国内転売ビジネス

無在庫転売売れる商品を見つける為のリサーチ方法を公開!

無在庫転売で稼ぐためには何を売れば良いのか、悩まれる方も多いと思います。

「無在庫転売を始めたいけど、何を売れば稼げるんだろう?」

「出品はしてみたものの、ダメだ。売れない…」

売れる商品がわからない、出品しても稼げないという声が多く聞こえます。

でも、リサーチさえ正確にできれば大丈夫です。

売れる商品を見つけることができます。

ビールが大好きな喉の乾いている男性に、スムージーは売れません。

この男性はキンキンに冷えたビールを買い、スムージーは、美と健康にこだわる人が買います。

同様に、Amazon、ヤフオク、メルカリで売れる商品にも違いがあります。

ジャンルや、仕入れ価格、売れやすい販売価格にも差があります。

リサーチは、まず各サイトの特性を掴むことから始めましょう。

おすすめの方法は、既に売れている商品を調べることです。

すると、転売ビジネスで稼ぐために必要な

・「その商品がなぜ売れるのか」という理由の理解

・「高い価格でも売れる商品」を見つけること

が可能になります。

売れる商品 = 儲かる商品 であることも重要です。

はじめは、公開されている「売れる商品リスト」を参考にするのも良いですが、自らのリサーチで見つけ続けることが必要になります。

無在庫転売を始めたいけど何を売れば良いかわからない方

始めてはみたものの、売れずに悩んでいる方

ぜひ、こちらの記事をご覧ください。

売れる商品のリサーチ方法がわかります。

的確なリサーチで売れる商品を見つけ出し、稼げる無在庫転売ビジネスを始めることができます。

 

無在庫転売で売れる商品はサイト毎に違う

無在庫転売で売れる商品はサイト毎に違います。

メインとなる客層がそれぞれ違うためです。

Amazon

メインユーザー:女性より男性が若干多く、圧倒的な集客力で年齢層も幅広い

売れる商品:家電、ホビー商品、日用品など幅広く、アパレル品以外は強い

最安値・最短で仕入れができる商品も多い一方、高価格の商品も売れる

 

ヤフオク

メインユーザー:自分の欲しい商品に知識のある男性が多く年齢層は高め

売れる商品:車、DIYなどの趣味用品、仕事用品

適正価格がつきやすい一方、趣味用品などは高額で売れることも多い

 

メルカリ

メインユーザー:圧倒的に女性で、主婦や学生も多く、年齢層は低め

売れる商品:女性向けの小物、アパレル品、コスメ品

フリマアプリのため、低価格のトレンド商品がよく売れる

大まかに見て、これだけの違いがあります。

ピアスを買いにきたお客さんは、ホイールを買いません。

稼げる転売ビジネスには、「どこに何が必要とされているか」を見極めるリサーチ力が必要です。

 

無在庫転売で売れる商品のリサーチ方法

無在庫転売で売れる商品のリサーチ方法を紹介します。

まずは、売れている商品はどのようなものかを知ることから始めます。

方法は以下の通りです。

・Amazon、ヤフオク、メルカリなどのサイトで売れている商品を検索

・同じ商品を他サイトで検索

・仕入れと販売価格の差で利益計算をする

順を追って説明します。

1.Amazonで「ノーブランド」と入力して検索する

(ノーブランド品は中国輸入品が多く、安さと種類の豊富さから転売を始める方におすすめの商品です。)

検索結果の画面から「並び替え」→「価格の安い順番」で再検索。

その中から調べてみる商品を選びます。

2.同じ商品をメルカリやヤフオクで検索する

すると、Amazonで50円だった物がメルカリで600円で売られていたり、逆のパターンも発見できたりします。

3.販売価格から、利益を計算する

販売価格 ー 仕入れ価格 = 利益 です。

ただし、仕入れ時の送料 + 販売時の送料 + 販売手数料

を利益から引く必要があることも忘れないようにしてください。

効率よくリサーチするために、以下の商品も確認します。

・売れている商品の出品者の、他の商品

・同じジャンルの類似品

・よく一緒に購入されている商品

これらの商品から、売れる商品の傾向や特徴を知ることができます。

同時に、売れる商品のタイトルに共通しているキーワードもチェックします。

高値のものには「〇〇会場限定販売」「来場者特典」「レア品」等のキーワードが付いていることが多いです。

「誰でもどこにいても購入できる商品ではない」ものは高く売れることがわかります。

過去に売れた実績のある商品から、売れる商品の法則が習得できます。

また、「購入するのはどんな人か」を明確にすれば、ニーズの高い商品を見出す手がかりになります。

・年齢、性別、住所、家族構成、趣味、年収などを設定

・その人物の生活に密着し、生活の中に入る

すると、日用品、誕生日や旅行などのイベント用品、趣味用品などその人物の欲しいもが見えてきます。

併せて、毎日の時事ニュース、雑誌やSNSのチェックも習慣にするようにしましょう。

流行りのものや、話題となっている売れる商品の動向が掴みやすくなります。

 

Amazonで出品する場合

Amazonで出品する場合、Amazonで売れる商品は何かを知ることが必要です。

売れる商品は、以下の通りです。

・FBA出品されていない商品

・ランキングが低い商品

・単価が高い商品

FBAから出品されている商品は、カートを持っているため格段に購入してもらいやすくなります。

無在庫転売でカートを持てることはほぼないので、この商品との競合は避ける方が得策です。

また、ランキングが低い商品を狙うのも、FBA出品との競合を避ける目的です。

上位ではないけれども、需要がある商品が無在庫転売におすすめです。

仕入れる段階での在庫切れや、価格が予定より高くなっているという事態も避けられます。

単価が高い商品というのは、やはり利益率が良いため魅力的です。

仕入れ先のヤフオクやメルカリでは、不要品処分の目的で出品されている商品も多いです。

Amazonの相場の半値ほどの商品もあるので、転売すれば利益の高い商品となります。

 

ヤフオクで出品する場合

ヤフオクで出品する場合、ヤフオクで売れる商品は何かを知ることが必要です。

売れる商品は以下の通りです。

・「売れ筋の人気商品」ではない商品

・単価が高い商品

人気の高い商品は、ライバルも多く価格競争に陥りやすいです。

即納できる有在庫での出品者も多く、無在庫転売には不利なので避けた方が無難です。

そして、単価が高い商品は、やはり利益も高くなるため魅力的です。

これらを念頭に置きながら、リサーチします。

まず、既に売れた商品を知ることから始めましょう。

・商品検索窓の横にある「条件指定」→「終了したオークション」をクリック。

・検索結果から、何度も売れている商品や、高い価格がついた商品をチェック。

・同じく「終了したオークション」から、その商品名(タイトル)を入力し、検索。

すると、売れている商品に共通しているキーワードや特徴が見えてきます。

ヤフオクで転売ビジネスをしている出品者の商品もリサーチします。

多く出品していて評価の良い出品者の商品が参考になると思います。

商品画面下の「出品者のその他のオークションを見る」から確認することができます。

 

メルカリで出品する場合

メルカリで出品する場合、売れている商品には特徴があります。

・女性向けの商品

・価格の低い商品

メルカリユーザーは圧倒的に女性が多いです。

アパレル品や小物、コスメなど女性に特化した商品がよく売れています。

フリマアプリという特性もあり、高価格のものは敬遠されがちです。

安くて可愛い商品、トレンド品が好まれます。

リサーチの方法は以下の通りです。

・トップページの「検索」から、キーワードやカテゴリーを入力。

・「絞り込み」→商品の状態「新品・未使用」→販売状況「売り切れ」で検索

これで、どんな商品がいくらで売れているかがわかります。

商品画面下にある出品者のページから、他の商品もチェックすることができます。

また、女性は視覚からの情報を重視する傾向が強いです。

どんな商品画像の物がよく売れているかも確認すると良いでしょう。

 

無在庫転売で売れる商品の事例

 

無在庫転売で売れる商品の事例を紹介します。

Amazon出品 (ヤフオク、メルカリ仕入れ)

・日本製の加湿空気清浄機

加湿空気清浄機

Amazonでは家電も人気で、1万円前後の商品から数千円の利益が出る場合が多いです。

・ゲーム関連商品

ゲームソフトや本体

話題の新商品はもちろん、生産終了になった商品なども需要が高いです。

また、ソフトを別売りにすれば、そちらでも利益が出せます。

メルカリ出品 (Amazon、ヤフオク仕入れ)

・ピアス、イヤリング

ピアスやイヤリング

ノーブランド品をAmazonで1円~数十円で仕入れ、メルカリで数百円で転売することも可能です。

また、「高くても売れる商品」もおすすめです。

熱狂的なファンやマニアが購入したいと考える、以下のような商品です。

・歌手、アイドルなどのタレントグッズ

・アニメグッズ

・プロスポーツチームのグッズ

特に、限定品の場合は高くても欲しいというファンの方が多いです。

無在庫転売で儲かる商品の選定の仕方

無在庫転売で儲かる商品の選定の仕方を紹介します。

「売れる商品」があっても、重要なのはそれが「儲かる商品」であるかです。

売れていても儲からなければ、ビジネスは成り立ちません。

無在庫転売での利益は、仕入れ価格と販売価格の差額です。

その利益を増減する大きな要因が、

・送料

・販売手数料

です。

低価格の商品ほど、利益のほとんどがこの2点で消えてしまいがちです。

サイト毎、出品カテゴリーによっても変わるため、しっかり把握しておくことが必要です。

出品や仕入れの前に、必ず送料と販売手数料の計算もしておきましょう。

送料無料で仕入れられる「売れる商品」が「儲かる商品」といえます。

選定の基準を、

売れる商品であっても、利益が少なすぎる商品は外す

こととすれば、薄利多売の商品に偏り過ぎることもありません。

他にも、

仕入れ先の在庫が欠品していないか

発送までの期間はどれくらいか

ということもしっかり把握しておく必要があります。

どちらも、取引キャンセル等の時間・労力・金銭的な損失が出てしまいます。

キャンセルやクレームに繋がりそうな場合は、出品を取り下げる決断も必要です。

 

まとめ

リサーチは、多くの売れた商品を見て、特徴をつかむことから始まります。

次に、サイト毎の特徴も理解し、購入者のニーズを掘り下げると「売れる商品」が見つかります。

そして、利益計算を元に出品する商品を選定します。

この一連のリサーチを重ねることで、継続的に売れる商品を発掘していくことが可能です。

リサーチ力をアップさせることが、稼げる無在庫転売に繋がります。

 

最後までご覧頂き有難うございます!