AmazonでOEM商品を販売するメリット・デメリットを徹底解説!ビジネスチャンスを広げよう

「スキマ時間にせどりを始めようかな」

「AmazonOEMに興味がある」

「販売方法を知りたい」

「AmazonOEMの注意点ってなんだろう」

と悩んでいませんか?

本記事を読むことで

「Amazon OEMってよくわからなかったけど、自分のオリジナル商品が作れるってワクワクするなあ」

「転売と違って、Amazon OEMは真っ当なビジネスモデルだから、会社の同僚や家族に堂々と言えるから気後れしないぞ!」

と感じられるでしょう。

それでは、解説していきますね!

物販NAVIの講師&監修者
講師プロフィール
船田 寛 42歳 広島県出身東京在住
「リアル~真実を追う180日~」第14回「EC戦略のスペシャリスト」
テレビ出演いたしました!

【期間限定】LINE友だち登録で以下の5つを300名様限定でプレゼント。(なくなり次第、ボタンを削除します)

5大特典
  1. Amazon中国輸入OEM完全攻略マニュアル
  2. 代表 船田のガチリサーチ実践動画
  3. 結果に直結する物販ツール2ヶ月無料クーポン
    (毎月5名様まで)
  4. Amazon OEM適正診断
  5. AmazonOEM「5Days実戦プロジェクト」

Amazon OEMコンサルタント。AmazonOEMで月30万円以上のプレイヤーを多数輩出

\Amazon OEM攻略動画を今だけプレゼント!/

5つの動画でAmazon OEMを徹底理解!
目次

AmazonでOEM商品を販売する方法

OEM生産は大きく分けて、2つの形態があります。

小難しい言葉が並んでいますが、AmazonOEMを始めるにあたって「必ず」知っておきたい知識です!

ブラウザバックせずに3分だけ読み進めていただけるとうれしいです!

完成品、または半完成品を相手先のブランド名で製造する
企業が製造メーカーに対して、自社ブランド製品の製造を委託する

それぞれ、詳しく解説します。

完成品、または半完成品を相手先のブランド名で製造する

メーカーが製品を企画して商品を企業に提案する形態です。

発注するブランド側は、その商品が自社ブランドにぴったりで良い商品であれば、自社で商品開発をする手間を省けます。

しかし、メーカーの提案をそのまま採用すると、その商品を使用した他社ブランドと同じになる可能性があります

そのため、「別注」という形はとって、一部の仕様を変えて生産することもあります。

企業が製造メーカーに対して、自社ブランド製品の製造を委託する

この場合は、依頼主が製品の仕様を決め、完成した製品の管理権と所有権を依頼主が持つことになります。

依頼主は、OEM受託企業と契約を交わし、仕様書や原料、資材などを受託企業へ提供します。

OEM商品とは

OEMとは、製造メーカーが他社ブランドの製品を製造することを指します。

自動車、IT製品、アパレル、化粧品、食品など、OEMによって生産されている商品は数多く存在します。

世界的に有名なブランドをもつ大企業から、スモールビジネスの個人事業主に至るまで幅広くみられ、活用次第では大きく成長させることが可能です。

OEMのメリット

OEM製品を製造するメリットは、下記の2つの観点があります。

受託した側のメリット委託した側のメリット

両者にメリットがあるため、OEM商品は成り立っています。

それぞれのメリットを解説します。

受託した側のメリット

メリットは下記のとおりです。

生産稼働率の向上雇用問題の解消生産コストダウン委託者からの指導により、技術力の向上

製造業の課題である生産稼働率の向上を見込めるため、OEM製品の受託は大きなメリットです。

「生産稼働率を向上させたい」という製造業の方は、OEM受託を検討してみましょう。

委託した側のメリット

メリットは下記のとおりです。

自社で工場を持たずとも、自社ブランドの製品を製造できる多額の資金を用意しなくていい

自社ブランドの製品を製造するためには、多額の資金を使って設備導入する必要があります。

そのため、限りなくリスクを抑えて製品製造ができることが大きなメリットです。

OEMのデメリット

OEM製品を製造するデメリットは、下記の2つの観点があります。

受託した側のデメリット委託した側のデメリット

それぞれのデメリットを解説します。

受託した側のデメリット

デメリットは下記のとおりです。

生産コントロールがしにくい自社製品の製造にも影響がでるおそれがある

自社製品に影響が出たら、本末転倒です。

委託者の生産ペースを把握できるように、コミュニケーションを多く取ることが大切です。

委託した側のデメリット

デメリットは下記のとおりです。

利益が少なくなる

商品販売には、企画・製造・販売と大きく3つのステップがあり、どのステップも収益化が可能です。

しかし、製造のステップをOEMとして委託すると、製造での収益が得られません。

自社で製造するよりも生産コストがかかり、収益が減ってしまう可能性もあります

デメリットを鑑みて、委託が最適か検討しましょう。

AmazonでOEM商品を販売するメリット

AmazonでOEM商品を販売するメリットは下記のとおりです。

AmazonOEM商品はAmazon転売と違って、相乗り出品されません。パクられません。

なので、「私はこの値段で売ります!」と強気な値段設定でも売れることがあります。

相乗り出品されない
少ない工数で出品できるため空いた時間にできる
利益率が高い

それぞれ、解説します。

  1. 相乗り出品されない

OEMは完全オリジナル商品なので、相乗り出品されません。

Amazonで独占販売できれば、相乗り価格競争に巻き込まれることはないので、

「同じデザインで2000円の格安スマホカバーを販売している業者がいるから、私は1900円で販売しよう・・・」

といった不毛な価格競争を行う必要がありません!

※相乗り出品とは、1つの商品ページに対して、多くの競合が同じ商品を出品することです。

商品ページの作り込み次第で周りとの差別化を図り、売上アップも見込めます。

  1. 少ない工数で出品できるため空いた時間にできる

OEMは製造の工数が少ないため、資金や時間に余裕を持てます

その空いた時間に次の商品を開発したり、マーケティング戦略を練ったりと他の仕事ができます。

時間や労力をかけずに、新しい商品を作れるのも大きなメリットです。

  1. 利益率が高い

OEMはオリジナル商品として少し改良を加えるだけなので、利益率が高いです。

商品はブランド価格もなく、製造コストのみで提示されるのがほとんどです。

1回あたりの発注数が多ければ多いほど、1つあたりの単価は安くなる傾向にあります。

ルイヴィ◯ンやらシャ◯ルの外観はロゴが入っているだけでウン十万円かかります。

つまり、AmazonOEMで自社商品の認知度により、ロゴひとつで他商品を圧倒できる利益率を確保できる可能性があるってことです!!

AmazonでOEM商品を販売するデメリット

AmazonでOEM商品を販売するデメリットは下記のとおりです。

商品登録が大変、
在庫を抱える可能性がある
はじめに予算が必要になる

それぞれ、解説します。

  1. 商品登録が大変、売れない

OEMで開発した商品は、商品ページをしっかりと作り込む必要があります。

いくら相乗り出品がなくても、商品ページに魅力がないと商品が購入されません

商品の売り方をしっかりと固めておかないと、商品が全く売れない可能性も0ではないでしょう。

  1. 在庫を抱える可能性がある

OEM商品の製造は、ロット数で注文するのがほとんどです。

その際、商品をたくさん注文して売らなければ、大量の在庫を抱えることになります

そうなってしまうと、キャッシュも回りませんし精神的にもダメージが大きいです。

そうならない為にも、事前に商品が本当に売れるかを念入りに調査し、なるべく在庫を抱えないように気をつけましょう。

  1. はじめに予算が必要になる

OEMで商品を製造するとなると、ロット数で注文することがほとんどです。

製造業者にもよりますが、最低ロット数100〜200個が基本です。

その為、最初にまとまった資金が必要になります。

ある程度、資金を貯めた上でリサーチをし、リスクを最小限に抑えましょう。

AmazonでOEM商品の利益率を上げるためには

AmazonでOEM商品の利益率を上げる方法は以下のとおりです。

中国輸入を視野に入れる
Amazonが提供するFBA制度を利用する
クレジットカードを活用する

それぞれ、詳しく解説します。

中国輸入を視野に入れる

中国輸入とは、中国のショップから商品を仕入れて転売するビジネスのことを指します。

輸入といわれると難しいことのように感じますし、実際に行って仕入れなければいけないと思っている人もいるでしょう。

しかし、基本的にはネットショップを使うため、自宅で仕入れから転売までできます

中国輸入のメリットは以下のとおりです。

仕入が安い
アレンジがしやすい
売れ筋が見つけやすい

それぞれ、解説します。

仕入が安い

中国輸入OEMが稼げる理由として、仕入れが安いことです。

また、安く仕入れできるため、40〜50%の利益率を出せます。

もちろん、扱う商品やジャンルによって多少仕入れ単価が上がるケースもあります。

ですが、完全オリジナル商品を作成したり、人気ブランドを輸入ビジネスと比較すると、圧倒的に仕入れが安いと言えるでしょう。

アレンジがしやすい

中国輸入簡易OEMは、アレンジがしやすいです。

アレンジ方法は以下のとおりです。

パッケージを変える
独自のロゴを入れる
商品タグを付け替える

独自のアレンジを加えることで、安く仕入れた商品を自社ブランドとして販売できます。

ライバルと差別化ができ、より稼げる商品になるでしょう。

売れ筋が見つけやすい

中国輸入簡易OEMは、売れ筋商品を見つけやすいです。

輸入・販売において、稼げるかは売れ筋商品が見つかるかに左右されます。

そのため、リサーチ作業が必須となります。

オススメのツール

セラースプライト

ツールを活用すれば、より売れる商品を見つけることができるでしょう。

中国輸入の詳しいやり方を知りたい方は、下記の動画を参考にしてください。

第45回 【有料級ノウハウ】誰でも月10万円稼げる『中国輸入せどり』のやり方を無料公開【稼ぐ実践編】

Amazonが提供するFBA制度を利用する

FBAの正式名称は、「フルフィルメントbyAmazon」です。

出品者に代わって、商品が注文からユーザーに商品が届くまでに必要な業務を代行するサービスです。

サービス内容は下記のとおりです。

商品の保管
注文処理
配送
返品に関するカスタマーサービス

24時間365日いつでも出荷できる体制や、代金のやり取り、クレーム対応まで手厚いサービスが魅力です。

FBAを導入すれば、作業効率が上がりリサーチに時間をかけれるので、より利益率を上げられるでしょう

クレジットカードを活用する

物販には、クレジットカードを利用することをおすすめします。

クレジットカードを活用するメリットは、下記のとおりです。

手元に資金がなくても購入可能
ショッピングの利用限度枠まで使える
決済日から口座引き落としまでタイムラグがある
カードポイントがつく
新規会員登録キャンペーンで加入時にポイントがつく

それぞれ、解説します。

手元に資金がなくても購入可能

クレジットカード1つがあるだけで、商品を仕入れできます。

つまり、大きな仕入れ資金を持っていることになります

資金がないと悩んでいる人にとっては、大きなメリットでしょう。

ショッピングの利用限度枠まで使える

クレジットカードは、大きな仕入れ資金を装備しているのと同じです。

あくまでも、稼げることを仮定した上ですが、ショッピング枠が50万円の上限だったらその金額まで仕入れ可能です。

決済日から口座引き落としまでタイムラグがある

引き落とし日は、クレジット会社によって異なります。

ですが、だいたい翌月の27日か翌々月の7日です。

引き落としまでのタイムラグを利用して、仕入れた商品を即売りさばいて現金化します。

商品購入→商品販売(現金化)→口座引き落とし

上記の流れになります。

カードポイントがつく

せどりで、クレジットカードを使用すれば、ポイントも付与されます。

ポイントをうまく活用すれば、現金の利用を抑えられるでしょう。

新規会員登録キャンペーンで加入時にポイントがつく

クレジット会社によって、新規会員登録時にポイントが付与されます。

楽天カードはよくキャンペーンをおこなっているので、おすすめです。

AmazonせどりOEMの注意点

AmazonせどりOEMには、注意点、販売ルールがいくつかあります。

下記のとおりです。

出品禁止商品
メーカー出品制限
書籍の再販売価格維持制度
FBA納品不可の危険物商標権の侵害
中古品の販売は許可証が必要
コピー品

それぞれ、解説します。

出品禁止商品

法律やAmazonのコンプライアンス違反になる商品の販売は認められません。

非合法またはその可能性がある製品
リコール商品
一部のアダルト商品
児童ポルノ
Amazon.com.jp限定商品
一部食品生物
銃器、弾薬、火薬
無形商品
医療機器、医薬品

出品禁止の商品の一部ですが、基本的に「違法」な商品でなければ、問題ありません

メーカー出品制限

Amazonが許可した商品のみ販売できます。

そのため、下記のメーカーは出品規制です。

Apple
Microsoft
NIKON
OLYMPUS
BANDAI
adidas
GUCCI

この他にもありますが、家電、パソコン、おもちゃ、アパレルは規制がかかっていないか確認しましょう。

書籍の再販売価格維持制度

新品の書籍の裏面を見て、定価〇〇円と書いてあれば、その書籍はその価格で売らなくてはいけません。

FBA納品不可の危険物

FBAで販売する場合、危険物とみなされる商品は取り扱ってくれません。

香水
アルコールクリーナー
スプレー缶
ヘアカラー
電動歯ブラシ

上記のような商品は、危険物に該当します。

正確には、「許可を得ないと販売できない」というのが正しいです。

許可の手間もあるので、初期段階では避けましょう。

商標権の侵害

お客様からの信頼や利益を守るため、商標権の侵害に厳しいメーカーがあります。

化粧品メーカー
アパレル
キッチン
おもちゃ

知らずに出品すると、出品を取り下げる必要があります。

中古品の販売は許可証が必要

中古品を商売目的で販売する際は、古物商許可証が必要です。

古物商許可のとり方を詳しく知りたい方は、こちらの動画を参考にしてください。

古物商許可証の書類作成から取得方法まで一連の流れ完全解説!

コピー品

韓流、アジア系DVD、フィギュアなどは稀に、コピー品が存在します。

初心者は、避けたほうが無難でしょう。

その他詳しい内容は、コンディションガイドに掲載されています。

中国輸入のトラブル

中国輸入は、安くて初心者からでも始めやすいです。

しかし、下記のようなトラブルも存在します。

サンプルで確認したのに本物が違う
条件の確認不足
ブランディングをしなければ売れない

サンプルは、複数個注文し、出来上がりに差がないか確認が必要です。

一個だけの注文の場合、実際と違うケースがあるからです。

また、条件の確認不足だと金額が異なる場合がございます。

工場側からの説明を待つのではなく、自分で必ず確認を取りましょう

製造スケジュールを管理する

「売れるものを希望した数だけ作りたい!」と誰もが思うことでしょう。

しかし、OEMメーカーには受注できる数に上限があり、売れるものを好きなだけ作れるわけではありません

委託者側の製造予定数と理想
スケジュール初回発注後の製造ライン確保

上記の2つが共有されるだけで、OEMメーカー側も製造スケジュールが組みやすく、製造が遅れる事態を防げます

原価を下げる

製造依頼をする際は、どんな商材でも相見積もりを取りましょう

商品原価の値下げは、利益を出すための大切な要素です。

依頼するOEMメーカーにより製造工程や原料、仕入れルートが異なります。

そのため、価格の変動や調達スピードに必ず違いが生じるでしょう。

AmazonでOEM商品を販売するメリット・デメリットを徹底解説!ビジネスチャンスを広げよう:まとめ

本記事のまとめは、以下のとおりです。

  • AmazonOEMには2つの形態がある
  • AmazonOEMは、40%〜50%の利益率がある
  • 相乗り出品されない
  • AmazonOEMは、ロット数が多いため在庫を抱える可能性がある
  • クレジットカードをうまく活用すれば、資金0でせどりができる
  • Amazonせどりは、出品不可商品が存在するので注意が必要

AmazonOEMを利用して、リサーチ時間を多くとればより利益を上げられるでしょう。

スキマ時間でやりたい方にとっては、とてもおすすめの副業です。

\Amazon OEM攻略動画を今だけプレゼント!/

5つの動画でAmazon OEMを徹底理解!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

300名様限定で今だけプレゼント!/

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次