Amazon転売

Amazon限定の商品を転売する方法 予約販売の出品は出来る?

Amazonの「新品」商品の出品禁止に関する規約が改定された2017年9月。

Amazon限定の商品を転売することができなくなり、刈り取り行為も禁止され、Amazon転売、特に電脳せどりをしている方に衝撃が走りました。

「せどりの時代は終わったのか…」

「Amazon、ついに刈り取り追放か」

と、強く危惧されましたが、答えは「ノー」です。

いくつかの絶対的な条件付きですが、転売する方法も、Amazon転売やせどりで利益を得ていく道もあります。

Amazon限定商品を転売する方法、それは、Amazon限定商品を「新品」としてではなく「中古品」として出品することです。

規約変更によって「新品」で仕入れた商品でも、「ほぼ新品」として出品することしかできなくなりました。

また、予約販売についても、出品制限があるため出品することはできません。

出品できるのは、「発売日以降」に限られています。

プレ値になりやすく、需要も高いAmazon限定商品は魅力があります。

しかし、出品するには、商品選定、仕入れの段階からこれらの条件をクリアし、かつ、利益を得られるか考慮することが大切です。

Amazonの規約や制限は今後もさらに変化しながら厳しくなっていく見込みです。

規約を遵守し、柔軟に的確に対応しながら、仕入れや販売方法などを培っていくことが、Amazon限定商品の転売、せどりを成功させるための鍵となるでしょう。

これからAmazon限定商品の転売を始めようとしていている方は、ひとつずつ確認しながら、ご自身に最適な方法を探してみてください。

それが、進化と変化を続けるAmazonで転売、せどりを成功させる道筋となるはずです。

 

Amazon.co.jp限定の商品は転売出来ない

Amazon.co.jp限定の商品は、転売できません。

改定されたAmazonの新品商品の出品禁止規約の中に「Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイス含む。)で仕入れた商品」と明記されたためです。

 

これにより、Amazonで仕入れた商品を新品として出品することはできません。

Amazon限定商品はAmazonでしか仕入れようがないので、言い訳の余地はなく、違反が見つかった場合、アカウント停止など最悪の事態を招く危険性もあります。

 

Amazon限定の商品はプレ値になる

Amazon限定の商品がプレ値になる理由は主に2つあります。

・Amazonでしか購入できないこと

・Amazon限定の特典がつくこと

特に、特典が魅力的な商品だとかなりの高値がつく場合も多く、Amazon限定商品は転売やせどりをする出品者にとっても価値の高い商品です。

特典のない商品であっても、Amazonで在庫がなくなれば購入できないので、在庫切れの後、一気にプレ値になることも多々あります。

そのため、Amazon限定の商品は1人1個しか注文できなかったり、転売目的の大量注文を禁止していたりと、購入の仕方にも制限があります。

当然、守らなければ最悪の場合アカウントを停止されてしまいます。

 

規約変更で刈り取り行為が禁止になった

先の規約変更に伴いAmazonから明言されたのが、事実上の刈り取り禁止です。

そもそも刈り取りとは、一言でいうと「Amazonで仕入れた商品をAmazonで転売する」という方法。

価格差の大きい商品を安く仕入れ、高く転売したり、Amazon限定商品をあらかじめ仕入れておき、プレ値のついたタイミングで出品することも典型的な方法でした。

しかし、Amazonで仕入れた商品は出品禁止となったため、それらの刈り取りはできません。

違反すれば、アカウントが停止されてしまい、販売はもちろん、入金もされなくなってしまうなどの深刻な事態を招いていまいます。

 

新品の出品は出来ないが中古の出品は出来る

規約変更に伴い、上記の通り「Amazon.co.jp限定の商品は転売できない」「刈り取り禁止」となりましたが、これは「新品」商品に限られています。

「新品」の出品はできませんが「中古」としての出品はできます。

Amazonで仕入れたプレ値のついたAmazon限定商品であっても、新品ではなく「ほ
ぼ新品」であれば転売することができます。

新品を仕入れたとしても「新品」としての出品はできませんが、全ての出品が同じ条件の元で出品しています。

仕入れる商品や方法の工夫次第、リサーチ次第で良くも悪くもなるのは、全ての物販に共通していることです。

自身の転売やせどりを発展させる良い機会と捉えることができれば、視野もチャンスも広がっていくのではないでしょうか。

 

予約販売での出品は出来ない

Amazonにおいて、予約販売での出品はできません。

Amazonマーケットプレイス出品規約に以下のように明記してあります。

[引用]

事前に所定の手続きを通して承認を得た場合を除き、商品タイトルに「Amazon.co.jp限定」が含まれている商品は予約期間中には出品を行えません。

引用元:Amazonセラーセントラル制限対象商品

上記ページ記載の商品以外(PCカテゴリやゲーム・音楽・おもちゃなど)にも、同じ内容で出品できない旨が明記されています。

よって、Amazon限定商品は予約期間中に予約販売での出品をすることはできません。

仕入れの際には、出品できるのは発売日以降ということを念頭に置くことが不可欠です。

いつ、どの商品に新たに出品制限がかかってくるのかはわかりませんが、今後も厳しくなっていくと考えておいて間違いないと思います。

日頃からマメにAmazonセラーセントラルで規約などチェックしておくこと、不明な点は早めに問い合わせる習慣をつけることをおすすめします。

 

規約の穴をかいくぐっても未来はない

様々に改定されるAmazonの規約の穴をかいくぐっても未来はありません。

最近のAmazonの規約変更の背景には、質の悪い転売やせどりを無くしていきたいという、Amazonの強い意志が反映されています。

Amazonや購入者からの信用をなくすような出品者は、Amazonから追放されていくでしょう。

Amazonだけでなく、他の出品者からの通報によって違反が発覚することもあります。

Amazon限定商品の転売で成功するには、今後も変更されていくAmazonの規約の穴を探すのではなく、自身のできる最適な方法を探すことが重要です。