メルカリ転売

ハンドメイド作品の販売で主婦でも月50万の収入を稼ぐ方法

外に働きに出られない主婦の方を始め、副業としてもおすすめのハンドメイド作品の販売。

自分の好みのものを作ってネットショップやアプリ等で気軽に出品できる、という点も人気を集めている理由です。

ハンドメイド販売で稼ぎたいと考えた時に、

「そんな簡単に売れないのでは?」

「材料費や時間ばかり費やして稼げないのではないか…?」

といったイメージが頭をよぎります。

いざ自分の作品を販売するとなると、何から始めたらいいのか、どうしたらいいのか、本当に稼げるのか…わからないことだらけで不安ですよね。

もちろん全ての人ではありませんが、minnneやメルカリなどでハンドメイド商品を販売し、月50万以上を稼ぐ主婦の人気作家さんもいます。

ハンドメイド作品の販売は、工夫次第でしっかり稼ぐことのできるビジネスです。

逆を言えば、工夫をせずに自分の好きなものだけを作って販売をしても、まとまった収入を得ることは難しいでしょう。

月50万を稼ぐために必要なことと、その方法をまとめました。

これからハンドメイド作品の販売を始めたい方

ハンドメイド作品がまったく売れなくて困っている方

・月50万稼げる副業を探している人

どうすれば稼げるか・稼げない理由を明確にして解説しました。

特別なスキルは必要ありませんので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ハンドメイド作品で月50万稼ぐ為に必要なこと

趣味の延長で、ただ自分の好きなハンドメイド作品を作って月50万稼ぐのは不可能に近いのが現状です。

もちろん、ただ労働時間を費やす努力だけでもそれは成しえる額ではありません。

ですが、少しの工夫と戦略さえあれば、ハンドメイドの初心者さんであっても月50万の収入を得ることができます。

難しそう…と思われてしまうかもしれませんが、誰でもできます!

ハンドメイド作品を販売するにあたって、作品を作る以外にもやることはたくさんあります。

1.市場調査

2.作品製作

3.商品ページ作成

4.注文前・注文後の顧客対応

5.梱包・発送作業

最低限に絞ってもこれだけの工程を自分でやらなくてはいけません。

たくさん売りたい場合はそれに加えてブログやSNSなどでPRしていくことも必要となってきます。

ハンドメイド作品で月50万稼ぐとなればビジネスとして考えましょう。

唯一無人のあなただけのビジネスです。

「ただただ時間ばかり取られてしまい、ロクな収入も得られない…」

そうなってしまっては、本末転倒ですよね。

ハンドメイド販売で稼げるために必要な戦略と工夫について詳しく解説していきます。

 

1.売れる物をつくる

自分の好きなものを作るのがハンドメイドの楽しみです。

ですが、それを収入につなげたいのであれば少し違ってくることも頭に入れておいてください。

極端に言ってしまえば、需要があるものしか売れません。

例えば、2019年3月現在でiphone6のケースを販売しても売れませんよね。

どんなに素敵な作品であっても、必要がないものとみなされてしまいます。

需要があるものを需要があるタイミングで販売することも重要です。

例えば、ハンドメイドでも人気のある入学準備セット。

(手提げカバンやうわばき入れなど)

7~8月に売るのと、2~3月に売るのではどちらが売れるかは一目瞭然ですよね。

ハンドメイドの市場で、どんな商品が検索されているのかを調査しましょう。

市場調査なしでは、売れる物を作れません。

まずは、調査したものにあなたの個性をプラスして、たくさんのファンを作りましょう。

あなたのファンが増えれば、あなたが心から「いい!」と思った作品に賛同してくれる人も増えるでしょう。

 

2.単価を上げる

1000円のものを1000個作るより、10000円のものを100個作る方が現実的です。

限られた時間で50万を稼ごうと思ったら、単価は高ければ高いほどいいでしょう。

ハンドメイド市場では、相場価格なども気にせず気に入ったものは高値でも取引がされています。

相場価格より少し高めな値段設定で出品する勇気と商品力を持ちましょう。

とはいえ、購入者側からすると初めて取引する作家さんから高値の作品を買うことは誰でも躊躇してしまいますよね。

では、どうやったら単価を上げても売れるのか?

作品自体のデザインやクオリティはもちろん必須事項です。

綺麗な商品画像や商品ページの作りこみをしっかり行うことで信憑性が増します。

注意事項や納期の記載など、購入者の不安要素を取り払ってあげるような商品説明もとっても重要です。

もちろん、ただ単価をあげるだけではなくその価値に見合った素敵な作品を作ることも忘れないでくださいね。

 

3.客数を増やす

客数=アクセスです。

どれだけの人があなたの作品を見に来てくれるか。

そのアクセス数と売れ行きは必ず比例します。

minnneやメルカリ内の検索に少しでも上位に入り、多くの人に存在を知ってもらうことが重要です。

仮にハンドメイドのアクセサリーを出品する際、

「パールの指輪」

という商品名だけでは検索上位には絶対に出てきません。

・色 (ゴールドなど)

・素材 (K18など)

・使用シーン (パーティーなど)

といった詳しい内容を商品名に盛り込むことで検索にヒットしやすくなります。

どんな単語で検索をされているのかも、minnneやメルカリ、googleなどでも検索してみるといいでしょう。

「ハンドメイド 指輪」と検索バーに入力すると、予測で「ビーズ」や「レジン」などが出てきます。

そういったヒントを活用して、多くの人の目に触れるように工夫をしましょう。

ブログやSNSなどでのアプローチも効果的です。

 

4.リピーターを増やす

ハンドメイド販売で稼ぐことを考えている方なら、もちろん安定した収入を得たいと考えていることと思います。

安定した収入を得るには、リピーターは必須となってきます。

またこの作家さんの作品を買いたい!

そう思われるような作品を提供し続けることはもちろん、取引中の対応も重要です。

どんなに美味しいパン屋さんでも、接客態度が悪ければ次また足を運ぼうとはなかなか思えないですよね。

注文後・発送前・発送後・アフターフォローのやりとりなどのお客さんとの接点がチャンスです。

丁寧・迅速なのは大前提ですが心のこもったひと言を加えることで

「またこの作家さんの作品を見にこよう」

というファンができます。

地道な活動ですが、そういったことでリピーターが自然と増えていきます。

そうすると、レビューや評価などにも信憑性が出るため、新規の人も購入しやすくなるのです。

・綺麗な梱包

・手書きのカード

・SNSアカウントやブログのQRコードを同梱する

などの工夫も効果的です。

 

5.仕組み化する

ハンドメイド作品を販売して収入を得るとなれば、作品を作ること以外にもたくさんの作業があります。

・市場調査、作品の撮影、商品ページの作りこみ。

・販売前~販売後のお客様対応や梱包・発送。

梱包や発送、撮影のお手伝いさんを雇えるほどの安定した収入があればそれで解決です。

ですが、現実問題はなかなか厳しいですよね。

自分で全ての作業を行うので、作業の効率化は必須です。

仕組み化と聞くと、ハンドメイドとは正反対なイメージを受けると思います。

難しいことではありません。できることはたくさんあります。

・商品展開を最小限にする

型は極端に言えば1つでもいいのです。

まずは、色違いや柄違いなどで商品の幅を広げていきましょう。

製作時間や材料費も大体が把握でき、スケジュールも立てやすくなります。

梱包資材なども統一できて、作業ひとつひとつがスムーズになります。

もちろん作家さんなら色んなアイディアが浮かび、様々な作品を販売したいと思います。

ですが、まずは販売に慣れ、売れ行きが安定するまでは展開を少なくしておくと作業に追われる心配はありません。

「●●ならこの人!」

といった地位確立にもなり、ファンが増えやすくなる利点もあります。

・同梱物は統一できる内容にする

同梱物は、全ての商品に対応できるような内容にしておきましょう。

例えば、SNSやブログのQRコードが印刷されたカードを用意しておきます。

そこにひと言手書きでお礼を書くだけでも温かみが出て、お客様は嬉しいものです。

仕組み化するなかでも工夫をすれば、機械的な印象を与えません。

・商品ページのひな形(テンプレート)を作る

商品ページ作りは販売の重要な作業です。

作りこめばそれだけの時間はかかってしまいます。

まず、大まかな形を作ってしまいましょう。

最初の1つだけは時間をかけて作りこむ価値があります。

それをひな形としてどこかに保存しておくだけです。

他の作品を出品する際に応用すれば活用ができます。

できればいくつかのパターンを保存しておくと、今後商品数が増えた時に役立ちますよ。

・フォローメールなどの定型文をつくっておく

注文前・注文後・発送後・アフターフォローなどのメールは必ず定型文を作って保存しておきましょう。

いろいろな取引があり、パターンはそれぞれ異なりますよね。

それについて悩み、考える時間は貴重な時間の損失となります。

様々なパターンによっても保存をしておけば、対応の引き出しが増えて便利です。

このように仕組み化できることはたくさんあります。

作業に追われて作品が作れなくなってしまったり、身体を壊してしまっては本末転倒。

しっかりと稼ぎ続けられるようになるためにも、早めの仕組み化をおすすめします。

 

minneでもメルカリでもOK

 

ハンドメイド作品を販売するとなった時に場所も大きなポイントとなります。

ハンドメイド販売といえば、まず浮かぶのがminnneですね。

作家さんとハンドメイド好きが集まる、ハンドメイドに特化した市場です。

もちろんその分競合も多いです。登録している作家さんは10万人を越えています。

フリマアプリのメルカリでも頻繁にハンドメイド作品が取引されています。

minneよりも、比較的単価が低めで設定されている印象です。

メルカリはハンドメイドに限らず学生から主婦、サラリーマンの方までと幅広いユーザーが存在します。

学生に人気のアイドルカラーのグッズや男性に人気のアウトドア用のイスのカバーなど、作品の幅は広がるでしょう。

無料で簡単に自分のネットショップが開設できるBASEも手段のひとつです。

お店の雰囲気も全て自分の好みにでき、決済方法などの難しい手続き不要で幅広く用意してくれる嬉しいサービスです。

ただ、BASEではある程度リピーターさんやファンが出来た時に展開することをおすすめします。

やはり、新規で買うとなれば、minnneやメルカリの方が気軽に取引しやすいためです。

それぞれ特性が異なりますので、自分に合った市場から始めてみましょう。

もちろん、在庫管理さえできれば複数の市場で販売することで販路も広がります。

 

ハンドメイド作品を販売するコツ

あなたの作品の第一印象は「商品画像」です。

その画像を見て、クリックして内容を見るか、見ないかを判別されます。

「素敵!」

と思われる商品画像を作りましょう。

できれば使用しているイメージが湧く画像だとより良いです。

アクセサリーや洋服であれば着用画像、

ハーバリウムであればインテリアとして置かれている画像などにアクセスが集まります。

アクセスされなくては注文に至りません。

第一印象を最大限にアピールすることがまず第一歩のコツとなります。

 

月10万であれば現実的

正直、これからハンドメイドで稼ごうとしている人が急に月50万稼ぐ…と言うのは現実味がありません。

大きな目標を掲げることも大事です。

ですが、始めてすぐに50万円稼ぐというのは至難の業です。

目標額とはほど遠い収入だった場合、やる気もなくなってしまいますよね。

まずは、月10万を目標にしてみることもひとつの手。

一気に現実的な目標になりますよね。

月10万にしても50万にしてもやる事は同じです。

月10万を稼げるようになれば自然と気づけば50万稼げてしまうでしょう。

 

初心者でも副業で稼げる

ハンドメイド販売は、初心者でも楽しみながらお金も稼げるとっても魅力的な副業です。

ただし、そのためにはきちんと売れるものを、売れる形で販売することが必須になります。

そのための工夫をする努力さえできれば、誰でも稼げるようになれます。

あなたが考え作った作品を誰かが喜んで使っている。

これが、ハンドメイド販売の楽しさですよね。

ただ、先を考えず、やみくもに販売を始めては安定して稼げません。

ハンドメイド作家として、ビジネスとして計画的に取り組んでいきましょう。

 

最後までご覧頂き有難うございます!

ゼロから始める物販講座を無料公開中

物販ビジネスの基礎知識と基礎力が身につく

全7回の動画レッスンにより、インターネット物販で成功するための基礎知識を学ぶことができます。
このメールアドレスの登録によって、料金を請求することは一切ございませんので、ご安心ください。