケティング系の部署は、常に競合調査を行っています。

例えば、ビールで有名な「キリンビール」は常にアサヒビールやサッポロビールの動向を調査しています。

それは、成功している事例を真似ればある程度の成果が出せると分かっているからです。

 

新規出品リサーチ

難易度★★★

ライバルに価格競争を仕掛ける形で行う「相乗り出品」に対し、まだ誰も目をつけていない新しい商品を探し出して出品することを「新規出品」といいます。

誰にでもすぐ始められるおすすめのリサーチ方法は、「既に売れている商品から深掘りしていく」ことです。

たとえばAmazonの売れ筋ランキング上位に

パナソニック製 美顔器 数量限定ピンク色

があったとしましょう。

これを、

「じゃあホワイトだったらどれくらいの価格差で売れる(仕入れられる)のか?」

「他メーカーのライバル商品はどんな性能で、どれくらい売れているのか?」

このように掘り下げ、考えていくのです。

この作業を地道に繰り返す中で、少しずつ市場の需要予測をする目が養われていき、まだ誰も気付いていない新しい商品であなたが一人勝ちできる可能性が高まります。

新規に利益が高い商品を見つけ出す、というのは一朝一夕でできるようなことではありませんが、このリサーチ力を身につけることはこの先とても大切ですので是非実践してみてくださいね。

「相乗り出品」ばかりしていては、いつまで経っても大きく稼ぐことはできません。

 

慣れないうちは一つの方法に絞る!

いくつかリサーチ方法をご紹介してきましたが、慣れないうちはまずどれか一つの方法に絞り、それだけを徹底的に実践していくのが良いと思います。

どれも最初のうちは時間がかかると思いますので、あれこれ中途半端に手を出すよりはひとつに注力した方が結果として近道です。

おいしい料理を何種類もつくれる一流シェフも最初は皿洗いから修行を始めますよね。

それが次第に食材の仕込みを覚えて、次は一つの前菜を完璧につくれるようになる。

一つ一つの基礎を積み重ねてフルコースをコーディネートで出来るシェフになるのです。

転売のリサーチ作業は似たような側面を持っています。

どれか一つのリサーチを行い、実際に商品を仕入れて出品する所までやってみましょう。

利益を出すことが出来れば、リサーチ方法を体得したことになります。

実践するリサーチ方法を徐々に増やしていき、確実に利益をあげていきましょう。

 

利益が出る商品のリストを作成する

こうして利益が出る商品を見つけることが出来たら、必ず商品リストを作成しましょう。

仕入れ先を複数もつのなら、仕入れ先ごとにリストを分けておくと便利です。

仕入れにメルカリやラクマなどフリマアプリを使用する場合は、

・フリマウォッチ

・フリマアラート

といった市場監視&通知アプリに商品名や型番を登録しておくと良いですよ。

それがリスト代わりになると同時に、お目当てのモノが出品された時点でアプリが自動通知してくれるため、スピーディーな仕入れを行うことが出来ます。

こういった便利ツールも上手に活用し、稼いでいきましょう。

あなただけの独自商品リストがあれば、かなり効率的に仕入れを行うことが出来ます。

新規でのリサーチも進めつつ、リピートして売れる商品を仕入れることが出来れば、リサーチすればするほど利益が大きくなっていきます。

 

まとめ

メルカリ転売で稼ぐという目標は、要点を抑えたリサーチで利益が出る商品を見つけ、それを確実に仕入れることで叶います。

あまり難しく考えすぎず、まずは出来ることからひとつずつ実践していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。