国内転売ビジネス

メルカリに出品して高く売れるものランキング【2019年最新】

メルカリで高く売れるものを公開します

フリマアプリ『メルカリ』について

「出品するのってメンドくさくないの?」

「実際、儲かるもんなの?」

「高く売れるものが分からない…」

と、こんなことを思っている人は結構いるのではないでしょうか。

いくら流行りものでも、人間、新しいものには慎重になりがちで、勝手にハードルを上げてしまい、それっきりなんてこともままあります。

しかし、このようなWEB記事を読まれている方は、そこから一歩先に進みたいと思っているのではないでしょうか。

メルカリではアカウント登録はもちろん、出品した商品を高く売ることにも、それほど高いハードルはありません。

ただ、以下の2点さえ押さえておけばいいのです。

・高値で販売や転売するための基本的な売り方

・2019年最新の売れるもの人気ランキング

ざっくり言えば、ここさえしっかり頭に入れておけば、ほぼ間違いなくメルカリで稼げます。

そこを基点にして、ここではメルカリ初心者から一歩先に進む道を示したいと思います。

ブランド商品を売ったり、価格を安くしたりする以外にも、メルカリで高く売れるための方法は数多くあります。

・旬のものをスピーディに売る

・希少価値のありそうなものは惜しまず出品する

・単品バラ売りとセットのまとめ売りを使い分ける

こういったことは今すぐにでも実践できることでしょう。

メルカリで高く売れるものを知りたい方

少しでもメルカリでの収入を増やしたい方

こういった方はぜひこちらの記事をご覧ください。

メルカリで高くものを売るために、おすすめの販売方法を紹介したいと思います。

高い商品を入手するための方法にも触れたいと思います。

メルカリに出品して高く売れるものの傾向

高く売れるものの傾向を探る前に、メルカリで高く商品を売るための基本姿勢についておさらいしましょう。

次の3つがマスト事項になります。

出品する商品の説明書きを、できるだけ詳しくする

スマホ映えして購買欲をそそるPR写真を掲載する

ネット上と店頭、双方の相場をチェックして価格に割安感を出す

特に最初の商品説明が大切になります。

よく出品者の中に「キズ、汚れがあります」などマイナス要素を真っ先に書いている方がいますが、受け手の多くはそこに出品者の正直さを見て、より信頼を寄せるようになるものです。

さらに詳細に説明を加えれば効果的であり、高く売るためには先にこういった上手い売り方が必要になってきます。

では、メルカリで高く売れるものの傾向に移ります。

主な3点は、今が旬のものと、希少価値のある古物や骨董、そしてデジタル家電になります。

特にデジタル家電は宝の山だと言えます。

iPhoneに代表されるよう、近年のデジタル家電の多くは小さなアップデートを繰り返しているだけなので、中古でも新品とスペックはそう変わりません。

メルカリで高く売るためには、まずは手持ちのデジタル家電、特に市場で買い替えスピードの速そうなものを考えてみるべきでしょう。

 

高く売れるものランキング

以下に、2019年の高く売れるものランキングを紹介していきます。

中には1年前や2年前とは違った最新版ならではの傾向もふくまれています。

メルカリの熟練者の中にも「これは試してなかったな」と思わせるものがあるかも知れず、新たな販路が開拓されるかも知れません。

 

トレンドを捉えた旬なもの

 

今が旬なもの、トレンド、流行物はメルカリ転売でもやはり強いです。

旬ものは、出品するタイミングが早ければ早いほど儲けが大きく、少しでも機を逃してしまうと一気にプライスダウンするという両極端な性格を持っています。

なので思い立ったら、最新の商品でも未練なくスパっと売ることが求められます。

代表的なトレンド高額商品はやはりゲームになりますが、他にも芸能人ものなどを狙ってみてはどうでしょうか。

かつてピコ太郎が大流行したことがありましたが、その際に売り出された彼のフィギュアは当時、メルカリで数十万円で取引されたと聞いたことがあります。

ただ、今その値段はどうなっているのでしょうか。

特に旬は今だけだと明白に分かるものであれば、できるだけ早く手放した方が良いでしょう。

 

スマホ関連商品

 

iPhoneがメルカリのスマホ転売でも、ずっとトップを走っているようです。

Apple社は決して値下げをせず、ブランド力がありデザイン性も機能性も高いです。

スペックは毎年ほぼ変わらないため、型落ちしたiPhoneでも値段が原価の8割弱になればそく買われること間違いないでしょう。

また、スマホやタブレットは全般的に2018年ごろから新バージョンの売れ行きが伸び悩むようになったため、今後は転売市場の需要がぐっと盛り上がることになるハズです。

売る側にも買う側にも、ウィンウィンの状況が来そうな気配です。

 

ジャニーズ系グッズ

 

メルカリ利用者の7割は、若い女性だと言われています。

なのでジャニーズ・アイドルの関連グッズもまた高額取引されるものの1つであり、特に初回限定版のCD、DVD、写真集などは需要が高いです。

またジャニーズには、熱狂的なファンがいます。

その中には、希少価値があるというだけで大金をはたく人も少なくありません。

もちろんジャニーズだけではなく、AKB傘下のグループやTwiceなどのKポップアイドルも狙い目です。

一方、アイドルファンの中には、過去のアイドルのお宝Vなどが入った個人録画のDVDなどを売る人も多いと聞きます。

しかし、それはTV局の著作権を侵害する違法行為になりますので、ご注意ください。

 

コレクター品

 

フィギュア、記念切手、鉄道模型、ギターと世の中には本当に色々なコレクターがいます。

普段、あなたの部屋に何気なくあるものでも、コレクターにとっては何百万円はたいても欲しいというものがあるかも知れません。

そういうものが1つでもあれば、とりあえずメルカリに出品し、辛抱強く待ってみる価値があると言えます。

東京オリンピックが来年に迫った今、オリンピック関連のグッズは今後高値になることが予想されます。

過去のオリンピックの日本開催地、札幌、長野、1964年の東京、この3つの記念切手やコインを持っている方は、今すぐ出品されるべきではないでしょうか。

亡くなった祖父母の小さな手土産が、とんでもない遺産に化けるかも知れません。

 

限定品

 

限定品とは文字通り、この世に限られた数しかないもの、あるいは1つしかないものを指します。

企業が限定販売する例もありますが、最も分かりやすいものは、有名人のサイン入りグッズではないでしょうか。

ニュースではよく、有名なメジャーリーガーが打った2,000本目のホームラン・ボールが何千万円にもなったというようなことが報じられます。

そこまでではなくても、小説家のサイン入り本などでも何らかの偶然から希少価値が出るケースもあります。

どんなものでも有名人のサインさえあれば、メルカリで大化けする可能性があると言えるでしょう。

 

非売品

 

非売品、正規の市場では売っていないものもまた、希少価値は高まります。

アイドルやアーティストがファンクラブの会員だけに限定プレゼントしたものや、初回販売のCDだけについていた特典品、ポスターなど。

はたまた有名人から個人的に贈られたものまで、非売品もまた幅広くあります。

一般的に、コレクター品や限定品よりは一攫千金を狙えないものですが、ここにも一発当てるチャンスは少なからずあると言えるでしょう。

 

アパレル関連

 

メルカリ利用者の多くは若い女性であり、アパレル商品もメルカリの売れ筋出品物の1つです。

特にブランドもの、また回転率の高いベビー&キッズ服は、需要が常に高いです。

ただ、衣服は新品に近くても使用感がハンパなくあるものであり、大きな値下げは避けられません。

しかし、高級ブランドやレトロ服にしぼってゆけば、思わぬ儲けが出てくるハズです。

 

家電

 

東京オリンピックを前にTVを買い替えようと思っている方は多いでしょう。

その中で、家にある10年以上前のハイビジョンTVなんて誰も欲しがらないと思っている方がいるかも知れませんが、それは間違いです。

買い替え時に家電ショップに頼んで無料廃棄してもらうことなど、ありえません。

これから日本では外国人技能実習生が数十万人単位で増えてゆく時代になります。

彼らのスマホ所持率はかなり高く、今後その多くがメルカリで家電をそろえようとすることが充分に考えられます。

一昔前の家電はTVに限らず、今後、メルカリで多くの需要が見込めるものだと言えるでしょう。

 

化粧品(コスメ・美容関連)

 

ファンデーションなど基礎化粧品はメルカリ売れないと思っている方はいないでしょうか。

もちろん、アイシャドウやコンシーラのような部分使用のものほど売れませんが、それなりに売れるのです。

メルカリで化粧品を買おうとする人の多くが、数週間の試作品サンプルとして使ってみようという動機の持ち主だからです。

なので多少、使用量が多かったり手垢がついていたりしてもクレームは来ないハズです。

ただ、使用期間は正直に説明書きしておく必要があります。

粗悪な化粧品の場合、使った人の健康まで損なわせてしまいかねず、化粧品を売るのにも飲料品を売るぐらいの責任が伴うと言っていいでしょう。

 

ゲーム関連

 

ゲームは今が旬なものを素早く売ること、そして10年20年以上前の名作ゲームを売ることが最も高く売れるコツだと言えます。

出品前に、近所のGEOやBookoffに行って店頭転売の相場を知っておく必要もあります。

そうすれば、メルカリで最大限に利益を出せる売値を割り出すことが出来るでしょう。

特に注文が殺到する発売間近の人気ゲーム機やソフトを数日中に出品すれば、原価3倍以上のプライム価格がつくこともマレではありません。

 

メルカリは10-20代の学生ユーザーが多い

 

学生ユーザーが購入しそうなものを狙って出品すると売れるパターンもあります。

学生にとって切実に必要なものといえば、やはりこれです。

教科書&参考書。

特に私立大学では自由に購入するのが常なので、メルカリで安く買う学生さんも多いでしょう。

一番売れる大学の教科書は、単位が取りやすいために履修者が殺到するクラスが使うものだということです。

どこか大学一本に絞って人気リストを作っておけば、大量販売で一財産が築けるかも知れません。

使い古しの高校時代の制服を売る手もあります。

ただ、女性の場合、買い手は大抵オッサンになるそうなので、あとのことはどうでも良いと割り切れる人にしか出来ないことだと言えるでしょう。

 

セットでまとめて売ると高値で売りやすい

まとめ売りか、単品バラ売りかで迷う人も多くいるでしょう。

単品だけで充分に利益が出せるのなら、下手に同一商品でまとめ売りをしてはいけません。

逆に安っぽくなって売れにくくなるからです。

もちろん、まとめ売りの方が高値になる場合もあります。

単品では永久に売れないだろうなというものがあれば、まとめ売りの中にセット商品として紛れ込ませる手があります。

少し価格を上げるくらいなら購入者の反感を買うことはないでしょう。

そうすれば、売れ残りの一品で、まとめ売りセット価格を少し高値にすることが出来ます。

また、単品価格をかなり引き上げておいて、それを含むまとめ価格を割安にすれば結構なインパクトがあります。

多くの人はベタな手だと気づくハズですが、それでも納得して買う人は少なくないでしょう。

 

メルカリで高く売れる商品を入手するための幾つかの方法

ここまで読まれた方の中には、メルカリで転売せどりをしたいと思われる人もいるでしょう。

iPhoneなどのスマホは、ここでも紹介したよう高く売れる商品の代表格です。

転売目的なら入手はオンライン上で一括して行い、白ロムのスマホを大量に購入するというのが基本的な流れになります。

白ロムのスマホとは電話契約の個人情報が入っているSIMカードがないスマホのことであり、合法的に広く販売できるものです。

最近では格安SIMカードが普及していることもあり、白ロムのスマホをオンライン上で買う人が多くなっているようです。

スマホは、メルカリやAmazonで数多く売られていますが、そのほとんどは転売商品だと言われています。

転売業務として少しハードル高めですが試されてはどうでしょうか。

また、安く商品を入手する方法もあります。

本屋やドラッグストアや家電ショップなど小売店にお勤めの方なら、店主から在庫売れ残り品を定価以下で大量購入する手があります。

また、本や雑誌などは定期購入で安く仕入れることができ、化粧品などはモニター契約を結べば無料で多くのサンプル品をもらえることもあります。

他にもさまざまな工夫があり、メルカリ転売だけで大もうけすることも不可能なことではありません。

 

まとめ

メルカリで高く売ることは決して難しいことではありません。

必要最低限の売り方マナーと大体の売れ線ランキングを押さえているだけで、確かな成果が得られるハズです。

メルカリの高額取引商品の基本は、今が旬のもの、希少価値のあるもの、デジタル家電の3つになります。

 

最後までご覧頂き有難うございます!