メルカリ転売

メルカリで売れる出品写真を撮影・加工できるアプリおすすめ10選【2019年版】

メルカリで商品を売るために重要なのが「出品写真」です。

数ある出品写真の中から、あなたの写真に目を止めてもらい、詳細ページを見てもらえなければ、商品が売れることは無いからです。

「思うように売れないのは、出品写真のせいかも」

と悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

今、あなたが、魅力的な出品写真を撮ることができなくても大丈夫です。

こちらの記事では、売れる出品写真を撮影するためのおすすめのカメラアプリと画像加工アプリを紹介しています。

売れる出品写真のポイントは、「明るさ」と「コラージュ」です。

・明るく綺麗な出品写真が撮影できない

・コラージュや文字入れなど画像加工の方法がわからない

こういった方はぜひ、こちらの記事をご覧ください。

2019年おすすめのカメラアプリ3つと画像加工アプリを7つ選びました。

それぞれのアプリの特徴や機能を詳しく解説しています。

あなたに合ったアプリを見つけて、魅力的な出品写真をどんどん撮影して加工していきましょう。

出品写真撮影・加工のポイントは明るさとコラージュ

メルカリで売れる出品写真のポイントは、「明るさ」と「コラージュ」です。

メルカリの出品写真は、

1枚目が、あなたの商品を選んでもらうための写真、

2枚目以降が、商品の情報を相手に伝えるための写真、

です。

どの写真にも共通するポイントが「明るさ」になります。

そして、より多くの商品情報を相手に伝えるためのポイントが「コラージュ」です。

・明るさ

写真が暗いと、商品の状態って分かりにくいですよね。

明るくて綺麗で清潔感のある写真は好感を持たれやすいですし、目を惹きます。

「明るさ」は1枚目、2枚目以降問わず、売れる出品写真の必須ポイントになります。

・コラージュ

コラージュとは、複数の写真を1枚の写真に加工してまとめることを言います。

メルカリは写真を見て購入するかどうかを決めますよね。

商品の気になる部分が、文章の説明だけではなく、写真もあれば、購入されやすくなります。

出品写真の1枚を、4枚の写真のコラージュにすれば、4倍の情報を相手に伝えることができます。

コラージュの他にも文字入れ加工も売れやすい出品写真のコツになります。

例えば、洋服を出品する場合、1枚目の写真にサイズを入れていれば、そのサイズを探している人なら、迷わずタップして詳細を見たくなりますよね。

そうすれば、あなたの商品を購入してもらえる確率もグンとあがります。

センス良く丁寧な写真だと「信頼できる出品者の商品なんだな」と思ってもらうこともできます。

メルカリ商品写真撮影用おすすめカメラアプリ3選

綺麗で見やすい商品写真が撮影できる、無料のカメラアプリを3つ選びました。

写真が暗かったり、ぼやけていると、人の目を惹く商品写真には仕上がりません。

そうならないためにも、まずは3つの中からあなたが使いやすいカメラアプリを探してみましょう。

スマホの標準カメラアプリ

メルカリを利用している人の多くが、実はスマホに元々あるカメラアプリを使っています。

最近のスマホは、内蔵のカメラが高画質になっています。

何年も前の古い機種を使っている以外は、スマホの標準カメラアプリで十分、綺麗な写真を撮ることができます。

特に、実物に近い色合いで撮影したい人に人気です。

すごく盛ってしまうカメラアプリだと、色が違ったり、商品の大きさが変わってしまう可能性があるので、後々、クレームに発展する可能性があります。

もし、明るさなどが物足りない場合、標準のカメラアプリで撮った後、画像加工アプリで、実際に近い色合いに調整をする、という人も多いです。

LINEカメラ

LINE カメラアプリは、1:1の正方形に設定して撮影できるアプリを探している方におすすめです。

メルカリの商品写真は正方形なので、加工する手間が省けます。

また、LINEカメラは、写真の撮影だけでなく画像加工もできるんです。

メルカリの出品写真に必要な明るさ調整や文字入れ、コラージュはもちろんのこと、可愛いフレームも選べます。

たとえば、ハンドメイドの小物の出品写真を作る時には、可愛いフレームが似合います。

LINE Cameraだけで、写真の撮影から画像加工までできますので、あれこれアプリを入れたくない人におすすめです。

Foodie

「Foodie」は元々、食べ物の撮影専用のカメラアプリで、色鮮やかな明るい商品写真を撮ることができるのが特徴です。

例えば、同じリンゴでも真っ赤な写真と黒ずんだ写真なら、真っ赤なリンゴの方に目がいきますよね。

食べ物に関わらず、出品している商品を明るく色鮮やかにすることで目を惹く出品写真を撮影することができます。

明るさ調整機能は40段階で調節が可能なので、撮影場所が暗い場合でも、安心して、明るい写真を撮ることができます。

売れる出品写真のポイントは「明るさ」です。

明るい綺麗な写真が撮れずに悩んでいる人にはおすすめのカメラアプリです。

メルカリ出品写真用おすすめ画像加工アプリ7選

続いて、カメラアプリで撮影した写真を画像加工するためのおすすめアプリを7つ紹介します。

画像加工といっても、コラージュや文字入れ、削除したい箇所のトリミングなど様々です。

ここで紹介する7つの画像加工アプリは、それぞれ特色のあるアプリなので、あなたのお目当てのアプリをぜひ、探してみてください。

使い方も簡単なので、すぐ慣れて、出品写真を作るのが楽しくなりますよ。

Pic Collage

初心者でも使いやすいトリミング機能や、文字入れ機能があるので、初めて加工アプリを使う方におすすめです。

指先だけで自由に画像が動かせるので、トリミングや加工に難しい作業はありません。

文字入れ機能は30種類以上のフォント、文字のカラーなど自由に選べるので、洋服などを出品する時に使えます。

・ブランド名

・サイズ

など、必要な情報を文字入れしておくと目にとまりやすくなります。

さらに目にとまりやすい写真にするために、その洋服に合った文字フォンを選ぶのもおすすめです。

見やすいおしゃれなコラージュを作って出品すれば、いいね!の数も増え、売れる機会も増えるでしょう。

Photo Director

浮かび上がるようなリアル感のある出品写真に加工したい方におすすめのアプリです。

リアル感があると、今にも動き出しそうな出品写真になり、購入者の目にとまる確率もがります。

たとえば、サッカーボールなど芝生にただ転がっているだけの写真よりも、ちょっとボールが浮き出ているような写真の方が、目に入りやすいですよね。

エフェクト機能を使いサッカーボールだけを明かる加工することで、浮き出るような動きある写真が作れます。

機能が豊富にあるで、使い慣れるのは大変かもしれませんが、より売れる商品写真が作れるようになりますよ。

PicsArt

写真から必要のない邪魔な部分が消せる、オブジェクト除去機能付きを探している方におすすめのアプリです。

出品写真に載せたくない部分や、必要ない部分は削除したいですよね。

出品写真を撮影している時、近くに置いてあるものが映ってしまい、何度も写真を取り直したなんてこともあります。

オブジェクト除去機能を使って、商品写真に移したくない部分だけ消せば撮りなしの手間が省けます。

邪魔な部分が移っても消してしまえばいいので、撮り直しするストレスもなくなり、撮影もスムーズになりますね。

Mixoo

オートでコラージュを作成してくれるので、楽してコラージュを作りたい方におすすめのアプリです。

自動で見やすい配置のコラージュを作ってくれるので、とっても便利です。

コラージュを作っていると、配置に悩んでしまい先に進まないことってありますよね。

でも、オート機能を使えばもう大丈夫。

写真を指で選択するだけで、10パターン以上のコラージュを自動で作ってくれます。

あとは、完成したコラージュから商品写真に使うものを選ぶだけです。

コラージュが丁寧にされていると、購入者も写真だけで商品情報を知ることが出来るので、いいね!の数も増えること請け合いです。

Fotor

写真に映り込んでしまった服や、壁のポスターなどにぼかしを入れる機能付きアプリを、探している方におすすめです。

モザイクの濃さも調節できるので、さりげなくぼかしを入れられます。

たとえば、子供服を売る時など、名前やクラスなど記載してあることは伝えたい。

でも、プライバーもあるし、商品写真としては載せたくないなんてこともありますよね。

そんな時は、名前の部分だけモザイク機能を使ってぼかせば、商品写真として使えます。

名前の部分などの商品写真が撮れなくて、出品できなかった洋服があれば、どんどん出品しちゃいましょう。

Snapseed

出品写真に必要ない部分だけを、除去する機能が欲しい方におすすめのアプリです。

写真に手や落ちているゴミなどが写ってしまったら撮り直しが必要です。

でも、その部分だけ削除できれば撮り直しの必要もありません。

たとえば、洋服のタグを伸ばしながら撮影する時って、どうしても自分の指が写真に映り込んでしまいます。

そんな時に、シミ除去機能を使って指の部分だけを消せば、自分の指を出品写真に載せることもなくなります。

写真に写ってしまった指やゴミを除去して、目のとまりやすい写真を作りましょう。

Instagram

正方形で明るい色合いの写真が撮れ、Instagramをこれから始めたいという方におすすめのアプリです。

出品写真をそのままInstagram投稿写真として利用もできるので一石二鳥。

たとえば、出品写真を「こんな商品売ってます」とInstagramアップすれば、商品を探していなかった人の目にもとまりやすくなりますよね。

メルカリとInstagramの両方のユーザーの目にとまるので、売れる確率を上げることができます。

過度な加工はトラブルになる可能性があるので注意を

商品を売りたい、良く見せたいと思って、過度な画像加工をすることは、トラブルになる可能性があるので注意が必要です。

手に届いた商品が、出品写真とかけ離れていたら、クレームが来るのは当然です。

細かい加工でも、例えば、シミ除去機能などを使って、本来ある汚れを削除してしまったとしましょう。

届くのを楽しみにしていたのに、蓋を開けたら知らない汚れが付いているなんて嫌ですよね。

加工アプリを使うのは、購入者に分かりやすく正確な情報を伝えるために使いましょう。

まとめ

アプリを使えば、誰でも簡単に魅力的な出品写真を撮ったり、加工したりすることができます。

パッと目を惹く1枚目の写真、商品の情報を丁寧に細かく伝える2枚目以降の写真を作成することが、売れる出品写真のポイントになります。

気になるアプリをインストールして、メルカリでどんどん商品を売っていきましょう。

アプリと合わせて、売れやすい写真を撮影するコツも大切です。

こちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。

メルカリで売れる商品写真を撮影するコツ 5つの簡単ポイントを解説!メルカリでは商品写真で売れるか売れないかが決まります。この記事では、メルカリでよく売れる商品の写真を撮影するポイントとコツを解説します。「この商品を買いたい」とクリックされる1枚目の写真の特徴と売れる為の2枚目以降の写真に分けて詳しく紹介しています。魅力的な商品写真を撮れるようになりましょう。...
メルカリの出品写真から位置情報はバレる?自動で削除されるの?メルカリに出品した写真からあなたの位置情報や住所がバレると言った心配はいりません。メルカリをはじめ主要なアプリやSNSは写真が投稿された際、自動で位置情報を削除してくれます。とは言え、まだすべてのアプリが位置情報を自動に削除してくれるわけではありません。写真の位置情報について知っておきたい知識と写真の位置情報を削除する方法を紹介しています。知識と方法さえ知ってしまえばもう不安に思うことも無くなりますよ。...
メルカリに出品して高く売れるものランキング【2019年最新】メルカリに出品したら高く売れるものをランキング形式で紹介します。2019年の最新版として公開しますので、少しでもメルカリに商品を出品して収入を得たいという方はぜひ参考にしてください。人気のある商品は高値の価格で購入されることがあるのがメルカリです。商品を仕入れて転売することも可能ですのでぜひ取り組んでみてください。...
メルカリで商品が売れる法則 価格の値下げや時間等の出品のコツメルカリに商品を出品してもなかなか売れないと悩んでいるあなたへ。こちらの記事ではメルカリ内で出品物が売れる法則をお伝えします。よく売れる時間や曜日、売れる商品の傾向を正確に掴んで、どんどん利益を上げていきましょう。...