Amazon輸出

Amazon輸出のリサーチ方法 売れる商品の見つけ方を徹底解説

Amazon輸出における商品リサーチの方法について

Amazon輸出を実践していくうえで、最も重要な部分とも言える「商品のリサーチ」に関しては、上手く出来ないという方もいらっしゃいますよね。

「売れる商品はどうやったら見つかるんだろう…」

「いくらリサーチしても売れないんだけど…」

実践をし始めて間もない方や、まだ稼げていない方に多い悩みだと思います。
ただ、しっかりと正しい方法で行えば、稼げる・売れる商品を見つけることは可能です。

ツールを使う手法もありますが、あくまでもツールは自分が手動で出来ることを簡略する為のツールですので、まずは自分自身が売れる商品やその仕組みを理解する必要がありますよね。

まだ商品が売れる実感が無い方

正しいリサーチ方法が分からない方

売れる商品を自分自身で見つけられるようになりたい方

ぜひこちらの記事を最後までご覧ください。

Amazon輸出で利益を出せるセラーになれますよ!

Amazon輸出での売れ筋商品リサーチ方法

 

Amazon輸出で利益を出すために必要なのは、売れる商品をリサーチするスキルになります。

売れる商品をリサーチして、商品を仕入れますので、このリサーチが正しい方法で行われていない限りは商品を売って差益を出すことは出来ません。

Amazon輸出と言ってもFBA販売を行う場合と無在庫で出品する場合とではリサーチ方法が違います。

今回はそれぞれに分けて解説を行います。

 

FBA販売者向けのリサーチ

 

Amazon輸出において、FBA販売で利益をあげていく場合には、最初に仕入れを行わないといけない為、売れる商品の事前調査は非常に重要になります。

間違いなく売れて利益の取れる商品でなければ、仕入れた時点で負け(=赤字)が確定してしまいます。

そうならない為にもあらゆる方法でリサーチを行わなければいけません。

FBA販売者が行うべきリサーチ方法は下記の3つとなります。

1.キーワードからの商品リサーチ方法

2.商品画像による商品リサーチ方法

3.売れている出品者(トップセラー等)からのリサーチ

上記の3つの方法によって、FBAを使用する際の手数料等も含めた上で利益を出せる商品のみを仕入れましょう。

順番としては、キーワードでのリサーチを行ってから売れる商品を見つけて、その商品を出品しているセラーが扱っている商品を芋づる式に調査していく流れです。

そのように行えば、

キーワードでのリサーチ → セラーを調査 → キーワードでのリサーチ → セラーを調査…

という形でどんどん利益の出せる商品を探し当てることが出来るようになります。

 

無在庫輸出向けのリサーチ

 

無在庫輸出を行う場合も、基本的にはFBA販売を行うときも一緒の考え方で大丈夫です。

FBAで実践を行う場合でも、無在庫で行う場合でも、売れる商品の探し方は一緒であるということです。

・キーワード検索

・画像検索

・セラーからの商品リサーチ

行うリサーチは一緒ですが、無在庫販売の場合は、FBA販売と違い、仕入れリスクが少ない為、FBA販売をする時と比べると、キーワードの選び方はFBAの時よりもアバウトで大丈夫です。

海外で売れる日本の製品を調べたい場合、定番として検索されるワードとしては、

Japan importや、JapaneseもしくはTokyoやNinjaといったようなキーワードが思い浮かびますよね。

無在庫販売の場合はこういったキーワードで探していっても大丈夫ですが、FBA販売の場合はもっとニッチなキーワードを狙っていかないといけません。

ツールを使用したリサーチについて

 

これらの商品リサーチやセラーのリサーチは、基本的には手動で行っていくのが確実な方法です。

しかし、Amazonという巨大なプラットフォームには数えきれないくらいの商品が登録されていて、セラーも数多く存在します。

手動で行うよりもツールを使用して、自分の手間を省いた状態で実践をすることも可能です。

有料・無料それぞれのツールがAmazon輸出実践者用にリリースされています。

それらのツールを使用して作業を簡略化して利益を伸ばしていくことも視野に入れていきましょう。

その場合、気を付けなければならないのは、リサーチ方法を自分自身で理解出来ているかどうかです。

自分が手動でやっても出来ないことをツールで行ってもあまり良い結果は得られません。

一流のプロ野球選手と同じバットを使ってもホームランが打てないのと一緒で、いくら高機能のツールを使ったとしても、本質的なリサーチのスキルをあなたが持ち合わせていなければ、上手く使いこなすことは出来ません。

リサーチの正しい方法と適切なツールの使用でどんどん利益を拡大していけるようにしましょうね!

 

 

売れる商品を見つける鍵は『モデリング』です!

 

Amazon輸出はこのリサーチさえ出来れば稼ぐことが出来ます。

売れる商品を調査したり、実際に売上をあげているトップセラーを見つけることで、Amazon輸出の攻略の方法が分かります。

あなたは、あなた自身が最初に売れる商品を見つける必要はなく、実際に売れている商品を見つけるだけで良いのです。

答えが出ているものを見つければ良いのです。

トップセラーをモデリングして、どんどん売れる商品を出品していけるようにしましょう!

 

Amazon輸出を始めたばかりの初心者の方に関しては、まずこちらの記事をご覧ください。

実践する為の準備やセラーとしての基本的なAmazon輸出の流れは完璧にしてから実践を行っていきましょう!

 

 

Amazon輸出で失敗する人は正しいリサーチが出来ていない

 

Amazon輸出でなかなか利益が出せなかったり、仕入れを行っているのに赤字になって失敗してしまう人はリサーチが上手く出来ていません。

需要が薄い商品を仕入れてしまっているか、仕入れを行う判断基準が間違っているのです。

リサーチの際にツールを使用して商品を探すこともあるかと思います。

しかし、そのツールは仕入れを行う「判断」の部分までは行ってくれません。

最終的には自分自身で仕入れ判断を行わなければいけないのです。

つまり、いくらツールによる商品選定を行ったとしても、仕入れる際の明確な基準は自分の中に持っておく必要があるのです。