輸入ビジネス

Amazon輸入でおすすめの仕入れたら利益が高い商品を紹介!

Amazon輸入の仕入れにおすすめの商品

海外輸入ビジネスを始めたばかりだと、なかなか高い利益の商品が見つけられず薄利多売になってしまうことがよくあります。

このページにたどり着いたあなたも、利益の高い商品は確かに存在するはずなのに、なぜ自分はうまく仕入れることができないんだとお悩みのことと思います。

ですが、悩んで調べているということはそれだけで、なんとなく仕入れている初心者とは差をつけている証です。

そしてその悩みは、高い利益を確保できる仕入れ商品の傾向と特徴を知ることで解決できます。

まず、利益が高い具体的な仕入れ商品を知りましょう。

ブランドやメーカー、並行輸入品などそれぞれに特徴があります。

それらの特徴や傾向に基づいて、利益の高い商品の予測ができるようになると常に儲かる商品を仕入れできるようになっていきます。

「利益の高い仕入れ商品や人気ジャンルを知りたい!」

「Amazon輸入初心者におすすめの仕入商品を知りたい!」

「海外輸入ビジネスで副業として稼げるようにしていきたい!」

という方に向けて「Amazon輸入で利益が取れるおすすめの商品」と「Amazon輸入初心者におすすめの商品」をまとめました。

これらの商品自体でネット転売を実践する上で、類似する特徴や商品に応用していくことで副業でもキチンと儲かるようになります。

 

Amazon輸入でおすすめの商品の特徴

おすすめの商品の特徴は、大きく分けて3つあります。

1.アメリカでは売上上位だけど、日本ではあまり流通していないもの。

2.商品の型番やメーカー名をキーワードリサーチをしても仕入先が出てこないもの。

3.こだわりのファンがいるニッチなメーカーや商品。

これらの特徴を持った商品を仕入することができれば、高い利益を確保して販売することができます。

また、売値は10,000円以上をつけられるものを狙った方が良いです。

なぜならAmazon輸入は転送費や送料が高いからです。

5,000円以下の商品は、それら経費を抜いたら利益がほとんど残らないこともしばしば発生します。

そんな価格をつけるのは初めは勇気がいるかと思いますが、それこそがあなたが上手く仕入をすることができた価値なのです。

では、下記にておすすめしたい商品の特徴をさらに具体的に説明してまいります。

 

日本での流通量が少ない

Amazon輸入ビジネスで仕入れ商品を探す際は、まずAmazon USA 売れ筋ランキングページを調べます。

カテゴリーごとの売れ筋ランキング上位商品は、アメリカで人気のある商品なので日本でも人気がある可能性が高い商品です。

そして、日本Amazonでも同じ商品を調べてみます。

そうした中には、アメリカでは人気のため価格競争が起こり安くなっているが、日本ではまだ値崩れしていない商品があります。

こういった海外と日本で最安値に価格差が発生している商品は仕入れの狙い目です。

販売セラー数にも大きな開きがあるはずです。

普段ネットで買い物していると市場にあまり流通していないものは、ネット上で中古なのに定価に限りなく近い価格で売られていたり、絶版していたらもっと高いですよね。

仕入の場合は、その逆を考えて実行するのです。

海外では有名だけど日本では好きな人しか知らない位のブランドが1番狙い目です。

またそもそもアメリカでスタートアップした商品で、日本にはまだ入って来ていない商品も先取り商品として価値があります。

こうした商品は、日本市場では新鮮で利益率を高くしても購入してくれます。

 

仕入れ先が見つからない

仕入先を探すときは、目ぼしい商品のASIDやセラーID、メーカー名をキーワードで調べたり、画像検索をして調べるのが一般的です。

そういった通常の検索方法では見つからない商品は儲かる可能性を秘めています。

これらで見つからないということは、自動化リサーチツールで見つけることができないということです。

多くのライバルセラーは、まだ目をつけていない商品の可能性が高いのです。

「並行輸入品」「import」とはページに書いていない。

Amazonではなく、googleで検索する。

専門化したネットショップやebayなどで卸業者から仕入れる。

などを意識すると、商品を探す幅が広がりお宝商品を見つけやすくなります。

また目ぼしい商品が思いつかない場合は、評価の高いセラーを見つけそのセラーIDの扱っている商品や類似商品を手がかりに探していきましょう。

 

ニッチなファンが多い

こだわりファンがついている商品やブランドはランキングが低くても狙い目です。

具体的にはキティちゃんやパックマンといった人気キャラクターです。

またヘッドフォンも日本全国にコアなファンがいます。

そういったキャラクターや商品ジャンルを把握しておくと安定して利益を確保できるようになります。

 

Amazon輸入で仕入れにおすすめの商品

利益の高い仕入れ商品の特徴だけを説明されても、いまいちぼんやりしていますよね。

ここからは、具体的にはどういった商品が仕入におすすめなのか紹介してまいります。

 

レゴ関連の商品

レゴ商品は、輸入ビジネスの定番です。

レゴ輸入に特化してるAmazon輸入のセラーも存在するほどです。

昨今は出品規制がかかっているため逆に儲かるチャンスが増えています。

ただしレゴが売れることは有名ですので、Amazon仕入だけでは安定して利益をだすことは難しいです。

ebay、海外ネットショップなども探しながら安価な商品を見つける必要があります。

また、レゴは組み立てるだけの玩具なので購入者から質問連絡がほとんどこないので手間いらずなところも魅力です。

 

ゲームソフト

海外のゲームは日本のバージョンだとグロテスクなシーンやアダルトシーンがカットされていることがあります。

そのため、原作をそのまま楽しみたいので輸入版を買うという人が一定層存在します。

また、海外にしかない商品を求めるユーザーも多く存在します。

野球ゲームやカーレースものといったスポーツ系や、PC向けのゲームソフトなどが特に狙い目です。

 

ハローキティ関連

購入する人の数こそ少ないですが、コアなファンがついています。

特にベビー用品や、子供用品、ipadなどのスマートフォンケースなどは高い利益を期待できます。

 

ミキサー

ミキサーは食品衛生法の参入障壁に守られているので、そのハードルを超えさえすれば年間通して安定して稼げる商品です。

食品衛生法は、約10~15万円程度の費用をかけて検疫の必要があります。

その分を利益額で稼げるだけの商品に限定して仕入、販売しなければいけないためライバルこそ少ないですが初心者向けの商品ではありません。

また、コンセントの付いているものは電気用品安全法の対象商品かどうかという第二の参入障壁があり、PSEマークが付いているかどうかが判断対象となります。

中国産のものはまれにこのマークが付いていないものがありますので注意が必要です。

 

パックマン関連

先ほどのキティと同じく、ランキングこそ高くないですがファンが付いているキャラクターです。

ブランドや有名ショップとのコラボ商品や、期間限定商品が定期的に発売されるためそういった商品は特に狙い目です。

 

Skullcandyのヘッドフォン

ストリート系ヘッドホンとして一世を風靡したメーカーです。

そのデザイン性の高さからスポーツ選手にも愛用者が多く、スケートボードやスノーボードなどの横ノリスポーツを楽しむ層がファッションの一部として購入します。

自分の生活圏だけでは、知りようもなかった人気の商品などを知れるのも海外輸入仕入れの良いところの一つですね。

単純に価格だけでなく、人気のデザインなどにも目を向けると自分のセンスが広がって先取り商品などは人気が着くまえに仕入できるようにもなります。

 

スントの時計

時計カテゴリーは事前に出品申請をAmazonに提出しなければならないので、その点が参入障壁となりライバルから守ってくるのがポイントです。

一度申請してしまえば、その後は同じカテゴリーで売買することができます。

大口出品者になり、請求書を提出するだけなので比較的容易に申請可能です。

スント(SUUNTO)はフィンランドのメーカーで、ミニマルなデザインに多機能が搭載されたハイスペックなアウトドアウッチとして世界中で愛されています。

高度や気圧、気温の計測、GPSに留まらず、GLONASSを搭載しており登山家やヘビーなアウトドアユーザーからコアな人気を誇っています。

 

日本のアニメの逆輸入の商品

北米版の日本アニメ DVDやブルーレイパッケージは価格が安いです。

字幕は英語ですが、音声は日本語なので視聴は問題なく行うことができます。

例として、スタジオジブリの大ヒットアニメ 「千と千尋の神隠し(Blue Ray)」は、日本の正規版で¥5,696。

北米版「Spirited Away(英題です。作品は全く同じもの)」は15$(約¥1,680)です。

こういった商品を見つけて、日本のAmazonで北米版【リージョンA】 [並行輸入品]といった内容で販売することで高い利益を確保することができます。

注意点として、音声言語が日本語表記になっていないものや、リージョンコードが特殊なものは日本では売れませんので注意しましょう。

Language: Japanese

Region: Region A/1

が一般的な表示で、仕入できるものです。

 

スマートウォッチ関連

ランニングやフィットネスなどをする人に需要が高いです。

ナイキやアシックスなどのスポーツメーカーのものから、アメリカ製のガーミンなどが人気です。

安価なものより、多機能、高機能性を有しているものが輸入仕入では利益を取りやすいです。

また、スポーツウォッチは身体を動かす時期に需要が高まるので春、秋が売り時で逆に暑い夏や、寒い冬のうちは安くなる商品があるので仕入れ時です。

 

パソコン用グラフィックボード

アメリカ発祥ブランドのPCパーツも、日米で価格差が出やすいものの1つです。

特にeBayやAmazon USA 安い価格で個人輸入出来るのがグラボGTX 10シリーズ
です。

NVIDIAのグラボ「EVGA GeForce GTX 1050 Ti」の場合、15,000円くらい安くなっています。

PCパーツなど軽いものは国際送料が安いので、輸入初心者にもおすすめです。

 

ドローン関連の商品

アメリカではドローン製品はかなり多く出回っており、現地でしか販売していない安くて高性能な商品も数多く存在します。

また、同商品の価格差も大きく、同様の商品が日本で7万円だが、アメリカAmazonなら2万円程度というものもあります。

そのため個人輸入では狙い目のジャンルとなります。

注意点としては、日本で飛ばすためには技適マークが付いている商品でなくてはなりません。

それ以外のものを飛ばすと電波法違法となります。

そのため、輸入する場合は、この技適マークが付いているものかどうかを必ず確認しましょう。

 

映画関連のグッズ

映画のグッズは、AmazonUSAで安価に購入することができます。

例えば、日本のAmazonで15000円近くするバックトゥザフューチャーのホバーボードが、5000円ほどで売っています。

 

Amazon輸入初心者が仕入れるべき商品

Amazon輸入を初めて行う際に気が回らないのが、商品代金以外の費用と手間です。

国際送料、FBA倉庫における保管料や販売手数料、倉庫スペース、トラブル対応の手間などはどうしても数をこなしていかないと身にしみてこない部分です。

初めのうちは、そういった点をあまり意識しなくてもいいものを取り扱うことをおすすめします。

そうすることで、思わぬトラブルや赤字を回避できます。

具体的に取り扱うべき商品は

・小さい商品

・壊れにくい商品

・軽い商品

です。

 

小さい商品

小さいものは、そもそも送料が安いというのが分かりやすい点です。

大きいものは大抵、重くなるので送料がかかり、かさばるのでFBA倉庫の保管手数料や販売手数料もかかります。

そういった手数料を少しでも削減するため、日本に送る手段を船便に変えるといった判断も必要になります。

何が利益を出せるものなのか分からず、送料体系も把握しきれていないうちは、小さい商品の方が分かりやすいです。

 

壊れにくい商品

壊れやすい商品は、不良品として仕入れした国へ送り返す必要があり、余計な費用がかかります。

返品費用の問題で送り返すことが出来ない商品も出てきます。

セラーの評価にも響きます。

仕入先を見極めることも初期はできませんので、どんな仕入れ先に変えれば出荷状況が改善するのかも分かりません。

そもそも仕入れ先が悪いのか、メーカーが悪いのか、製品そのものが悪いのかも分からない可能性もあります。

たとえば電化製品などであれば、メーカーやカテゴリーごとの不良品率が分かるようになるなるまでは壊れにくい商品を取り扱った方が良いです。

しかしマイナーメーカーの商品は、儲かる商品が眠っていることも多いのでチェックだけは欠かさずして、情報を集めておくのはおいおいのビジネスのためには有効です。

 

軽い商品

通常国際送料は、基本的に重い方が高いです。

また、FBA倉庫への送料や保管料も重量によって価格が決まります。

その点で重いよりかは、軽い商品の取り扱いやすいです。

注意が必要なのは、国際送料は送れば送るほど1kg辺りの送料が安くなるようにもなっていることです。

そのため、軽いものを少量だけ扱うとかえって送料が高くなってしまう場合があります。

軽いものの場合は大量に送るか、重いものと混在して送る方が送料を安くできることがあると覚えておきましょう。

 

まとめ

どんな商品を仕入れすればいいか分かってくると、Amazon輸入もぐっと身近になったことと思います。

本記事でご紹介した特徴や具体的なカテゴリーの商品を仕入しつつ、ぜひ自分の仕入先を開拓してみて下さい。

ここに書いてあることはあくまで基本的なルールであり、残念なことにライバルも知っていることです。

ですが、ここから応用してあなたが見つけた商品や法則はあなたしか知らないものなのです。

それこそが、輸入ビジネスを副業として成功させる大切なノウハウになります。

この記事をきっかけに、新たな高い利益商品を自分で見つられるようになれば、副業でもキチンと儲かるようになります。

 

最後までご覧頂き有難うございます!