ラクマ転売

ラクマで振込申請から売上金の入金までの時間と日数はいつ?楽天銀行口座で手数料無料・当日入金にする方法

この記事では、ラクマで売上金の振込申請にかかる時間や注意点を解説しています。

振込申請とは、売上金を自分の銀行口座に振り込んでもらう手続きのことです。

ラクマに出品した商品が売れたので、売上金を現金化したい!と思った時、色々と疑問が沸きますよね。

特に初めて振込申請をする場合、

「自分の銀行口座に入金されるまで、どのくらい時間がかかるの?」

「いくらから振込申請できるの?」

「手数料はかかるの?」

など、わからない事がたくさんあるでしょう。

売上金で買いたいものがある場合や、既に購入したものの支払いに売上金を使いたい場合、一日でも早く売上金が振込されると嬉しいですよね。

反対に、もしも売上金が振込されるのが一ヶ月も先…という事になれば、他のフリマアプリやリサイクルショップに売った方が良いと思ってしまうかもしれません。

ラクマは、同じフリマアプリのメルカリよりも入金にかかる時間が短く、最短ではなんと当日振込も可能です。

また、ラクマは楽天が運営するフリマアプリですので、同じ系列の楽天銀行を振込先に指定すれば、振込手数料を無料にすることも出来るのです。

1回の振込手数料は210円ですが、頻繁にラクマを利用する場合、これが無料になるのは大きいですよね。

この記事では、この他にもラクマの売上金を申請する上で、知っておいた方が良い情報や注意点をまとめてお伝えします。

・これから初めてラクマで売上金の振込申請をする人

・振込手数料を無料にする方法や当日振込してもらう方法を知らない人

このような方は、是非この記事を読み進めてください。

トラブルを防ぎ、スピーディかつお得にラクマの売上金を受け取りましょう!

ラクマで振込申請から入金までの時間と日数

まずは、ラクマで振込申請してから入金されるまでにかかる日数について解説します。

ラクマの売上金振込の最短時間は当日

ラクマでは、最短の場合、振込申請をした当日に売上金が振り込まれます。

これは非常に嬉しいシステムですよね。

ちなみにラクマで振込申請してから入金までにかかる最長日数は、4日です。

振込申請と入金のタイミングについては、のちほど詳しく解説します。

メルカリの場合の最短は翌日

同じフリマアプリのメルカリの場合、振込申請から入金までの時間は、最短で翌日です。

翌日でも早いのですが、

「今日中に現金が必要!」

という場合は、ラクマの当日振込がありがたいですね。

楽天銀行口座で手数料無料・当日入金にする方法

ではここからは、ラクマの売上金を手数料無料で、当日入金してもらえる方法について解説していきます。

また最短と最長振込日時についても表にまとめました。

ラクマの振込手数料は基本210円

まず基本的なラクマの売上金振込手数料ですが、1回の振込につき、210円かかります。

この手数料は、振込申請する金額に関係なく、一律です。

楽天銀行で手数料が無料

しかし、楽天銀行を受け取り口座にすれば、この210円の手数料が無料になるのです。

210円あれば500mlペットボトルの飲み物を買ってもお釣りがきます。

そう考えると、決して小さくない金額ですよね。

さらに、継続的にラクマを利用する場合、たとえば5回振込申請すると210円×5=1,100円かかる訳です。

これが無料になるなら、この先もラクマに出品する人にとって楽天銀行口座を用意するメリットは大きいといえますね。

楽天銀行口座で当日入金にする方法

ラクマの売上金を当日入金するには、楽天銀行口座を振込先に指定して、平日の0時00分~8時59分までに振込申請の手続きを完了する必要があります。

ラクマで振込申請した当日に口座に入金されるのは、楽天銀行口座を指定した場合のみです。

その他の金融機関の場合、早くても振込申請の翌日入金になります。

以下に、楽天銀行とそれ以外の金融機関に分けて、最短と最長の場合の振込スケジュールをまとめました。

  振込申請日時入金日時所要日数
楽天銀行

 

最短月~金曜日の

0:00~8:59

当日

14:00前後

0日間

(当日!)

最長金曜日の

9:00~23:59

月曜日の

14:00前後

3日間
楽天銀行以外最短月~木曜日の

0:00~8:59

翌日の

14:00前後

1日間

(翌日)

最長木曜日

9:00~23:59

翌週の月曜日

14:00前後

4日間

 

この他の詳細の振込スケジュールは、『Rakutenラクマ公式サイト』 の「Q.振込申請したらいつ振り込まれますか?」をご参照ください。

 

ラクマの振込申請の注意点

ここからは、ラクマで振込申請をする際に、あらかじめ知っておいた方が良い注意点について解説します。

知らないと、

「振込申請したいのに出来ない!!」

という事にもなりかねませんから、事前にチェックしておきましょう。

登録口座は本人名義のみ

まず、ラクマの売上金を受け取れるのは、ラクマユーザー本人名義の口座のみです。

たとえ、家族であっても、自分以外の名義の口座には振込できませんので、注意しましょう。

振込申請金額の上限と下限

ラクマで1回に振込申請できるのは、1,000円~50,000円迄です。

残高が50,000円以上あったとしても、一度に振込申請できるのは50,000円迄です。

それ以上の売上金がある場合は、複数回に分けて振込申請する必要があります。

楽天銀行以外の口座に振込申請するならば、その都度、手数料210円がかかることになります。

また、売上金残高が1~999円では振込申請できません。

売上金がなかなか1,000円以上にならない場合、楽天キャッシュにチャージする方法もあります。

Q.売上金が1,000円未満ですが現金で受け取ることはできますか?

ラクマでの振込申請は1,000円以上からご利用いただけます。

売上金が1,000円未満の場合は、楽天キャッシュの利用をご検討ください。

楽天キャッシュへチャージすることで、ラクマのお買い物や楽天市場などでご利用可能です。

Rakutenラクマ公式ガイド』より

振込申請のまとめやキャンセルはできない

ラクマでは、別々にした振込申請をまとめたり、一度申請した内容をキャンセルすることはできません。

ただし、同じ日に複数回の振込申請を行った場合は、合算して一度の振込となるそうです。

Q.同日に複数回の振込申請を行った場合はどうなりますか?

同じ日に複数回の振込申請を行った場合は、合算して一度のお振込みとなります。

Rakutenラクマ公式ガイド』より

売上金の振込申請期限は1年間

また、ラクマでは売上金の振込申請に1年間という期限があります。

楽天銀行以外を振込口座にする人は、

「手数料を節約したいから、売上金が貯まってから振込申請をしよう!」

と、思うかもしれません。

しかし、もしもうっかり売上金申請をしないまま1年が過ぎてしまうと、その金額が無効になってしまいます。

せっかく手間暇かけて出品して手に入れた売上金がなくなったら、ショックですよね…

しばらくアプリを使わない期間があると、お知らせの通知なども見逃しがちです。

尚、なかなか売上金が貯まらない場合、先にご紹介したように楽天キャッシュにチャージする方法もあります。

せっかくの売上金を無駄にしないよう、振込申請期限には十分気をつけましょう!

 

ラクマで振込申請できない場合の原因と対処法

最後に、ラクマで振込申請が出来ないケースについて、原因と対処法を解説します。

申請エラーになって慌てないように、確認しておきましょう。

口座情報に間違いがある

まず、振込申請できない原因として、口座情報の誤りがあります。

また、振込申請時にエラーにならなくても、入力間違いがあれば実際の振込手続きが出来ません。

その際には、振込されなくても振込手数料210円がかかってしまいますので、くれぐれも入力ミスには気をつけましょう。

また、金融機関の支店統合などで銀行の支店番号が変更になる場合もあります。

自分の取引銀行の情報が変更になった際には、金融機関からお知らせがきますから、きちんと確認して、振込申請の際には正しい情報を入力しましょう。

本人確認の対象となっている

ラクマでは、50,001円以上の商品を販売した際や、その他にも本人確認手続きが必要になる場合があります。

その場合には、本人確認が完了するまで売上金の受け取りが出来ない為、振込申請も出来ません。

ラクマからの案内を確認し、その内容に従って本人確認手続きを済ませましょう。

詳しくは、『ラクマ公式ガイド「Q本人確認とは?」』を参照してください。

本人名義以外の銀行口座になっている

先にも解説した通り、ラクマの売上金は本人名義以外の口座に振り込むことはできません。

振込申請時に本人以外の口座を入力するとエラーになります。

改姓で、銀行口座の名義を変更した場合は、アプリ側のユーザー情報の変更手続きが必要です。

まとめ

この記事ではラクマの振込申請について、かかる日数や時間、注意点について解説しました。

楽天銀行を振込口座に指定すれば、お得でスピーディに売上金を受け取る事ができます。

是非、振込申請時の注意点などに気を付けて、振込申請をしてみてください。