Amazon輸入

Amazon無在庫輸入で利用できるツールまとめ 機能を徹底解説!

Amazon無在庫輸入は、優在庫販売とは違って、在庫を抱える必要が無い為、資金の少ない学生や主婦でも気軽に始めることのできる副業ビジネスです。

ただし、扱う商品は、月に2~3個が売れるような「売れすぎていない商品」が対象のため、稼ぎ額を増やすためには出品数を増やすことが重要になってきます。

*Amazon無在庫輸入で稼ぐための詳しい方法はこちらの記事を参照ください。

Amazon輸入の無在庫転売で稼げる具体的な方法を解説します!Amazon輸入でなるべくリスクを少なくしたいと考えている方へ。こちらの記事では海外Amazonを利用した無在庫転売の方法を解説しています。仕入れに使える資金が限られていたりする方にもおすすめの方法になりますので、ぜひ参考にされてみてください。...

Amazon無在庫輸入で利益を大きくするためには、ツールを利用して出品数を増やして行くことが必須です。

でも、

「Amazon無在庫輸入で使えるツールってどんなものがあるの?」

「効率よくAmazon無在庫輸入するのに使える機能って?」

「ツールによって搭載されてる機能って違うの?」

ツール選びには悩みが付きものです。

そこで、この記事では、Amazon無在庫輸入実践者にお薦めの3つのツールについて、それぞれの機能をまとめて比較解説していきます。

ツールによりその機能は様々です。

商品価格差リサーチ、一括出品、在庫管理、価格改定や出品停止、顧客対応と、あなたがそれまで手動で行っていた作業をツールを利用することで自動化することができます。

・Amazon無在庫輸入初心者でツールを利用しようか悩んでいる方

・副業で時間が無く効率化を図りたい方

・出品数をどんどん増やしてもっと稼ぎたい方

こういった方は、ぜひ、こちらの記事を読み進めてください。

あなたが効率化したい作業を自動化できるツールを利用して、利益をどんどん上げていきましょう。

Amazon無在庫輸入で利用できるツール一覧

Amazon無在庫輸入で利用できるツールを3つご紹介していきます。

ツールを利用しなくてもAmazon無在庫輸入は可能ですが、ツールを使うことで、作業時間を短縮することができます。

それぞれのツールには特徴と機能の違いがあります。

あなたが現在、手動で行っているどの作業を自動化したいかを考えながら、読み進めていってください。

アマトピア

アマトピアはAmazon無在庫輸入で利用できるツールの中でも多くの方に支持されている多機能な有料ツールです。

アマトピアには9つの機能がありますが、Amazon輸入では、商品リサーチ、出品管理、価格改定、在庫追跡、顧客フォロー、売上げ分析、SEO対策機能の最大7つの機能が利用できます。

利用したい機能だけを選んぶことができるため、あなたに合ったツールにカスタマイズすることができます。

利用者の中には、それまで1日3時間かけていた作業が、1週間に1回3時間で済むようになったとの声があります。

各機能1人1回ずつに限り14日間無料で試せるプランが用意されていますが、2019年現在、利用は審査制となっているので注意が必要です。

アマトピアの各機能の詳細や、申込みの条件については、こちらから確認ください。

アマトピア

PRIMA(プライマ)

PRIMA(プライマ)は、5年以上の運営実績があり、多くのAmazon無在庫輸入実践者に利用されているツールです。

PRIMA(プライマ)には、大きくわけて商品・価格データ取得、価格改定の2つの機能があります。

最大の魅力は商品コードを取り込むだけで、世界11ヵ国のAmazonから該当商品の価格や競合セラー数など、60項目以上のデータを瞬時に取得しデータ化してくれることです。

常に変動する商品の最安値を把握することができ、設定することにより、自動的に価格改定をすることもできます。

PRIMA(プライマ)利用者からは、ツールを利用して2ヶ月目でAmazon無在庫輸入の売上が5倍になったとの声があがっています。5倍の売上になったのにツールのおかげで作業時間はそれまでの半分で済むようになったとのことです。

PRIMA(プライマ)の利用料金は、月額7,980円です。

30日間の無料トライアル期間がありますので、使いこなせるか不安な方もまずは無料で利用することができますので安心です。

利用にあたり注意すべき点が2つあります。

1つめは、PRIMA(プライマ)は2019年現在、Windows OSのみ対応です。Macには対応していません。

そして2つめは、RPIMA(プライマ)利用には、データを取得したい国のAmazonにて大口出品者アカウント登録が必須となります。

これは、PRIMA(プライマ)のデータ取得には、Amazonの大口出品者アカウントに付与されている「Amazon MWS API」を利用するからです。

Amazon無在庫輸入初心者で、まだ小口出品契約という場合は、これを機会に大口契約に切替て、ビジネスの拡大を狙うきっかけとするのもいいかもしれませんね。

初心者でも利用できるように、動画マニュアルやメールサポートも充実しています。

まずは無料トライアルの30日間を利用して、使い勝手を試してみてください。

PRIMA(プライマ)

プライスター

プライスターは、Amazon公式ページで、「ビジネス拡大に役立つ便利なツール」として紹介されているツールです。

Amazonが保証や責任を負うわけではありませんが、公式ページで紹介されているツールなので安心感はありますよね。

プライスターは、Windows、MacのいずれのデスクトップOSで利用可能に加えて、スマホアプリ(Android/iPhone対応)でも利用することができる優れものです。

自動価格改定、簡単出品、在庫管理、粗利益計算、顧客フォローなどの機能があります。

料金は、月額4,800円()とツールの中では導入しやすい価格となっています。

今なら申込から30日間は無料で利用することができます。

注意すべき点は、プライスターはAmazonの大口出品者向けのサービスとなっているため、小口出品契約の場合は、利用することができません。

ツールの利用と同時に大口出品者に切替て、ビジネスの拡大を図っていきましょう。

プライスター

Amazon無在庫輸入で選らんではいけないツールの特徴

ここまで、Amazon無在庫輸入実践者に人気の3つのツールについて見て来ました。

上記の3つ以外にもネットで検索すると様々なツールを発見することができますが、選んではいけないツールというのも存在します。

Amazon無在庫輸入で稼ぐためにはツールの利用が必須のため、大手から新参業者まで、ツール開発業者は様々です。

その中には悪徳業者も存在します。

「良さそうに見えて、実際は使えないツールだった…」

そんな思いをしないよう、ツール選びの注意点を3つ解説していきます。

業界最速を売りにしている

「業界最速」のキャッチコピーを売りにしているツールは要注意です。

効率をあげるためには、「スピード」は重要な要素ですが、ただ「最速」というキャッチに目を奪われないようにしましょう。

他社と比較した根拠もなく最速を謳うツールがあるからです。

「業界最速」を売りについているツールは、特にリサーチツールに多いです。

何に対して最速なのかがわからないツールは選ばないようにしましょう。

完全自動化をアピールしている

「完全自動化」のキャッチコピーも、リサーチツールで良く見かけます。

リサーチは、ビジネスの核となる部分であり、時間もそれだけかかります。

ですが、完全自動で利益が出る商品が見つかるなら誰にも教えたくないはずです。

悪質なものになると、クリックするだけでお金が入ってきます、と謳うツールもあります。

リサーチをツールに丸投げするのは危険です。

「完全自動化」の言葉はとても魅力的ですが、惑わされないようにしてください。

自分の戦略やアイディアをアシストしてくれるツールを利用しましょう。

利用者数を多く見せる

「たくさんの人が利用している」ということはとっても大きな安心材料です。

そういった安心感を逆手にとり、「利用者数No.1」「●000人が利用しています!」という信憑性のないキャッチコピーを全面に押し出しているツールは注意が必要です。

重要なのは、あなたのビジネスを効率化することです。

・あなたが必要としている機能があるのか

・月額料金は収入に見合ったものなのか

ツール選びはビジネスパートナーを選ぶことと一緒です。

それを忘れないよう慎重に、ツール選び行っていきましょう。

Amazon無在庫輸入でツールを使う場合の注意点

Amazon無在庫輸入でツールを導入したからといって、ツール任せにならないように注意が必要です。

ツールに丸投げしても最低限のことは行ってくれますが、それはライバルも一緒です。

全てを機械任せにしてしまってはビジネスの飛躍が見込めないでしょう。

ツールを使うことによって、自由になった時間をあなたしか出来ないことに使うようにしていきましょう。

「ツールに任せる」ではなく、「ツールを有効活用」していくことが、利益アップに繋がります。

ツールは使い方次第で稼げるかどうかが決まる

Amazon無在庫輸入に限った話ではありませんが、ツールはあくまでもあなたが手動で行う作業を効率化する為のものです。

手動で行っても稼げるノウハウがあるからこそ、ツールを活かして効率化を図り、さらに稼ぎ額を増やして行くことができるのです。

特に転売では、どういったモノが売れるのかの本質を掴むことが重要です。

最初からツールありきでAmazon無在庫輸入に挑戦しようと考えているのなら、まず最初の3カ月は自分の手足を動かして経験を積んでからにすることをお薦めします。

ツールを使えば確かに楽になりますが、それはライバルも同じです。

ツール頼りでは、ライバルを超えることは出来ないと思ってください。

あなたならではのノウハウ+ツールでの効率化があってこそ、ライバルを突き抜けて稼ぐことができるようになるのです。

実際に自分の手足を動かしてみて、あなたの得意分野が何かをまずは把握しましょう。

その上で、ツールに任せることができる行程はツールに任せて作業効率をアップし、その分、あなたの得意分野により時間を割くようにして来ましょう。

・接客が得意であればサンクスメールに注力を注いでリピーターを増やす

・プレゼンが得意であればライバルと差をつけるような商品ページをつくる

・検索が得意であれば新しい分野のリサーチをする

など、あなたしかできなことをを更に強化してレベルアップを図っていきましょう。

自由になった時間は楽するためではなく、あなたしかできないことに使う時間と思ってください。

ツールはあなたの心強いビジネスサポーターです。

ツールの使い方次第で、ツールで効率化したことで得られた時間を有効活用することで、あなたは無敵のAmazon無在庫輸入セラーとなることができるでしょう。

まとめ

ツール選びで重要なのは

・どの工程を

・どうやって効率化をさせるか

たったこれだけです。

逆にあなたの得意分野は、あなた自身で行うことでライバルとの差別化が図れます。

ツールはあくまでも作業を効率化させる手段です。

ここでは3つのツールの特徴をお伝えしました。

どのツールも無料で体験ができますので、まずは試しに使ってみて、あなたに合ったツールを探してみてください。

ツールを上手に利用できれば、今よりも楽しみながら更なる稼ぎを得られるようになるでしょう。