メルカリ転売

メルカリでゴミを売る?意外と高く売れる商品まとめと購入されるコツ

メルカリでは様々な商品需要があり、変わったものでも出品してみると意外と購入されることがあります。

極端な言い方をすると、ゴミを売ることで稼ぐことも可能です。

「ゴミなんて売れないでしょ」

「誰が欲しがるの?」

こう思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、多くの人がゴミだと思うものであっても、一部の人にとってはお金を払ってでも手に入れたいというケースが意外と多いのです。

出品者はゴミを処分でき、購入者は欲しい物が手に入る、というウィンウィンの関係が生まれます。

このように視野を広げて考えることで、誰の家にでもあるような意外なものがお金に変わります。

この記事ではメルカリで意外と高く売れる様々な商品を紹介しているので

引っ越しのために荷物の整理をしている

断捨離で大量のゴミが出た

メルカリで転売をして稼ぎたいけど仕入れの資金がない

こういった方は、ゴミを捨てる前にメルカリで売れそうなものがないか一度確認してみましょう。

「ゴミを捨てる」から「ゴミを売る」へと思考を変化させ、それを習慣にしていけば元手無しで稼ぐことも可能になるでしょう。

メルカリでゴミが売れる理由とは?

メルカリでゴミが売れるのは、同じ物でも見る人によって価値基準が異なるからです。

多くの人が捨ててしまうようなゴミでも

・趣味で収集している

・すぐに必要だが自力で集めるのは大変

こういった事情が絡むと「多少お金を払ってでも欲しい」と考える人が出てきます。

捨てるゴミでも需要があれば売れる

ほとんどの人が捨てるようなゴミであっても、それに需要があれば売ることができます。

例えば、小学校で集めた経験がある方もいらっしゃると思いますが、ベルマークを何枚も集めるのは大変です。

一方、大人になるとベルマークは意識せず捨ててしまうことが多いと思います。

・ベルマークがどうしても欲しい

・ベルマークはゴミの一部

このように価値の捉え方に極端な違いがある場合には売れる可能性があるといえます。

海のゴミをお金に換えた小学生がいる!

2018年9月13日に開催されたメルカリのファンイベントで、小学1年生の仲宗根叶大(なかそね かなた)くんが海のゴミをメルカリで売った体験談を自由研究として発表しました。

叶大くんは漁師さんにシーグラスが高く売れると聞いたことがきっかけで研究を始めました。

シーグラスとは海に落ちている、ビンなどのガラス片です。

メルカリで検索をし、シーグラスをアクセサリーに加工したものが高く売れることが分かると、100円ショップで揃えた材料と道具を使って指輪やイヤリングを作って出品しました。

その後もお母さんと相談をしながら、売るための工夫をしていくと、見事購入され、利益を得ることができたそうです。

一見価値がない物でも、着眼点と工夫によって利益を生み出せることが分かるエピソードです。

【参考:メルカリからのお知らせ メルカリ好きな人が200人集結!「Mercari FANS MEETUP」を開催しました

【参考:小学生が「メルカリ」でビジネスを学んでみた【キッズ記者・叶大くん】 | 小学館キッズパーク

意外と高く売れる商品まとめ

ここからは、メルカリで意外と高く売れる商品をご紹介します。

「そんなものまで!?」と驚くような商品も多数あるので、ぜひ参考にしてください。

開封済・使いかけのコスメやサンプル

コスメ・化粧品は使いかけのものやサンプル品でも需要があります。

・肌に合わない

・香りがいまいち

など、商品を購入してから失敗だったと気が付くと損をしてしまいます。

そういった失敗を防止するために使いかけやサンプル品を安く購入して、試してみたいという人が一定数いるため、メルカリでも売れやすい商品です。

化粧品のサンプルやテスターをメルカリ等で転売するとバレる?職場で入手した化粧品のサンプルやテスターなどをメルカリで転売するとバレる可能性があります。化粧品メーカーではそういった監視を行っている可能性があるからです。もしバレてしまった場合には損害賠償などの問題を引き起こす可能性もあります。リスクを考えて行うようにしなければいけません。...

正規品の紙袋や空き箱・リボン

商品が入っていた紙袋や空き箱など、外装のみでも売ることが可能です。

例えば、何らかの理由で商品の本体だけを手に入れた人がいるとします。

その商品を売る際に少しでも価値を上げるため、不足している外装だけが欲しいという変わった需要が生まれます。

外装まで揃っていると見栄えもよく、正規のルートで購入したというアピールにもなります。

そのため、メルカリでは有名ブランド品の紙袋やiPhoneの空き箱がよく売れています。

ブランド品

有名ブランドの紙袋には一定の需要があります。

例えば

・シャネル

・エルメス

・ルイヴィトン

といったブランドは人気が高いです。

メルカリなどでブランド品を売る場合に、正規のお店で購入した証明として利用する人がいるためです。

他にも、有名ブランドということで一般受けが良く、見た目もオシャレなものが多いため、プレゼントの包装用や普段の手提げ袋としての需要もあります。

iPHone

iPhoneの空き箱もメルカリで需要のある商品です。

メルカリでiPhoneを出品する人が多く、少しでも高く売りたい人は箱まで揃えようと考えます。

そういった需要があることから、空き箱でも綺麗な状態なものは売れやすい傾向があります。

メルカリを見てみると、1,000円前後と割と高い価格で売れているようです。

リメイク用素材となるもの

本来の用途ではなく、リメイク用の素材として使えるものもメルカリで売れる商品の一つです。

最近ではDIYを趣味として行う人も増えてきているため、一見ゴミとしか思えないような物にも一定の需要があります。

ディズニーやUFJのお土産袋、お菓子の包装紙

ディズニーやUFJで売っているお土産の袋や缶、お菓子の包装紙なども人気があります。

キャラクターが描かれていたり、可愛いデザインのものが多く、ハンドメイドの材料として利用されることが多いためです。

ディズニーやUFJで購入したものがある場合には捨てずに取っておきましょう。

トイレットペーパーの芯

日常生活で必ず出るゴミであるトイレットペーパーの芯でさえもメルカリでは頻繁に取引されています。

小学生などが、工作の材料として必要になることがあるためです。

トイレットペーパーの芯は、いざ必要になってもすぐに手に入るものではありません。

そのため、お金を払ってでも手に入れたいという方が意外と多くいます。

一つ一つの価値は低いため、普段から少しずつ集めておき、ある程度の数が揃ったらまとめて出品するのが良いでしょう。

ペットボトルのキャップ

ペットボトルのキャップも工作などで使われることが多く、複数個まとめて出品することでそれなりの値段になります。

個数にもよりますがメルカリで検索をしてみると、300円~1,000円くらいで売れています。

デザインが可愛いキャップなどは他よりも価格が高い傾向があり、例えばキャラクターが描かれたQooのキャップなど16個セットが888円で売れていました。

こちらも普段から意識して集めておくと良いでしょう。

使わなくなった子供用商品

子供用の商品は子供が成長すると使わなくなり、ゴミとなることが多いです。

この場合、商品に価値がなくなったわけではなく、使う機会がなくなっただけなので、他に必要としている方は大勢います。

ただ捨てるのではなく、お金に変えることも検討してみると良いでしょう。

リサイクルショップに持ち込んで売るよりは、メルカリの方が高い場合も多くあります。

洋服

主婦など女性ユーザーも多いメルカリでは子供服は人気商品のひとつです。

子供の成長は早く、着れる時期も短いため中古で買う人も多くいます。

実際に子供に着せていた経験を生かし、サイズ感や質感など商品の具体的な説明を記載するとより売れやすくなるでしょう。

食器

洋服と同じように子供用の食器も需要があります。

初めて子供ができた時など、揃えなければならないものが多く、メルカリで安く手に入れようと考える人も多いです。

口に付けるものなので綺麗に洗い、清潔感を重視しましょう。

玩具・DVD

子供が昔遊んでいたおもちゃ、喜んで観ていたDVDなど、時期が過ぎると使わなくなる商品はメルカリでは売れやすい傾向があります。

おもちゃやDVDは普通に買ったら結構な値段がするものなのでメルカリで安く買おうと考える人が多いのでしょう。

自分の子供が喜んで使っていたものであれば、他の子供も同じように喜んでくれるはずです。

思い出が詰まった物をただ捨ててしまうより、他の子供に受け継いでもらい、大事に使ってもらう方が嬉しいですよね。

学習教材

子供用の学習教材は対象年齢の幅が狭い割に高価な場合が多いです。

そのため、中古で手に入れようと考える人も多く、メルカリでも需要が高めです。

元の価格が高い分、普段から大切に扱い、良い状態で保存しておけば高値が期待できる商品です。

家電・オーディオ商品・付属品

メルカリでは、家電やオーディオ関連の商品が多数取引されていますが、ちゃんと使えるものだけではなく、壊れたものや付属品だけでも売ることができます。

壊れてしまったから捨ててしまおう、と考えてしまいがちですが、他人にとっては欲しい場合もあるため、試しに出品してみるのも良いでしょう。

取扱説明書

取扱説明書は紛失してしまったり、どこにあるか分からなかったりと、必要な時に手元にないというケースが多くあります。

問い合わせや探す手間を考えたら、メルカリで買ってしまったほうが早いと考える人もいるため、取扱説明書だけの出品も需要があります。

リモコン

テレビやレコーダーなどを使っていると、本体は問題ないのに、リモコンが壊れてしまったり紛失してしまったりというケースがあります。

古い機種だったりするとメーカーに問い合わせてもすでに生産終了していたり、手に入りづらい場合もあります。

そのため、自分の使っている機種に適したリモコンがメルカリで出品されていれば、喜んで購入するでしょう。

コード類

パソコンやデジカメなどを久しぶりに使うとき、電源コードや充電に使うコードが見当たらないこともあると思います。

そういった場合に、メルカリでコードだけを購入したいと考える人がいます。

コードを出品する時には、対応している機器や製品が見る人に分かるように、型番などを正確に記載しましょう。

そうすることで、型番で検索したときに引っかかりやすくもなります。

壊れた家電

壊れた家電にも実は需要があります。

機能しなくなった家電でも、全てが壊れているわけではなく、壊れた部品以外は正常に使える可能性が高いです。

例えば、ノートパソコンの液晶が壊れて映らないというケースでは、本体内部のHDDは取り出して再利用できる可能性があります。

トラブル防止のため、壊れた家電を出品する際は商品名や商品説明に「ジャンク品」などと記載し、本来の用途としては使えないことを明確にしておきましょう。

また、購入者にとってはどの部品が使えるかどうかも気になる点です。

そのため、何故壊れたかなど、具体的な症状や原因などを記載するのも大切です。

タダで貰った印刷物・配布物

タダで貰える印刷物や配布物もメルカリで取引されています。

例えば、大きな事件やニュースがあった時、号外が配られることがありますが、地域によっては手に入れることができません。

このように地域限定のものなど、通常手に入りづらいものには希少性が生まれ、一部の人にとってはお金を出してでも手に入れたい商品となります。

仕入れ0円で無限に入手可能な転売商品がこちら!無料仕入れ転売のやり方・考え方転売ビジネスを始めようとして最初にぶつかる壁が、「仕入れ」についてですよね。 「転売ビジネスを始めたいけれど仕入れるお金が厳しい」...

タダで拾ってきた自然物

外に落ちている自然物もメルカリでは需要があります。

ハンドメイドや工作の材料として利用できるためです。

例えば、海であれば貝殻やシーグラス、山であれば松ぼっくりやどんぐりなど、様々なものが取引されています。

他にも盆栽に使える苔、金運アップの効果があると言われている白蛇の抜け殻といった変わったものも売れています。

自然で拾って売れるもの メルカリやヤフオクで高く売って副業でお金を稼ぐ転売を行う為の仕入れ資金が不足している方へ。こちらの記事では自然で拾って、メルカリやヤフオクで売れる商品を紹介します。お金を掛けずに売る商品を用意することができますので、ぜひ参考にされてみてください。...

メルカリでゴミ売る時のコツ

メルカリではゴミでも売れる可能性はありますが、どんなものにでも需要があるわけではありません。

また、需要があったとしても、ただ出品しただけでは、なかなか売れないこともあるでしょう。

そういった時は、見る人に欲しいと思ってもらえるように、出品方法を工夫すると良いでしょう。

メルカリで需要を確認する

ゴミを売ろうと思ったら、まずはメルカリで需要があるかどうかを確認しましょう。

・過去に売れている実績

・現在の出品状況

これらを合わせて見ることで需要の有無をある程度判断することができます。

過去に売れているかチェック

メルカリでは、検索結果で絞り込みを行うことで実際に売れた商品を調べることができます。

やり方は簡単です。

1.検索結果の右上にある「絞り込み」をタップ

2.「販売状況」をタップ

3.「売り切れ」にチェックを付けて戻る

4.「完了」タップ

以上の作業を行うと売り切れの商品だけが表示されます。

この方法で絞り込みを行い、売り切れの商品がたくさんある場合、その商品には需要があると考えられます。

現在、出品者がいるかチェックする

メルカリで現在出品している人がいるかどうかも確認しておきましょう。

過去に売れた実績があったとしても、一時的なブームで売れただけで、現在では需要がなくなっている可能性もあるからです。

また、相場のチェックにも役立ちます。

例えば、現在出品中の商品より高い価格を設定した場合、売れる可能性が低くなってしまうかもしれません。

他の出品者の価格よりも低くするか、何か付加価値をつけることで差をつけ、売れやすくすると良いでしょう。

綺麗な状態にして出品する

自分にとってはゴミでも、購入する人にとっては大事な商品であるため、綺麗な状態で出品するようにしましょう。

特に、ペットボトルのキャップやお菓子の包装紙など、食品関係のものは汚れている可能性もあります。

洗えるものは綺麗に洗い、どうしても取れない汚れがあるような場合には、必ず商品説明に記載し、納得した上で購入してもらうようにしましょう。

売れている出品者の説明文を参考にする

売れた実績のある出品者の商品説明文を参考にするのも良い方法です。

例えば、ハンドメイドや工作の材料として使われるような商品の場合には「こういう作品を作れます」というように利用方法の例などを記載すると買う人もイメージがしやすいかもしれません。

どこにでもあるような物だからこそ、説明文を使って商品の魅力を引き立てましょう。

まとめ

物の価値は見る人によって変わります。

自分にとっては全く必要ないゴミであっても、他人とってはどうしても欲しいお宝かもしれません。

主観だけではなく客観的に見ることで価値を見出せるものもあります。

そういった部分を意識していれば稼げるチャンスを逃さず掴んでいけるでしょう。