Amazon OEMで売上月50万円達成!和気さんに成功の秘訣をインタビュー!

Amazon OEMで売上月50万円達成!和気さんに成功の秘訣をインタビュー!

Amazon OEMと聞いて、難しいイメージを持っている方もいるでしょう。

しかし、やり方さえわかればAmazon OEMはそこまで難しいビジネスではありません。

「専門知識もないから」
「難しそうで、手を出せない」

そんな悩みを抱えている方もいますよね。

しかし、本記事でご紹介する「和気さん」は、全く知識のない状態からAmazon OEMを始め、売上月50万円を見事達成ました。

本記事では、和気さんの成功秘話にスポットを当ててご紹介をしていきます。

Amazon OEMを知っている方も、そうでない方もぜひ1度ご一読ください!

目次

簡単に自己紹介、実績の紹介

船田

和気さん、本日は対談よろしくお願いします。早速ですが、まずは簡単な自己紹介とこれまでの実績を教えてください。

和気さん

和気と申します、年齢は59歳です。パソコンはもともとあまり得意ではなく、今でも活用しきれていないです。汗同年代でパソコンが苦手な方であっても、Amazon OEMで結果を出していることが励みになれば幸いです。

和気さん

住まいは北関東に住んでいます。本業は自営業で、医療関係の仕事をしております。

船田

ありがとうございます!実績も教えていただけますか。

和気さん

実績は売上が最高で月50万円、営業利益が10万円ほど。本当にこの時はやったーって喜びましたね!

船田

おぉ、素晴らしいですね♪おめでとうございます。Amazon OEMを始めてから、最高利益はどのくらいの期間で出ましたか?

和気さん

私は昨年(2022年)の7月ごろにスクールに入って、学び始めました。私が始めたころはちょうどコロナが続いていた時期だったので、足踏みの期間があり、商品の輸入があまり進まない経験もしました。ですがその中でもコツコツと続けて、今年2023年3月に少しずつ売れ始めて、5月の売上がドカンと跳ねたといった感じでした。

船田

コロナの影響を受けて思ったように進まない中で、諦めずに続けたことで結果にしっかりつなげた和気さん、素晴らしいです!

最初商品を売り出してからも、季節的な問題ですぐに売れなかった時期もありましたが、ちゃんとシーズンに入って売れ始めましたよね♪

和気さん

はい、最初はどうなることかと思いましたが、船田さんが大丈夫と言って下さったので安心して見ていられました。やっていることが間違ってないって、太鼓判をもらった気持ちです。

船田

僕の言葉を信じてついてきてくれて、ありがとうございます。僕もこれまでの経験から、絶対に大丈夫だとメンバーさんにはお伝えするのですが、やっぱり結果がついて来てくれるまではドキドキしますね(笑) 

でもこうして苦労の時期を乗り越えて、ちゃんと和気さんが結果を出してくれた報告を聞いて、私も本当にやったー!の気持ちでいっぱいでした。

船田

それでは続いて、OEMを始められたきっかけや理由を教えてください。

和気さん

自営業がコロナの影響を受けてうまくいかなくなったのが理由としてあります。何か別の収益の柱を作らないと!ってことで、以前から医療系の物販をやっていたので、OEMに興味を持っていました。

船田

コロナがきっかけで別の収入を作りたい、という意識で物販を始められたんですね。確かにコロナの時期は給料や事業収益が落ちたという方から、たくさんの相談がありました。

和気さん

コロナ時期に1商品だけ独学で始めてOEM販売をしていた経験がありますが、可もなく不可も無くって感じ終わりました。

和気さん

ちょうどそのころに物販NAVIさんがYouTubeを始められて、実はYoutube動画は立ち上げ初期から視聴していました!

濃密な内容でしたので、とても参考になった記憶があります。そしてそのまま「えいやー」といった感じで2022年7月頃に入会しました。

船田

えぇ!僕たちのYouTubeを初期から見てくださっていたのですね!知らなかったです、嬉しい♪ 和気さんはチャンネル登録者の古株なのですね、ありがとうございます!

船田

ちなみに、せどりや国内OEMなど、さまざまある物販ビジネスの中で中国輸入のOEMを選んだのはなぜですか?

和気さん

せどりや国内OEM、電脳せどりとか色々ありますけど、私はそもそもその単語を全く知らなかったんですね。笑

和気さん

だから理由があるとかでなく、中国輸入のOEMしか知らなかった、というのが正しいです。

中国輸入はスクール入会前からやっていたので、中国輸入のAmazon OEMについて発信している物販NAVIさんに興味を持った、というわけです。

始める前に悩んでいたこと、将来に対する不安など

船田

Amazon OEMで少しずつ結果が出てくる中で、これまで抱えていた悩みや不安は減ったように感じますか?

和気さん

販売する中でそれなりに結果を残しましたので、不安は減ったように思います。

和気さん

これからの積み重ねでさらに結果を出していくイメージも持てましたので、将来に対する不安も今はあまりないですね。

船田

しっかりと実績を出されているからこそ、別の商品を出しても同じことを繰り返せばできそう、と自信につながりますよね!

和気さん

売れるという感覚を体感することは、自分にとってすごく快感でした。
「あれっ!できるじゃん!」といった感じです♪

船田

素晴らしい! 今、商品はいくつありますか?

和気さん

すでに2商品を販売しています。

船田

いいですねー、この調子でどんどんいきましょう!
話は少し変わりますが、最初にパソコンが苦手だとお話されていましたよね?

和気さん

はい、私の場合はなんとかブラインドタッチはできるけど、パソコンの仕組みなどは全くわからないような状態でした。

船田

パソコンが苦手でも、Amazon OEMで結果を出すことができたって、本当にすごいと思うんです。

和気さんと同世代、もしくはもっと上の世代の方も、この記事を読まれると思います。だから、和気さんのようにパソコンに苦手意識を持っている人がAmazonOEMで結果を出したことは、同じような年代の方々の励みになりますよね!

和気さん

そうです!本当に!!私にもできたのだから、頑張れば年齢なんて関係なくできますよ、絶対に。

実際にOEMを初めて難しいと感じたこと、苦労したこと

船田

つづいて、AmazonOEMを始めて苦労されたことはありますか?

和気さん

AmazonOEMを初めて苦労したことは、品物が決まらない、商品が届くのが遅いといったトラブルがあったことですね。

ただ、勢いよく進められるようスクールの方々のサポートがとても充実していて段階的に進められたので、大きな苦労はなかったと感じています。

和気さん

今思い返すととても充実した日々でした。

船田

では、難しかったことはありますか?

和気さん

難しいところですか、んー、OEMを始めてから今が一番難しいと感じていますね。

なぜなら2商品を出品した上でもいろんな勉強会に参加して、冷静に自分の商品を見つめ直した時に、「粗」が見えてきたんですよ。そのため改めてテコ入れしているのですが、商品のブラッシュアップに苦戦しています。

船田

2商品を勢いよく出してみて、ある程度結果もついてきた中で、自分の商品のさらなるブラッシュアップに難しさを感じているということですね。ですがこの環境で学び続けて、引き続きわからないことをどんどん聞いてもらえれば、和気さんなら必ず成長できますよ!頑張りどきですね🔥

和気さん

はい、まだまだ頑張りたいと思います!!!

逆に素晴らしい、やってよかったと感じたこと

船田

逆にOEMをやっていてよかったな、楽しいなと思うことはありますか?

和気さん

Arkさんに入会してから、1人で孤独に作業することなくいろんな話をみなさんから聞いて、ご指導いただけたことは本当によかったです。

自分だけが悩んでいるのではなく、まわりも同じように悩んでいて、その中で一緒に教え合う仲間がいることは心強かったですし、

多くの方と繋がりが持てて嬉しいです。仲間がいる環境は、私にとってとても大きなものでしたね。

船田

もともとお1人でチャレンジされていたので、まわりに仲間がいたりサポートしてもらえる環境は、和気さんにとって有意義だったのですね。

和気さん

はい、本当にありがたかったです。自分も意志が強い方ではないので、まわりの人からの影響はとても大きいです。

船田

自分に厳しくすることって難しいですよね。

和気さん

わからないことだらけだったので最初はしっかり勉強させていただいて、CPA?CVR?みたいなよくわからない用語も、コツコツ学んでいきました。

船田

和気さんと同世代の方が新しいことを学ぶのは、大変だし勇気がいることだと思います。今さら遅いのでは…と思って行動できない人が、世の中とても多いですよね。

船田

和気さんは今さら自分にできるかな?と弱気に思ったことはありませんでしたか?

和気さん

ありません!今しかないので、年齢なんて関係ありませんよ!!

船田

本当にその通りですよね、年齢は言い訳でしかないですもんね。和気さんのように常に挑戦し続ける気持ち、僕も持ち続けたいです!

上手くいったキッカケ、要因

船田

OEMがうまくいった要因はどこにありますか?

和気さん

商品のリリース時期は大きく影響していたと思います。需要が高まる春の時期の前に、リリースできたことがうまくいった要因の1つかなと。

和気さん

ただリリースが需要の高まる時期より少し早くて、今はまだ需要のある時期でないとわかっていながらも、リリース後3ヶ月くらいはあまり売れない日々が続いたので、辛い部分もありました。

ですが、船田さんからも時期が時期だから、と励ましをいただいていたので、安心して過ごせるようになりました。

和気さん

季節性の商品でしたので、3月になってから商品の売上が大きく伸び、OEMの面白さを感じました。そこからは落ち込むことはなく、穏やかにしていられました。

売れない時期に、スクール内で他の人にいただいたアドバイスなどは、孤独で作業していた環境では気づきません。

1人でやっていたら怖くなって商品の値段を下げたり、商品を変えたりなど、迷子になっていたかもしれないので、スクールに入っていて助かりました。

スクールに入って良かったこと

船田

先ほどから環境に救われたなど、スクールに入られたメリットなどをお話しいただいていますが、改めてスクールに入ってよかったことを具体的に教えてもらってもいいですか?

和気さん

パソコンもいまひとつで、Wordすらも全然わからない状態でしたが、船田さんや三浦さんに応援していただき、リサーチ合宿でご指導いただきましたので、商品選択やリサーチが滞りなく進められるようになりました。

和気さん

それと月に1回のセミナーが刺激になりました。普段お会いしない方、お話ししない方と出会えたことは、私にとって勉強になりました。

まわりの環境のレベルやモチベーション、私自身のテンションとグループのレベルもセミナーを通じてグワんと上がっていきました。

和気さん

Zoomでは得られないオフラインでのセミナーは、たくさんパワーをもらいました。

インターネット上での繋がりは限界があると思っていまして、横のつながりや講師陣に実際にお会いしてエネルギーをもらいました。この点はスクールのよいところかなと思います。

将来的な目標、ライフスタイル、これから

船田

船田:これからAmazonOEMを続けながら、どのようなライフスタイルを送っていきたいですか?

和気さん

悩みながらも面白い生活を続けていきたいですね。わからないこともたくさんありますが、子供に対して責任がある程度なくなった分、仕事をすることの楽しさを膨らませていきたいです。学ぶことを通じてわからないことを少しずつ理解する過程が良いですね。

和気さん

現在は40代以上の女性をターゲットにした商品を販売しているのですが、AmazonOEMでの具体的な目標は、よりブランド力をつけていきたいです。数字でいうと、月商100万円、年商1200万円が目標です。売上はうなぎのぼりの曲線を描きたいです!

船田

具体的に目指すところが定まっていていいですね、絶対に和気さんならできますよ。

スクールに入ろうか迷っている方に、最後にメッセージを伝えるとしたらどんなことを伝えたいか

船田

それでは最後に、スクールに入ろうか迷われている方に、和気さんからメッセージはをお願いします。

和気さん

やるかやらないかのどちらかなので、やったほうが、一歩踏み出した方が面白い人生になります。「エイヤー!!!」と一歩を踏み出してしまえば、道は開けると思います。私自身もそうでしたから。

和気さん

迷われているなら、「エイヤー!!!」です。一緒に頑張りましょう!

船田

エイヤー!!!本当に大事ですね!!!
本日は和気さんと同世代の方の勇気が出るようなお話が聞けたと思います!ありがとうございました。

和気さん

ありがとうございました。

Amazon OEMに興味を持とう:まとめ

Amazon OEMは決して難しいビジネスではありません。知識がない状態からでも成功している方は沢山います。

失敗が怖いという場合は、まず少額から始めてみてはいかがでしょうか。

興味はあるけど不安で始められない方も、本記事で「やってみようかな」と思っていただければ幸いです。


副業月50万円以上多数
主婦・サラリーマン必見です。

パソコン苦手で副業未経験でも
6ヶ月で50万円以上の副収入が可能な
Amazon OEMに興味がありませんか?

300名様限定で「Amazon OEMの始め方」がわかる
5大無料プレゼント配布中!

ボタンを押せなければ受付終了


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次