Amazon転売

転売すると儲かるもの 売れるおすすめの商品ジャンルを公開!

ネット転売をしていく上で「儲かる商品が分からない」とお困りの声をよく耳にします。

なかなか見つからなくても、「向いてないのかも」など気弱にならなくて大丈夫です。

「何を売ればいいかわからない」という悩みは、誰でも一度は思い悩むものです。

転売で儲かるものには、傾向や特徴があります。

まず、儲かる商品を知り、その特徴をつかみましょう。

そうすることで、儲かる商品の予測が出来るようになります。

その予測に基づいて売買することで、常に儲かる体質になっていきます。

本日は、そのための第一歩。

「転売すると儲かるものの特徴を知りたい」

「利益を確保できる価格で売る方法を知りたい」

「儲かる人気ジャンルを知りたい」

という方に向けて「転売すると儲かるものの特徴」と「儲かる商品ジャンル」を仕入れ・販売のタイミングも含めて一挙公開いたします。

これらを知り実践することで、副業でもキチンと儲かるようになります。

 

転売すると儲かるものの特徴

まずは、今儲かっているものを調べ、それぞれの特徴をつかむことから始めましょう。

Amazon転売の場合、一番売れているものはAmazonランキングですぐに調べることができます。

カテゴリーを選択し、Amazonランキングを表示すれば人気の商品、売れている商品が売れ筋ランキングとして表示されます。

それらの商品特徴をつかむことができれば、先読みし仕入れることで儲けることができるようになります。

早速、具体的な特徴をチェックしていきましょう。

 

Amazonランキング上位の商品

Amazonランキングで上位に入る商品は、リアルタイムに売れているものです。

1時間に1回更新されるため、タイムリーな情報を得ることができます。

限定品などの希少価値の高い商品

TV・ニュースで芸能人や有名人に紹介されたもの

注文数量の多い日用品・消耗品

信頼性の高い有名メーカー品

季節商品や旬の商品

が主に並んでいます。

この中には「定期的に売れる商品」と「売れる時期や量が限られている商品」の2タイプが存在します。

注文数量の多い日用品・消耗品と有名メーカー品は「定期的に売れる商品」です。

日用品・消耗品はリピート購入による回転率が高いため、有名メーカー品は常に人気があり
需要がなくならないからです。

薄利でも利益が取れる場合は、販売する価値があります。

それ以外が「売れる時期や量が限られている商品」です。

特に限定品などの希少価値の高いものは、Amazonに限らず、ヤフオク、メルカリどこでも
売れる商品です。

通常の販路で購入出来なくなった場合、定価より高い値段「プレミア価格」で販売することが出来るようになります。

仕入れは定価、販売は「プレミア価格」が儲ける一つのコツです。

地域限定

期間限定

数量限定

は欠かさずチェックしましょう。

商品単品では追わずに、こうした特徴に分類して見ることで儲かる商品を次第に見極めることができるようになります。

注意点として、売れる時期や量が限られているものは、そのタイミングを逃してしまった場合は一気に価格崩壊、販売量激減の恐れがあります。

また、Amazonランキング上位の関連商品や付属品も売れる商品です。

「こんな商品も売れています」

「この商品に関するスポンサープロダクト」

の項目から確認することができます。

こうしたところから、自分の中の売れる商品リストを増やしていきましょう。

 

信頼性の高い有名メーカーの商品

 

信頼性の高い有名メーカーはAmazonランキング上位の常連です。

ぜひ特徴をつかんで、仕入れていってほしい商品群です。

常に人気があり、定期的に売れるが値崩れしずらいという特徴があります。

逆に生産終了、生産が追いつかず販売中止になっている場合はプレミア価格のチャンスです。

メーカーの具体例をあげるとゲームジャンルでいえば、任天堂やソニー。

家電なら

Dyson(ダイソン)

SHARP(シャープ)

EPSON(エプソン)

などが該当します。

人気ブランド、人気シリーズ品も常に売れる商品です。

スターバックスやApple社製品がその最たる例です。

この2社の商品については、追ってさらに掘り下げてご説明します。

世間的には無名でも市場では大きな価値がつく可能性大です。

アニメやゲームジャンルならラブライブやFateシリーズなど、コアな固定ファンのついている商品やシリーズを見つけたら、ぜひ販売してみましょう。

仕入れは、ヤフオクや他オークションサイトだけでなく、ハードオフなどの中古店、量販店のアウトレッドなども見てみましょう。

「在庫処分品」「店舗在庫限り」「格安セール」などを狙うと良いでしょう。

海外での購入もできれば、日本市場より安く仕入れできる商品が多数あります。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

旬な商品

旬な商品とは、季節限定で売れる商品や、イベントごとなどにからめて瞬間的に売れる商品のことです。

旬な商品は、その時期にだけ爆発的に売れるので当然、量が出ます。

また、価格競争にさらされていないために利益を確保出来る商品群です。

ですが、旬を過ぎると一気に売れなくなる性質があります。

具体的にどんなものがあるか、ご紹介しましょう。

(例)夏に売れる季節商品。

冷感グッズ

アウトドア用品

海水浴、プール関連用品

自由研究関連

扇風機

などが定番商品としてあげられます。

他にも大型連休の行楽関連、クリスマスや母の日などのギフト関連も定番です。

イベント、TV・ニュース関連は具体的には、下記に注意しましょう。

・サッカーのワールドカップ

・オリンピック

・フィギュアスケート

・野球のベースボールクラシック

・女子バレー

・メディアミックスによる映画化、ドラマ化

・各種芸能ニュース、バラエティ番組で紹介

時期が来てからでは、仕入値上がりや、品薄になってしまうので事前に情報も商品も仕入れておくことが大切です。

 

転売すると儲かるものリスト

ここからは、儲かるジャンルをご紹介していきます。

実は、前述した儲かる特徴をふまえたものばかりです。

ぜひ、特徴をつかんで儲かる商品リサーチに役立てて下さいね。

 

Apple製品

ブランドイメージがしっかりしており固定ファンが多く、売れる商品の代名詞です。

Mac

iPod

iPhone

apple watch

といったコアアイテムはもちろん、カバーやベルトなどの付属品もきちんと売れます。

ただし、値崩れしないためあまり利益を稼げないというデメリットがあります。

その分、生産終了時は大チャンスです。

実際、iPod classic が生産終了した時は、定価の2倍以上の高値で取引されていました。

一つの商品単価も高いので、売上、利益共に稼げるブランドです。

 

人気漫画のフィギュア

フィギュアはコアなファンが多いため利益率、回転率ともに高い商品です。

また、販売数も少ないものが多くプレミア価格にもなりやすいおすすめ商品です。

映画化やアニメ化などのメディアミックスのタイミングは狙い目です。

さらに興行収入、視聴率が好調なものは人気がぐんと上がりますので、ぜひそこまでチェックしてみましょう。

注意点として、フィギュアクオリティが低いと人気原作品でも売れません。

また、メーカー再販が決まるとプレミア価格が崩れ、一気に価格が定価以下まで下がってしまいます。

仕入れはコトブキヤなどのフィギュアショップ、ゲーム専門店などで購入することができます。

Amazonで品薄になり価格が上がってきたタイミングが、販売参入する頃合いです。

 

水筒

春・秋は行楽、夏は保冷、冬は保温と実は年中売れる商品です。

信頼のおける有名メーカーである、象印やタイガーの商品はよく売れます。

マイナーなメーカーは、利益商材として有能です。

大手量販店などでは売れにくいので、30~40%割引で販売されており、これを仕入れて販売することで高い利益率を産むことが出来ます。

また、新型が頻繁に発売されるため型落ち品が、ホームセンターなどで割引セールされるのも特徴です。

型落ちのキャラクターものは、ネットでプレミアがつくこともあり実店舗とネット市場との価格差が大きい商品群です。

 

スタバグッズ

「スターバックス」の商品群は特に女性に人気があります。

また限定のタンブラーやマグカップといった商品が多数あり、どれも地域限定や季節限定などプレミア価値のつきやすいものが多いです。

 

レアスニーカー

スニーカーは固定ファンやコレクターが多く、また限定モデルも多数存在するためプレミア価値がつきやすい商品です。

AIR JORDANなど、人気のあるシリーズの限定版は特に狙い目です。

新着情報を追いかけていればよいだけなので、リサーチも簡単です。

ただしメーカー発売段階で人気が殺到するため、抽選購入となる場合が多いのがデメリットです。

また、夏場にかけてはインポートデニムサンダルも女性に人気で、仕入値より高値で売れる商品です。

 

家電ジャンル全般

家電品は、基本的に再販せずに、後継機がリリースされるため、終売品、在庫処分品などはプレミア価値がつくのが特徴です。

人気や売れ筋の商品情報がつかめれば、初心者でも比較的簡単に利益を出すことができます。

ポイントは”信頼性の高い有名メーカー”と”商品状態”です。

Panasonic(パナソニック)

Sony(ソニー)

Dyson(ダイソン)

EPSON(エプソン)

Brother(ブラザー)

Canon(キャノン)

アイリスオーヤマ

CASIO(カシオ)

SHARP(シャープ)

象印

などがチェックすべき有名メーカーです。

そして、最も稼ぐことができるが未開封の中古家電です。

商品状態の良い中古家電は、定価に近い高値で売ることができ、返品も少ないためです。

仕入れ方は、ヤフオク、メルカリなどから家電商品を仕入れてAmazonのFBAへ納品を行うベーシックな方法でOKです。

他にも、ホームセンターの割引セールなども活用するとより仕入幅が広がります。

 

サプリメント

 

このカテゴリーはAmazonの場合、出品する前に事前審査を通さなければいけないというハードルがあるため、ライバルが少なく利益を確保しやすいという利点があります。

また、消耗品なので定期購入や大量購入で量も安定して儲けることのできる商材です。

アサヒ

DHC

小林製薬

大正製薬

これら有名メーカーの商品は人気です。

仕入れは、ヤフオクやラクマなどのネットショップでできます。

サプリメント市場は、メーカーも卸も販路拡大に積極的なので、開拓することで利益を確保することも可能です。

注意点として、国内正規や公式等の表記がある商品をFBA納品すると「知的財産権の侵害」
としてAmazonから勧告を受け、最悪の場合アカウント凍結に発展してしまいます。

仕入の際は、注意ください。

 

雑誌

雑誌ジャンルで高く売れるものは2つです。

1.表紙が人気アイドルの雑誌

アイドルグッズの一貫としてコレクション需要があります。

世間的には知名度がなくても、コアなファンの需要があるアイドルもいます。

人気アイドルが表紙によくなる狙い目雑誌は下記です。

・BOMB(ボム)

・ENTAME(エンタメ)

・BUBKA(ブブカ)

 

2.特典がついている雑誌

付録や袋とじに限定品としてのプレミア価値がつきます。

固定ファンのいる作品やアニメ化、映画化などのメディアミックスした作品などの特典は特に狙い目です。

 

ヘッドホン

ヘッドフォンも比較的値崩れせず定期的に人気のある商品です。

信頼のおける有名メーカー品なら、確実に売ることが出来ます。

SONY(ソニー)

BOSE(ボーズ)

オーディオテクニカ

PHILIPS(フィリップス)

が該当します。

仕入れは、ベーシックなヤフオク、メルカリでも良いですが家電量販店で廃番品、生産終了品などを狙うのもおすすめです。

 

TVやニュースで取り上げられたもの

この商品群の特徴は爆発的に火がつき、鎮火も早いということです。

定期的に情報をチェックして早取りし、短期間で売り抜くのが良いでしょう。

下記の人が紹介した商品は、一気に売れる可能性が高いのでチェックしておきましょう。

マツコデラックス

元SMAPのいずれか

ニュース関連のチェックは、主にツイッターや各種SNSのトレンドとヤフーの芸能関係ニュースがおすすめです。

不祥事や炎上関連品でも売れます。

映画化、ドラマ化の関連商品は原作、出演俳優、有名スタッフなどがチェックポイントです。

また金曜ロードショーでジブリ作品と細田守監督作品(サマーウォーズなど)が放映される際は関連商品が売れますので、こちらも忘れずチェックしてみて下さい。

 

まとめ

商品そのものではなく、特徴や傾向を追いかけることで、儲かる商品なのかどうかを見極めることが出来ます。

今回ご紹介させてもらった特徴とリストを、ぜひ活用してみて下さい。

きっと、転売すると儲かる商品がいくつも見つかり楽しくなってくると思います。

あなたのご商売が、ますます充実したものになるよう応援しております。