輸出ビジネス

Amazon輸出でオーストラリア対応のツールと使用する場合の注意点

Amazon輸出でオーストラリアに輸出する実践者が増えているようですね。

米国やカナダ、欧州への輸出を実践している人に比べてまだ参入者は少ないようなので入り込む余地があります。

オーストラリアに商品を出品して販売を行っていく上で作業を効率化してくれるツールがあったら便利ですよね。

でも、

「オーストラリア対応のツールってどんなのがあるの?」

「無料で使えるものとかはある?」

「探してもなかなか出てこない…」

などの疑問が浮かんでくると思います。

確かにオーストラリアAmazonのマーケットプレイスに対応したツールはまだ少ないかもしれませんね。

こちらの記事ではオーストラリアAmazonに商品を出品して販売を行う上で、リサーチや出品作業を効率化出来るツールについてまとめます。

オーストラリアAmazonへの輸出を実践されている方

これからオーストラリアの市場に参入しようと考えていた方

これらに該当する方はぜひ参考にしてみてください。

オーストラリアAmazonでのツールの使用

オーストラリアのAmazonに輸出を行う場合にもリサーチなどは、米国Amazonやカナダ、欧州に商品を出品する場合と一緒です。

需要があり、既に売れている商品をチェックし仕入れて出品します。

見るべき箇所はAmazon輸出を行う上では一緒なので作業の効率化に関しても同じ方法を取ることになります。

オーストラリアAmazonへの輸出の際には下記のようなツールがあればかなりの作業効率化を図れることになります。

 

ASIN収集

セラーIDやキーワードから商品を抽出して、それらの商品のASINコードを収集することを目的としたツール。

これがあれば一気に膨大な量の仕入れ候補の商品を見つけることが出来ます。

 

リサーチ

輸出しようとしている国のAmazonと日本国内の商品の価格差を調査することを目的としたツールです。

このリサーチツールがあれば、ASINなどの情報から内外価格差を取得して仕入れ判断を瞬時に行うことが出来ます。

 

在庫更新

もし無在庫販売を行う場合は、出品している商品が仕入れられる状態にあるかを知る必要があります。

国内に在庫が無く、仕入れることが出来ない状態で出品をするべきではありません。

 

価格改定

大量に商品の出品を行っている場合には仕入れ元の価格と出品価格の更新は煩雑になります。

無在庫販売を行う場合には必須のツールになるかと思います。

 

商品情報収集

Amazonに登録されている商品の詳細情報を取得してくるツールです。

 

顧客フォロー

商品を購入してもらったあとの評価依頼やレビュー依頼を自動で行うツールです。

 

PRIMA(プライマ)はオーストラリアAmazon対応

オーストラリアAmazonへの出品に関しては上記の機能を持ったツールがあればかなりの作業を効率化出来るかと思います。

しかし、オーストラリア対応のツールが現状では少ない状態です。

もしツールを簡略化、自動化などを行う場合には「PRIMA(プライマ)」がオーストラリアに対応しています。

PRIMA(プライマ)はこちら

PRIMAで行えることはこちらで確認が出来ます。

PRIMA公式動画

 

ランキング追跡ツールは?

オーストラリアAmazonに対応したランキングを追跡するようなツールはまだありません。

モノレートのような機能を有したツールがお手軽に使えるような状態になれば、月間でどれくらいの個数が売れているのかを判断できるようになります。

こちらの物販NAVIではこれらのツールの最新情報があればこちらの記事を更新させて頂きます。

 

ツールを使う場合の注意点

Amazon輸出に限ったことではありませんが、ツールはあくまでも本来手動で行う作業を簡略化、効率化する為のものになります。

本来手動で行うべき根幹のノウハウがあってこそ活かすことが出来るものだということを理解しましょう。

ツールそのものに頼った手法では、ツールが使えなくなった時に稼げなくなってしまいます。

特に転売においてはモノが売れる本質を掴んでおくことが重要です。

もしツールありきオーストラリアAmazonに挑戦しようとしている場合には、一度米国Amazon等でノウハウを学んでから実践に入ってみるのが良いと思います。

 

まとめ

オーストラリアAmazonで使えるツールについてまとめてみました。

PRIMA以外のツールであなたの作業が楽になるようなものがあれば、再度こちらの記事を更新させて頂きますね!