メルカリ転売

メルカリで高校生が稼ぐ方法!学生が仕入れや転売する場合の注意点

 この記事では、高校生がメルカリで稼ぐ方法について解説していきます。

今、メルカリでお小遣い稼ぎをする高校生が増えていますが、いざ「自分もやってみたい!」と思ったときに色々と疑問が沸いてきますよね。

「メルカリで稼ぐには何を出品したらいいの?」

「出品する商品はどうやって仕入れるの?」

「そもそも高校生がメルカリで稼ぐのは問題ないの?」

「トラブルは大丈夫?」

初めてのメルカリ出品はわからない事も多いですし、学生なのに大丈夫なのかという不安もあるでしょう。

まず最初にお伝えすると、高校生でも一定の条件を満たせばメルカリに出品可能です。

高校生や学生でも稼ぐ事が出来るのです。

たとえ資金がなかったとしても、売れるものはあります。

ただ、事前に、メルカリの規約や未成年ならではの注意点について確認しておく必要があります。

また、商品を仕入れて転売するには法律的な決まりがありますので、それについてもこの記事で解説していきます。

メルカリで稼ぐ方法を具体的に知りたい高校生の方

ルールを知ってトラブルなくメルカリで稼ぎたい方

もしあなたがいずれかに当てはまっているなら、是非最後まで読み進めてください。

高校生が出品する上での注意点や、具体的な方法を知って、トラブルなくメルカリで稼いでいきましょう。

高校生がメルカリで稼ぐ時代

今や、高校生がメルカリで稼ぐ事は珍しくありません。

その理由として、スマートフォンが普及し、高校生の9割がスマホを持っている時代になった事が挙げられます。

さらに、スマホで出来るお小遣い稼ぎの手段も増えたので、ネットで稼ぐ事が身近になってきました。

プリキャンティーンズラボの「お小遣い稼ぎに関する調査」によれば、アンケートに答えた10代の女性の内、7割がネットでお小遣い稼ぎの経験があると答えています。

そのうち、フリマアプリの出品によって稼いだ経験がある人は3割以上。

ひと月に稼いだ平均額は、下記の通りです。

・1万円未満 63.9%

・1万円~5万円 13.5%

・5万円以上 4.3%

出典:『GMOメディア』プリキャンティーンズラボの「お小遣い稼ぎに関する調査」

月に1万円~5万円以上稼いだ経験がある人が、17.8%もいるというのは驚きですね。

この調査結果は10代の女性が対象でしたが、もちろん男性もメルカリを利用しています。

メルカリで稼ぐ高校生が新聞やニュースで取り上げられているのを見聞きした人もいるでしょう。

今や、高校生でもメルカリで稼ぐ時代なのです。

メルカリで高校生が出品するのは大丈夫?

高校生がメルカリに出品しても大丈夫なの?と、不安な人もいると思いますが、結論から言えば大丈夫です。

高校生は、条件付きではあるもののメルカリに出品可能です。

未成年者の出品についてはフリマアプリごとに規約がありますので、メルカリ以外についても合わせてここで簡単に解説していきます。

未成年者は親の同意があれば利用可能

メルカリで未成年者が出品する場合、親の同意が必要です。

高校生でも、親の同意があれば出品可能という事です。

ですから、メルカリで稼ぎたいと思ったらまず、保護者の許可を得るようにしましょう。

ラクマも親権者の同意を得れば出品可能

メルカリ以外のフリマアプリについても調べてみました。

「ラクマ(旧フリル)」も、メルカリと同じく親権者の同意を得れば出品が可能です。

ヤフオクは18歳未満の出品はできない

Yahoo!が運営するオークションサイト「ヤフオク」では、18歳未満の出品は出来ません。

高校生は、購入のみ可能です。

メルカリで高校生が稼ぐ方法

では、ここからは、メルカリで高校生が稼ぐための具体的な方法についてご紹介していきます。

メルカリで稼ぐ方法はいくつもあり、中には全く仕入れ資金が要らない方法もあります。

あなたの環境や得意な事に合った方法を見つけてくださいね。

不用品を売る

まず、一番簡単なのは、自宅にある不用品を売って稼ぐ方法です。

あなたにとっては不用品でも、他の誰かにとっては必要で欲しいものかもしれないのです。

たとえば、買ったものの、上手くコーディネイト出来なくてほとんど着ていないが自宅に眠っていませんか?

あれば是非、出品してみましょう。

洋服はメルカリで良く売れるもののひとつで、特に10代~20代のニーズが高いです。

状態が良く新しいデザインほど売れやすいので、使わないと思ったらすぐに出品する事をおすすめします。

また、服の中でもTシャツなどのトップスは、ボトムスに比べてサイズ感もつかみやすいので、試着出来ないフリマアプリでも買いやすい商品=売れやすい商品と言えます。

服以外の売りやすいものの例を挙げます。

・本

・CD

・アクセサリー

・バック

最初は、こういったものを出品してみるのがおすすめです。

本やCDなどは、購入者にとって比較的安心して買える商品です。

なぜなら、既に内容がある程度わかった上で買う事が多いからです。

例えばあなたが本屋さんで立ち読みして、買いたいけどちょっと高いな、と諦めた本がメルカリで出品されていたとします。

元々欲しい本なので、買って満足するか?という不安はありません。

ですから、状態に問題がなさそうで定価より安ければ買いたいと思いますよね。

自分がメルカリで買いたいジャンルのもの、買いやすいものは、出品したら売れやすいものだと言えます。

そして、本やCDは送料が安いというメリットがあります。

メルカリでは送料を出品者負担にした方が売れやすく、実際にほとんどの商品は、送料込みで出品されています。

ですから、同じくらいの価格で売れる商品なら、送料が安い方がより利益を出しやすいのです。

自分が買う側だとしたら、どんな商品を欲しいと思うか?

販売価格に対して、送料がかかり過ぎないか?

この2つの視点で、自宅の不用品で出品できそうなものを探してみてください。

自宅で使っていた不用品を販売して利益を得ても、税金などもかかりません。

(高額な貴金属や美術品の販売利益には所得税がかかります。)

その点でも、不用品販売で稼ぐ方法は、高校生にとって始めやすいと言えます。

メルカリで安い送料で服を発送する方法を徹底比較!メルカリで発送する場合の送料で、服を送る場合に安い発送方法をまとめました。様々な発送方法がありますので、適切な発送方法を選択できるように比較しております。メルカリ便、宅急便、普通郵便のそれぞれの特徴を把握して、自分の利益を圧迫せずに、購入者にとっても安い価格で商品提供できるようにしましょう。...

ハンドメイド商品を売る

もし、あなたがものを作る事が得意なら、メルカリでハンドメイド作品を売るのもおすすめです。

自宅にすでにある材料を使ったり、100円均一などの手芸用品を上手く活用すると、あまり資金がなくても始められるからです。

そして、作る時間を楽しみながら、出来上がったものを出品して稼げるなら一石二鳥ですよね。

ハンドメイド作品が売れるかどうかのカギは、オリジナリティと、思わず「可愛い!」と言ってしまうような魅力があるかどうかです。

出品写真を撮る時の背景にも気を使って、オリジナルな世界観を出しましょう。

誰でも作れそうなものだと、数ある作品の中で埋もれてしまうからです。

人とは違ったオリジナルな商品を出品している人にはファンがつきます。

ファンが増えれば、出品するたびに数分間であっと言う間に売れる事も珍しくありません。

そうなれば、コンスタントに稼げるようになるでしょう。

メルカリは、10代~20代の購入者が多いです。

同世代に見てもらえる確率が高いので、高校生ならではの感性を生かした作品を売りやすい場だといえます。

ハンドメイド作品を出品する場合の注意点としては、誰かの作品の真似はしない事です。

どんなものが売れているのかを知るためのリサーチは必要ですが、誰かの真似をするのは盗作になり、トラブルに発展する可能性もあります。

あくまでオリジナルな商品を出品しましょう。

また、高校生などの未成年であっても、ハンドメイド作品の販売で一定の利益が出ている場合は、確定申告を行って税金を支払う必要があります。

自分の利益を正しく把握しておくためにも、

・材料を仕入れた際のレシートは保管し
・原価と販売価格を記録する

などを、しておきましょう。

メルカリで売れるもの ハンドメイド作品も人気 売れるコツを解説!メルカリでよく売れるものの中にはハンドメイドというジャンルも含まれます。主婦層に人気の高い作品や若い世代に人気のジャンルもあります。こちらの記事ではメルカリで人気の高いハンドメイド作品をまとめております。もし趣味でハンドメイドを行っている場合にはぜひメルカリでの出品も検討されてみてください。...

無料で仕入れて売る

次にご紹介するのは、無料で仕入れて売る方法です。

「無料で仕入れるってどういう事?」

「そんな事出来るの?」

そう思った方もいるでしょうが、実は無料で手に入って売れるものが意外とたくさんあります。

それは、あなたにとっては手に入れるのが簡単でも、他の人にとっては手に入れにくいものがある、という事です。

たとえば最近注目されているのが、自然の中にあるものを拾い集めて販売し、ビジネスにする方法です。

・海に落ちているきれいな貝殻やガラスの破片

・木の枝

・松ぼっくり

自然豊かな環境に住んでいる人にとっては、これらは「簡単に拾えるもの」なので、買おうとは思わないでしょう。

しかし、都心部に住んでいる人にとっては、わざわざ遠くまで行かないと簡単には手に入らないものなので、お金を払う価値があるのです。

反対に、あなたが都心部に住んでいる高校生だとしたら、近くにデパートやお店がたくさんありますよね。

その場合は、化粧品のサンプルなど、街中で無料配布されているものを集めて、メルカリに出品する事も出来るでしょう。

他にも無料で手に入ってメルカリで売れるものは色々あります。

私は、地域のイベントで配られていたうちわを300円で出品してみた事がありますが、すぐに売れました。

これが一枚なら送料と手数料を引くと130円ほどの売上でしたが、10枚売れれば1,300円になるわけです。

無料仕入れで稼いでみたいなら、メルカリをチェックしてどんなものが売れているのか観察してみましょう。

自分ならどんな商品が無料で仕入れられるか?ヒントを得る事が出来ます。

無料仕入れは集める時間はかかりますが資金は不要ですから、高校生にも始めやすい方法だと言えます。

自然で拾って売れるもの メルカリやヤフオクで高く売って副業でお金を稼ぐ転売を行う為の仕入れ資金が不足している方へ。こちらの記事では自然で拾って、メルカリやヤフオクで売れる商品を紹介します。お金を掛けずに売る商品を用意することができますので、ぜひ参考にされてみてください。...

安く仕入れて高く転売する

最後にお伝えするのは、商品を仕入れて、仕入れ価格よりも高くメルカリで転売する方法です。

仕入れた価格よりどれくらい高く販売出来るかで、利益は決まります。

この方法のメリットは、無料仕入れよりも仕入れ商品を選ぶ範囲が広がる事です。

より売れやすく利益を出しやすい商品を選んで仕入れる事が出来れば、今までご紹介した中で一番稼げる方法と言えます。

ただ、この方法で稼ぐためには、当然ながら仕入れ資金が必要です。

また稼げる可能性が一番高い転売ですが、これを行うには届け出をして許可を得る必要があります。

転売をするのに必要な許可について、次の項目で説明していきます。

学生が仕入れや転売する場合の注意点

学生が仕入れや転売する場合の注意点がありますので、ここで説明します。

転売には古物商が必要

転売して稼ぐには、古物商許可証を取得する必要があります。

古物商許可証とは、簡単に言えば中古品を取り扱ったビジネスをする為に必要な免許の事です。

盗品や偽物などが流通するのを防ぐ目的で、取り扱い業者を登録制にしているのです。

免許といっても試験などはありません。

必要な書類(住民票など)を揃えて申請するだけです。

また、申請にかかる料金は19,000円ですので、ビジネスの初期費用としてはそう高いものではありません。

ただし、基本的に未成年者は、古物商許可証を取得する事が出来ません。

(結婚している人や、親が古物商を営んでいてその相続をする場合などは未成年でも取得できます。)

たとえ新品でも、売る目的で品物を購入しそれを販売する人は、古物商許可証が必要です。

無許可で行うと、最大で3年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられます

無料仕入れなら転売商品にはならない

一方で、無料で仕入れる場合は転売にはならないので、古物商許可証は必要ありません。

仕入れにお金がかからず、許可等も必要ない無料仕入れは高校生にとってハードルが低い方法といえます。

ただし最初に述べた通り、どの方法でも出品前に保護者の同意が必要ですから、その点は忘れずに行ってくださいね。

高校生がメルカリを利用する際の注意点

最後にトラブルを回避するために、高校生がメルカリを利用する際の注意点をまとめました。

メルカリで嫌な思いをする事がないよう、是非チェックしてください。

未成年である事を名乗らない

まず、未成年だと名乗らない事をおすすめします。

わざわざ伝える必要はないからです。

メルカリの質問箱には、授業等で日中コメントへの返信が出来なかったり、平日に発送出来ない事を心配する高校生の質問が寄せられているようです。

その点が不安なら高校生だという事は伏せた上で、連絡や発送のタイミングについてプロフィールに記載しましょう。

たとえば、

「多忙の為、コメントへの返信は夜になる事が多いです。」

「発送出来るのは週末だけですので、お手元に届くまで時間がかかる事があります。」

このように記載しておけば良いでしょう。

高校生でなくても、即返信、発送できない人はたくさん居ますので、その点は心配しなくて大丈夫です。

トラブルに気を付ける

メルカリは顔が見えない取引ですから、ちょっとした行き違いからトラブルに発展する可能性もあり得ますが、事前に気を付けておけば避けられるトラブルもあります。

ここでは、気をつけたい5つの点をまとめてご紹介します。

是非、トラブルのないメルカリライフの為に、チェックしておいてくださいね。

1.メルカリガイドは目を通しておく

メルカリアプリのマイページに『ガイド』があります。

ルールを理解しておけば回避出来るトラブルもありますから、まず初めに目を通しておきましょう。

たとえば、購入者がいつまでも支払いしてくれないなどのトラブルが起きた場合、

「どうしよう?」

と困ってしまいますよね。

しかしその場合は、メルカリ事務局に依頼し、その取引をキャンセルにしてもらうことが出来るので、大丈夫です。

このように事前にルールを知っておくと、いざという時に慌てずに済みます。

2.言葉使いは丁寧にして、気持ちの良い取引を心がける

購入者はあなたが未成年だとは知りませんから、取引の時には社会人としてのマナーを踏まえた対応が必要です。

コメントへの返信や商品が売れた後のやりとりの言葉遣いを丁寧にして、気持ちの良い取引が出来れば、トラブルも起きにくいでしょう。

3.発送日は余裕をもって設定する

無理のない発送日を、購入者に伝えましょう。

購入者は、

「買った商品をこの日に使いたい」

などの予定を立てている場合もあります。

予定より発送が遅くなると、取引キャンセルやクレームなどのトラブルになりかねません。

高校生の場合、近くに郵便局やコンビニがないとすぐに発送に行けない事もあるでしょう。

その場合は、出品時に設定する発送予定日に余裕をもっておきましょう。

商品が売れた後の挨拶メッセージでも「発送は〇日の予定です」とあらかじめ伝えればクレームも防げるでしょう。

4.発送方法は出来るだけ『匿名配送』を利用する

メルカリでは、自分の名前や住所を相手に知られる事なく商品を届けられる『匿名配送』のシステムがあります。

商品によっては普通郵便などで発送した方が安い場合もありますが、特に未成年の場合は、匿名配送を利用して個人情報をあまり開示しない事をおすすめします。

5.独自ルールへの対応を決めておく

メルカリには、本来メルカリ事務局では定めていない独自ルールがあります。

取り置き時の『専用ページ』などです。

独自ルールについては、トラブルになった際に事務局のフォローが受けられません。

心配な場合は、

・メルカリルール通りに取引する事

・専用ページは作らない事

などを、プロフィールに記載しておくと良いでしょう。

もし、あなたがメルカリを利用するのが初めてでしたら、出品前に自分で欲しいものをいくつか購入してみることをおすすめします。

そうすれば、相手の対応や他の人のコメントなどから、メルカリで取引する感覚がつかめます。

いざ出品する時に、スムーズな取引が出来るでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

高校生でもメルカリで稼ぐ方法は色々あります。

ぜひ、注意点に気を付けた上で、自分にあった方法で稼いでみてくださいね。