輸入ビジネス

Amazon輸入転売の初心者におすすめのクレジットカードを解説!

Amazon輸入でおすすめのクレジットカードについて

Amazon輸入転売を始められたばかりの初心者の方は、どのクレジットカードが使えるのか、特徴もわからず悩んでいるのではないでしょうか。

「このクレジットカードにはどんな特徴があるの?」

「海外ショップで問題なく使えるのクレジットカードのブランドはどこ?」

と思っている方もいらっしゃるかと思います。

今、この記事を読んでいただいているあなたが、クレジットカード選びに悩んでいたとしても大丈夫です。

こちらの記事では、Amazon輸入転売初心者の方におすすめ出来るクレジットカードをそれぞれの特徴も踏まえて紹介しています。

ビジネスとしてAmazon輸入をしていく場合、沢山の仕入れをする為、大きな金額をクレジットカードで支払うことになります。

クレジットカードで支払いをするのであれば、

・ポイントやマイルに還元

・利用した金額によって年会費が無料

こういったメリットも欲しいですよね。

どのクレジットカードがAmazon輸入に適しているのか分からない方

それぞれのクレジットカードの特徴が知りたい方

こういった方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

各クレジットカードの特徴を理解し、あなたに合ったカードを選ぶことが出来れば、あなたのAmazon輸入ビジネスをより良いものにすることができます。

 

Amazon輸入におすすめのクレジットカード

Amazon輸入におすすめのクレジットカードを5種類紹介します。

Amazon輸入ビジネスでは、海外のショップでの仕入れがほとんどを占めます。

その為、海外ショップでクレジットカードが使えるのかは必須の条件です。

海外ショップで利用できるのは当然として、

・支払った金額の一部がポイントやマイルとして還元

・年会費が無料

・初めてでも一定水準の買い物が可能

こういった特徴はAmazon輸入ビジネスを行うにあたって、大きなメリットになります。

あなたが考えている運用方法と照らし合わせながら、ご覧ください。

 

アメックスカード

アメックスカードはAmazon輸入転売と非常に相性の良いクレジットカードです。

入金すれば、与信枠(利用限度額)に限界が無い

貯まったポイントはマイルに交換可能

与信枠の限度額の伸びがすごい

アメックスカードは他のクレジットカードに比べると、初期の与信枠が平均で30万円と低く設定されます。

しかし、充当入金すれば締め日を待たずに与信枠が戻る仕組みになっているので、事実上、無限に使うことが出来ます。

また、初期の与信枠は決して高くないですが、利用すればするほど限度額は高くなっていき、利用した額によっては数か月で数百万にも増えます。

年会費は12000円(税抜)と高めですが、Amazon輸入ビジネスをするのであれば使って損はしないクレジットカードです。

アメックスカードの申し込みはこちら

 

楽天カード

Amazon輸入初心者の方には楽天カードもおすすめです。

年会費が無料

ポイントの還元率が1%と高め

ブランドが選べる

クレジットカードの年会費が無料なのはAmazon輸入を始めたばかりの方にとって嬉しい特徴です。

還元されたポイントもお買い物に利用できるので、仕入れに100万円利用すれば1万ポイントの加算で、事実上、101万円分の買い物をすることが出来ます。

クレジットカード会社のブランドもVISA、Master Card、JCB、Americanexpressの4社から選ぶことが出来るので、持っていないブランドを選んでもいいかもしれません。

楽天カードの申し込みはこちら

 

ソラチカカード

ソラチカカードもAmazon輸入初心者の方におすすめのカードです。

東京メトロポイント、ANAマイルが貯まりやすい

初年度年会費が無料

ポイントサイトを経由し、得た東京メトロポイントを高還元率でANAマイルに変換出来るのが1番のメリットになります。

旅行に飛行機を利用する方はぜひ申し込みましょう。

決済でのポイント還元が良いわけではないので、他のクレジットカードとの組み合わせをおすすめします。

ソラチカカードの申し込みはこちら

 

ANA VISAワイドゴールドカード

ANA VISAワイドゴールドカードもAmazon輸入初心者の方におすすめのカードです。

獲得したポイントを移行料無料でマイルに移行できる

マイル還元率が最大1.71%と高還元率

旅行の際の優待特典

クレジットカードを利用して得たポイントをそのままマイルに変換することが出来ます。

年会費は14000円(税抜)と少しお高めですが、提示された条件を満たすと年会費の割引もあります。

空港のラウンジサービスや優待特典、旅行、航空傷害保険などのサービスも付いているので、旅行や遠くに出る機会が多い方は特におすすめです。

ANA VISAワイドゴールドカードの申し込みはこちら

 

セゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカード

Amazon輸入初心者の方におすすめなのが、セゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカードです。

プラチナカードなのに年会費が格安

海外ショップ利用時のポイント還元率は1%

JALマイルも1.125%と高還元で貯まる

Amazon輸入は海外ショップの利用がほとんどなので、高還元率でポイントが貯まるのは嬉しいです。

プラチナカードが20000円(税抜)の年会費で利用できるのも1つのポイントです。

200万円以上の利用によって年会費が半額になります。

Amazon輸入ビジネスの場合、仕入れで200万円以上使うことは珍しくありませんので、軌道に乗った時には自然と年会費は半額になっているでしょう。

JALマイルの還元率も高いので、1,2ヶ月の利用で小旅行分ぐらいのマイルはすぐ貯まります。

プラチナなので与信枠も大きく、単体でも十分に活用できる1枚です。

セゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカードの申し込みはこちら

 

Amazon輸入の仕入れにクレジットカードを使う理由

Amazon輸入の仕入れにクレジットカードを使った方が良い理由があります。

Amazon輸入ビジネスで大きな利益を出す場合、仕入れの際にそれなりの元手が必要になります。

最初から資金を持っている方はいいですが、Amazon輸入初心者の方の中には、資金の準備が出来ていない方もいらっしゃるでしょう。

Amazon輸入に適したクレジットカードがあれば、十分な資金が無い方でもビジネスに参入することが出来ます。

その他にもAmazon輸入の仕入れにクレジットカードを使った方が良い利点がありますので続きをご覧ください。

 

少額の資金からビジネスを始められる

クレジットカードを使えば、少額の資金からビジネスを始めることが出来ます。

元手が無い分をクレジットカードの与信枠で補えば、大きな金額でビジネスを始められるからです。

手元に資金が10万円しかない場合、10万円分の仕入れしかできません。

しかし、クレジットカードの枠が30万円あれば、10万円+30万円で合計40万円分の仕入れが出来ます。

Amazon輸入ビジネスでは多くの仕入れが出来るほど大きな利益を出すことが出来ます。

商品が売れなかった際のリスクがありますので、しっかりと考えたうえでの使用をおすすめします。

 

キャッシュフローに余裕ができる

クレジットカード払いでは、キャッシュフローに余裕ができます。

クレジットカードには「締め日」と「請求日」が設定されている為、仕入れした代金を実際に支払うのは1,2か月先となります。

現金ではその場で支払わなきゃいけないので、資金に余裕が無いと多く仕入れることは出来ません。

しかし、クレジットカードであれば、仕入れから実際の支払日までに猶予がある為、それまでに販売することが出来ればキャッシュフローに余裕が出来ます。

しっかりとした準備は必要ですが、資金が少ない方ほどクレジットカードを活用した仕入れをおすすめします。

 

ポイントやマイルの還元がある

クレジットカードで仕入れを行えば、ポイントやマイルの還元があります。

利用金額に対して、クレジットカード毎に設定された還元率によってポイントやマイルが貯まる仕組みです。

例えば、還元率が1%のクレジットカードで100万円分の仕入れをした場合、1万円分のポイントが貯まります。

使うカードによっては、種類や条件によって還元率が変動するものもあり、仕入れの額も増えれば、年間で何十万というポイントを得ることも可能です。

貯まったポイントでさらに仕入れたり、買い物やマイルに変換するのもいいでしょう。

旅行や出張が多い方は利用した分が直接マイルに還元されるクレジットカードを選ぶのもいいかもしれません。

 

Amazon輸入でクレジットカードで仕入れを行う場合の注意点

Amazon輸入でクレジットカードで仕入れを行う場合の注意点もあります。

これまで、クレジットカードのメリットの部分を紹介してきましたが、使い方やルールについて理解してないと思わぬ損失を受けます。

上記では「キャッシュフロー」についてお伝えしました。

締め日と請求日を理解せずに仕入れてしまうと、思ったよりも早く請求が来てしまい、資金繰りが出来ないなんてことにもなります。

クレジットカードを申し込む前に、それぞれの特徴、ルール、年会費など調べたうえで申し込みましょう。

 

入金と出金のタイミングを間違えない

入金と出金のタイミングを間違えないようにしましょう。

クレジットカードの入金とは、「ショッピング」と同じ扱いになり、カード会社が指定口座より入金処理した金額を引き落とします。

クレジットカードの出金とは、「キャンセル」と同じ扱いになり、カード会社が指定口座に出金処理した金額を振り込みます。

カード会社の引き落とし日、締め日を把握せずに入金と出金のタイミングを間違えてしまうと、支払いが滞ってしまい大変なことになります。

お使いのカード会社の引き落とし日、締め日などは把握するようにしましょう。

 

締め日が違うカードを使い分ける

締め日が違うカードを使い分けるようにしましょう。

Amazon輸入ビジネス初心者の方がクレジットカードを作っても与信枠は大きくありません。

1枚しかない場合、与信枠限度まで仕入れたら、それ以上仕入れられなくなり滞ってしまいます。

締め日が違うカードを複数枚持つことによって効率よく資金繰りが出来るので、最初は2,3枚ほど作っておくのが無難です。

使用していくうちに与信枠も増え、1枚で資金繰りが出来るようになれば、使用するクレジットカードを絞ってもいいかもしれません。

 

仕入れる商品がいつ売れるかを計算する

仕入れる商品がいつ売れるかを計算するのも大切になってきます。

仕入れた商品が支払日までに売れず、資金の回収が出来ないとクレジットカードの支払いが出来なくなります。

そうなってしまってはカード会社の信頼も失い、与信枠も上がりづらくなってしまいます。

仕入れる前に、仕入れを考えている商品がどれぐらいのペースで売れていくのかなど、しっかりとリサーチするようにしましょう。

仕入れから販売までのサイクルを崩さないようにすることで余裕と信頼を得ることが出来ます。

 

Amazon輸入でクレジットカードを使えない場合の対処法

Amazon輸入でクレジットカードを使えない場合の対処法もあります。

Amazon輸入ではクレジットカードが大いに活躍しますが、諸事情によりカードを作れないという方もいるでしょう。

その場合、現金の仕入れになるので資金面において大変不利になります。

しかし、今ある資金で仕入れるのであれば、「デビットカード」を使う方法でクレジットカードのようにポイントなどを得ることが出来ます。

デビットカードは登録した口座内の資金分、カードで買い物が出来るというものです。

資金は手元にある分しか使えないことには変わりませんが、カードの種類によっては買い物金額に応じたポイントが還元されるので、現金で仕入れるよりお得になります。

クレジットカードを使ったAmazon輸入より利益を上げるスピードなど劣ってしまいますが、対策を練ることによって、クレジットカードを作れなくても着実な利益を出すことは可能なのです。

楽天銀行デビットカードの申し込みはコチラ

まとめ

ブランドや特徴を踏まえて、Amazon輸入初心者の方におすすめするクレジットカードをご紹介しました。

Amazon輸入ビジネスにおいて、クレジットカードを持っているだけで有利になります。

ご自身に合ったカードを作りましょう。

輸入ビジネスの本格化で本業の退職を考えている方は退職する前に

一気に複数枚のクレジットカードを申し込まない

これらに気を付けると、スムーズにクレジットカードの審査にも通りやすくなります。

只今、職に就かれていない方が絶対にカードを作れないというわけではないので、こちらの記事を参考に気になるカードがありましたら申し込んでみましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。