メルカリ転売

メルカリで売るものがなくなったら考えるべきことと対応方法

メルカリで売るものがなくなったら次はどうするかお悩みの声をよく耳にします。

「家の中の不要なものは全て売ってしまったけれど、もっと売りたい!」

「すっかりメルカリが生活の一部になってしまった…」

「メルカリを定期的な収入にしたいけれど、どんな方法があるんだろうか?」

そこまで考えるようになったあなたは売り続けてきた自信をすでに持っており、さらに売りたいと思っている方かと思います。

その気持ちに素直になってあげてください。

なぜならメルカリを用いて定期的に収入を得ることは可能だからです。

本日はそのために必要な商品を探す方法をご紹介いたします。

メルカリで定期収入を得るにはどうすればいいか悩んでいる方

商品を仕入れして出品してみたい方

お金をかけずに商品を手元に集めたい方

自分で商品を作って出品してみたい方

のための手段をそれぞれご紹介致します。

またそれぞれの商品価格のつけ方や、メルカリ転売で生計を立てるために意識することなどもあわせてご紹介します。

この記事を読むことで沢山の売れる商品を見つけることができるようになります。

 

メルカリで売るものがなくなったら行うこと

メルカリで売るものがなくなった場合、商品を新たに探さなくてはなりません。

商品を探す手段は大きく分けて三つです。

・フリマアプリや店舗などで商品を購入して仕入する。

・お金がかからない方法で商品を集める0円仕入。

・ハンドメイド作品などを自作する。

この三つの仕入方法を活用することで、メルカリで定期収入を得ることができるようになります。

またメルカリ以外のフリマアプリにも目を向けることで、メルカリでは売れなかった商品が売れる可能性が広がります。

もしあなたが薬屋だとして、メルカリだけに出品するのは東京だけで販売をするようなものです。

もちろんそれでも十分かもしれませんが、例えば東京の冬はそこまで寒くないので霜焼けに効く軟膏はあまり売れません。

しかし東北地方ならば飛ぶように売れていきます。

売れないと思っている商品が実は別の場所では売れることが多々あります。

販売先は複数あった方がお得に稼ぐことができるでしょう。

 

商品の仕入れを行う

商品を購入して仕入れをする方法は、WEBサイトと実店舗の二通りの購入手段があります。

初心者の方は商品を見て買うことが出来る実店舗仕入れをおすすめします。

自分で見極めることで商品の故障や不良品によるトラブルを仕入れ段階で防止することができるからです。

多くの転売を生業にする人々は手間がかからないWEB上で購入、販売する手法で利益を生み出していますが、WEB上では格安の訳あり品も多いです。

どうして安いのかの判断が難しい場合は、購入を見合わせるのも大切なことです。

仕入れを行う際に意識することは「相場より安く仕入れること」です。

例えばメルカリ相場3000円のシャツが、ハードオフでは800円で売っていたとしたら送料を抜いても2000円近くの利益が確保出来ます。

その他にも素早く発送してくれる仕入先を選ぶなど気にすることはありますが、何より相場感を知り、安く買うことは非常に重要です。

実店舗仕入れ先の例としては

・ハード(ブック)オフ

・しまむら

・ドンキホーテ

・ヤマダ電機

などが挙げられます。

特にハード(ブック)オフでは、セールなどで相場よりも安い商品が売られている可能性が高いのでおすすめです。

実店舗仕入れは自分で行って探さなければいけないので労力がかかります。

その分転売に慣れた人は面倒くさがってやらないので仕入競争になりにくいです。

また、大手店舗は査定をしているためあまりにひどい商品は置いてありません。

自分で商品を見極めることもできるので、仕入れ時点で粗悪品を手にする可能性がとても低いのが良い点です。

次にメルカリ販売に使える仕入れWEBサイトは

・メルカリ

・Amazon

・ヤフオク

・ネッシー

がおすすめです。

親しみがあるのはメルカリ、Amazon、ヤフオク仕入かと思います。

ネッシーは商品数160万点以上の日本国内における有名な仕入れサイトです。

国内の販売業者ばかりなので安心して購入することができます。

いずれのサイトでも狙うのは相場からずれた格安商品です。

その他に

・固定ファンがついているブランド品、有名メーカー品

・限定品などの希少価値の高い商品

・TV・ニュースで芸能人や有名人に紹介されたもの

・季節商品や旬の商品

などを仕入するとメルカリ販売できちんと利益を出すことができます。

また希少価値の高いものは価格が高騰する可能性が高いので、定価相場で仕入しても利益が取りやすい商品です。

メルカリをよく見て馴染んでいるのであれば、メルカリ仕入れメルカリ販売がおすすめです。

日々自分が見ているサイトやカテゴリーこそ一番相場感を把握しているものです。

仕入れする際の注意点として、利益目的での仕入と販売は転売行為となり古物商許可証が必要になります。

また、自分の手元に商品がない状態で出品する無在庫販売はメルカリでは規約違反となります。

注意しましょう。

 

お金がかからない方法で商品を集める

メルカリには「こんなものまで売れるの」という商品が多く出品されており、しかも意外と売れています。

そんな意外と売れる商品は実は0円仕入れで集めることができるものばかりなんです。

具体的にご紹介していきましょう。

1.自然素材(浜辺や山中)

定期的に売れる0円仕入品の王道です。

海や山で入手可能な自然素材は意外に需要があります。

主な商品になるものは

・流木

・貝殻

・どんぐり

・松ぼっくり

・海や山にある形のいい綺麗な石

ハンドメイドの材料としての需要が多いです。

あなたのよく歩く道の近くに公園はないでしょうか?

何気なく気に留めてみると新しい発見があるかもしれません。

ただし、採取の際は私有地や保護区域に入らないようにしましょう。

2.化粧品の試供・サンプル品

化粧品を無料でもらうことができるサイトや百貨店、薬局などで手に入れることができます。

また使いかけの化粧品も同様に売れます。

買ってみたはいいけれど肌に合わなかった。

服や好みに合わなくなってしまって残っている化粧品があったら出品チャンスです。

特に人気ブランドのものは出品直後に落札される人気商品も多いです。

3.映画チラシやメーカーカタログ

映画館や店頭に置かれているチラシやカタログも0円仕入れの定番アイテムです。

特に人気俳優や女優が出演している映画のチラシや、メーカーカタログはファンがコレクション目的で落札する可能性が高いです。

4.牛乳パックやトイレットペーパーの芯

子供の工作用に欲しいという声が多く、夏休み前などには特に売れます。

他にも新聞の号外やクーポン券、懸賞の当選品なども無料で仕入れて売ることのできるものです。

 

不用品を販売したい人の販売代行を行う

私の手元にはもう売るものはないけれど、実家や友人の家には不要品が数多くあるという方も中にはいらっしゃると思います。

そのうち捨てるだけならばお金に変えた方が絶対に良いですよね。

その気持ちはとてもよく分かりますが、実はメルカリでは友人はおろか家族のものも出品することは出来ません。

【禁止されている行為】

出品項目

・出品者とは別の第三者の商品を代理で出品すること

(メルカリガイド・禁止されている行為より)

譲ってもらった場合や家族と共用のものなら大丈夫ですが、それ以外は仮に当人の許可があっても禁止行為にあたります。

ちなみに、ヤフオクなどでは代行販売はビジネスとして成り立っています。

売って欲しい商品を送ってもらい、出品から落札後の発送までの工程をすべて行います。

代行手数料は、落札代金30%~35%程度でその代わりオークションへの落札手数料などは代行者が肩代わりするのが一般的です。

また、販売したいものがハンドメイドの作品や海外仕入品以外の場合は、古物商許可証が必要になります。

 

ハンドメイド作品をつくる

作ったこともないと敬遠してしまう方もいるかと思いますが、メルカリでは一大カテゴリーになるほどの出品数と需要があります。

ハンドメイドの良さは、なんといっても自分自身や自分の作品にファンがつくことです。

どんなに上手い方も初めは作ったことがなく下手なものです。

初めはなかなか利益が取れないかもしれませんが、ただ商品を出品するのとは違った楽しさや喜びを味わうことができます。

価格相場は500円~6000円程(送料込)と商品ごとで幅広いのが特徴です。

具体的に売れるハンドメイド作品をご紹介します。

・ピアス・イヤリング(売価800円~2000円前後)

レジンを使ったアクセサリーが人気です。

・ヘアアクセサリー(売価500円~3000円前後)

季節感が大事になります。

夏であれば涼しげな色や素材など工夫をするとより売れやすい作品になります。

・アロマワックスサシェ(売価300円~1000円前後)

アロマワックスサシェは最近人気が高くなっているジャンルです。

・人形の洋服(売価300円~1000円前後)

小さい子供がお世話をして遊ぶメルちゃん用衣装は人気です。

・トートバッグ(売価1500円~5000円前後)

ポケットが複数付いた厚手のトートバッグは、大人の女性に人気です。

・ポーチ(1200円~5000円前後)

特に可愛い柄のおむつポーチは小さいお子さんがいる方から人気です。

その他にも、あみぐるみ、スマホケース、入園入学用の手提げや巾着袋なども人気の商品です。

また、ハンドメイド用の素材も売れますので合わせてチェックしておくとよいでしょう。

下記がよく売れるハンドメイド用の素材です。

・ドライフラワー(押し花)

・ボタン

・ビーズ

・はぎれ生地

作品を作った後も写真を綺麗に撮る、まとめ売りでお得感を出すなど色々な工夫をすることで売れるようになります。

メルカリ以外で売れるものを探す

メルカリで買い手がつかなかった場合でも、他のフリマサイトでなら売れるケースは多々あります。

売り先としてはヤフオク、ラクマ、ブクマなどがあります。

ヤフオクのユーザー層は男性層が多く、楽器、PC関係、家具などが売れやすいです。

また、マニアなファンが多いため良いものは価値がどんどん上がっていく傾向があります。

メルカリに比べて出品までの登録や商品説明など記載項目が多いのが難点ですが、めげずに出品してしまえばその分の実りがあるサイトです。

ラクマは楽天が運営しているフリマサイトです。

楽天ポイントが使えるのが大きな特徴です。

女性ユーザーが多く、ファッションブランドや美容系の商品は売りやすいです。

ブクマは書籍、漫画、雑誌に強いフリマサイトです。

漫画や写真集はこちらの方が売りやすい可能性があります。

しかし、人気芸能人やアイドルがらみの場合はメルカリの方が高値で売りやすいです。

他にもハンドメイドに特化したミンネなどがあります。

ハンドメイドを上手く作れるようになったけれど、メルカリでは安く買い叩かれてしまう場合はこちらに出品を検討してみてください。

また、これらのサイトでは値下げ交渉がメルカリほどありません。

メルカリで交渉疲れしてしまったとき目線を変える意味でも良いかもしれません。

 

メルカリで売ることを前提に買い物をしよう

普段の買い物で、メルカリで売れる商品なのか意識するのもよいです。

特に洋服などは中古でも売れる商品が数多くあります。

ユニクロやZALA、アディダス、ナイキなど名前の知っているメーカーや人気ブランドの商品は売りやすいです。

限定品や売切品などは高値がつく可能性があるので、少し多めに買くのも賢い買物です。

ただし大量に買うと迷惑行為になってしまいますのでほどほどにしましょう。

 

メルカリで生計を立てることも出来る

日常的に商品を仕入れてメルカリで売る「転売」で生計を立てている人もいます。

日常的に相場より安く仕入れ、相場で転売することができればメルカリで生計を立てることはできます。

ただし、生計を立てるくらいまで利益を生み出すにはそれなりの経費とノウハウと在庫量とそれだけの在庫を置けるスペースが必要になります。

いきなり生計を立てようとすると、思わぬトラブルや悲惨な目にあい挫折してしまうかもしれません。

まずは「月の利益額1万円」など手が届きそうな範囲で目標を立ててスタートしましょう。

そうした中で徐々にノウハウを構築し、仕入先を開拓していくのをおすすめします。

また業者はメルカリで販売できないという噂を耳にしますが、メルカリは転売を禁止してはいません。

ただ規約を遵守して取引していないユーザーは登録抹消されてしまいます。

注意点として、

・大量に同じ商品を出品しない。

・複数アカウントで運営しない。

・コピー商品など規約違反のものを出品しない。

・無在庫販売をしない。

・許可証が必要な商品を無許可で出品しない。

などが挙げられます。

 

転売自体は違法ではない

転売という行為そのものに違法性はありません。

しかし、転売によって利益を生み出そうとするなら古物商許可証がなければ違法となります。

不用品処分を目的に商品を販売する場合、許可証は必要はありません。

メルカリで定期収入をお考えであれば、おそらく転売することになるかと思います。

古物商許可証は保険の意味でも持っておいた方がよいでしょう。

古物商許可証は警察署に書類を提出し、発行料金19000円支払えば取得することが可能です。

転売でいきなり生計を立てるのは難しいですが、仕入先も売れる商品も上記で紹介したように数多く存在します。

これを機に、メルカリで収入を得るための商品を探しはじめましょう。

 

最後までご覧頂き有難うございます!