Amazon転売

Amazonでの転売屋の見分け方と商品を購入する際の対策方法

Amazonでは、Amazon以外の業者・個人である転売屋も商品を販売することができます。

そのため、中には悪質な方法で稼ごうとする「悪徳な転売屋」が存在しています。

「不当な価格の商品や、不良品を購入するのは絶対にイヤだ!」

「でも、、、そんなの見分けることができない、、、」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ただ勘違いしてはいけないのが、全ての転売屋が悪いのではなく、一部の「悪徳な転売屋」が悪いと言うことです。

それは、転売屋のおかげで定価よりも安く、良い商品を手に入れられるメリットも存在しているからです。

そのため、転売屋の良し悪しを見分けて、商品購入を判断することが大切です。

この記事では、そんな「悪徳な転売屋」を見分ける方法や対策をご紹介します。

定価より安い商品を購入したいけど、不良品だと怖いから購入に迷っている

限定商品だけど、商品の価格が妥当かわからない

このように感じている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

これで、Amazonでの商品購入で迷うことは格段に減るでしょう。

Amazonで転売屋の見分け方

Amazon自体が販売を行なっている商品と、Amazon以外の業者・個人である転売屋が販売している商品の見分け方はとても簡単です。

下の画像は宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」のDVDを調べたときの画像です。画像の「販売 / 出品」に注目して下さい。

Amazonが販売している状態

画像に注目をすると、2番目の欄に「amazon.co.jp」と記載されています。

これは、Amazon自体が販売を行なっている商品を表す目印になっています。

そのため、この商品以外の1段目、3段目に記載されいる業者はAmazon以外の転売屋と言うことになります。

このように、「Amazon」と「転売屋」が販売している商品を見分けることができるのです。

 

転売屋から購入することのメリットとデメリット

転売屋から商品を購入することは必ずしも悪いことだけではありません。

転売屋とAmazon自体の両方が出品してる商品で、あからさまに商品が高かったりしたら転売屋で販売する商品は買わないですよね。

また、Amazon自体の商品を購入すると「お急ぎ便」等の充実したサービスが付帯されているため、どうしてもAmazon自体で商品を購入する方が良いと感じます。

そのため、Amazon自体の商品と競争に負けないように、転売屋はわざわざ評価を悪くするようなことは、基本的には行わないのです。

ここでは、転売屋から商品を購入するメリット・デメリットをまとめたので見ていきましょう。

 

メリット

転売屋から商品を購入したメリットは下のようになります。

・商品を安く購入できる可能性がある

・一般では出回ってない商品を購入できる可能性がある

このように転売屋が販売する多くの商品では、Amazon自体の商品との差別化を測るために、定価より安く購入できる可能性があります。

また、転売屋はいろいろな場所から商品を集めているので、一般には出回っていない商品も購入することが可能になります。

 

デメリット

転売屋から商品を購入したデメリットは下のようになります。

・不良品、偽物の可能性がある

・商品の競合相手がいないと、高額で商品を購入させられる可能性がある

・商品が届かない可能性がある

基本的にはメリットがある商品が多いですが、詐欺まがいな行為をして商品を販売している転売屋もいます。

そのような転売屋は、不良品、偽物とわかっていながら商品の販売を行うことがあります。

また、他に競合相手がいないと不当に商品の値段を上げたり、商品が届かない場合もあるのです。

このように、Amazonで転売屋が販売する商品を購入する時に詐欺に遭わないためにも、私たちはしっかりと対策を取る必要があります。

 

転売屋の詐欺に遭わないための対策方法

転売屋の詐欺に遭わないためには、どうしたら良いのでしょうか。

Amazonでは、私たちが詐欺に遭わないようにするために、いくつかの対策方法を用意しています。

Amazonで商品を購入する際は、今から記載することをしっかりと確認して、詐欺に遭わないように対策していきましょう。

 

出品者の評価欄を確認する

Amazonでは出品者を評価することができます。出品者の評価を確認することで「優良な転売屋」か「悪徳な転売屋」かを判断することができるのです。

スムーズな商品取引であると、出品者は5段階中の「5」に近い評価がされます。しかし、商品取引の対応が良くないと「1」に近い評価が付けられます。

出品者の総合評価が「1」に近い時は注意をする必要があります。

その場合は、評価が悪い理由を確認して、出品者の対応があまりにも悪い時には、商品の購入は控えましょう。

 

Amazonが表示する危険マーク

 

Amazonで出品されている商品が定価から、かけ離れていると下の図のように「危険マーク」が表示されます。

Amazonの危険マーク 危険マークの解説

この「危険マーク」が、商品の金額の左側に表示された時は注意が必要です。

図の場合は、参考価格から6,000円以上も高い価格で販売されています。

価格が高くても、どうしても欲しい人は関係ないかもしれません。

しかし、「危険マーク」が出ている商品は不当に価格が釣り上げられている可能性があるので、立ち止まって考える必要があります。

 

一番安全なのはAmazonが発送する商品

Amazonで転売屋から購入するメリットはいくつかあります。

しかし、安全を考えるならAmazonが販売している商品を購入することが一番です。

Amazonは商品をしっかりと確認しているため、amazonが販売する商品には詐欺まがいな商品はありません。

また、「お急ぎ便」等のサービスも充実しています。

Amazonから購入するにも、転売屋から購入するにも、どちらにもメリットは存在していますが、安全を考えるならAmazonが販売する商品を購入することが良いでしょう!