輸出ビジネス

Amazon輸出のFBA販売の方法まとめ 利用するメリットや手順を解説

Amazon輸出でFBA販売を行う方法

Amazon輸出では国内のAmazonと同様にFBA販売を行うことが出来ます。

その場合、あなたが仕入れた商品を海外のAmazon倉庫に納品を行うことになります。

日本から海外に発送した商品をAmazon倉庫に納品されるということがイメージ出来ない人もいますよね。

「FBA販売って難しそう…」

「海外のAmazon倉庫に納品するにはどうすればいいの?」

という疑問を持っていらっしゃる方も多くいらっしゃると思います。

確かに国境を越えて商品を無事納品できるのかは不安になるのも理解できますが大丈夫です!

特に米国へのAmazon輸出に関してはポイントを抑えれば無理なくFBA販売を行うことが出来ます。

副業で行われている場合にはFBA販売を行うことで、作業する時間を短縮することも出来ます。

FBA販売は発送・納品代行業者に外注してしまえば、簡単に開始することも出来ます。

あなたはリサーチして商品を仕入れて代行業者にどんどん発送していけば良いのです。

海外でのFBA販売に興味がある方

始めてみたいけど不安がある方

副業で時間の確保に苦戦している方

こちらの記事をお読み頂ければ、間違いなくFBA販売のメリットを感じて頂けると思います。

あなたもFBA販売を行うことで、最大限効率化したAmazon輸出を行っていきましょう。

Amazon輸出のFBAの方法や手順について

Amazon輸出にはFBA販売と無在庫販売の主に2つの戦略があります。

FBA販売だけを行っているセラーもいれば、両方を行っているセラーもいます。

FBA販売の最大のメリットは出品~販売を仕組み化しやすい点になります。

もし副業で行われている場合にはFBA販売を行うことで外注化がしやすかったり、自分が行う作業を効率化しやすくなります。

Amazon輸出における具体的なFBA販売の始め方に関しては下記の記事で解説を行っております。

FBA販売を効率化する為のリサーチツール

 

Amazon輸出でFBA販売を行う場合にはツールを使用することで、効率的に商品リサーチを行うことが出来ます。

無在庫販売とは違って、FBA販売を行う場合には在庫リスクが発生します。

その為、重要になってくるのが仕入れる商品のリサーチです。

リサーチ作業は、もちろん手動でも行うことが出来ますが、ある程度の商品選定はツールを使用することで手間を省くことが出来ます。

ツールを上手に使用して、時間を確保しながら進めていきましょう。

ツールの利用と代行業者を利用することで本当にコアな作業のみに集中することが出来ます。

リサーチツールに関しては下記の記事をご覧ください。

FBA販売時の送料

 

FBA販売を行うほとんどの場合は、Amazon倉庫への納品の為の送料を安くおさえることで、より利益を多く得ることが出来ます。

下記の記事ではその送料を安くする為の方法を解説しています。

ぜひご覧ください。

手数料はどれくらい掛かる?

Amazon輸出ではFBA販売を行うことで多くのメリットを享受することが出来ます。

・カートが取りやすくなる

・販売後の発送の手間が省ける

・購入者に速く商品を届けることが出来る

というようなメリットがありますが、その代わりに手数料が発生します。

その手数料の中にはAmazon倉庫に商品を保管する為の手数料や、購入者への商品の送料も含まれます。

手数料が掛かりますがそれを補って余りあるメリットを得ることが出来ます。

Amazon輸出のFBA手数料に関しては下記の記事をご覧ください。

FBAを行う際の荷物の梱包やラベルについて

FBA販売を行う場合には商品の購入者に荷物を発送するのはAmazonになります。

ただし、購入者の手元に商品が届くまでにはあなた自身も荷物の発送をする必要があります。

Amazonの倉庫にはかなりの数の荷物が届くことになります。

その為、少しでもAmazonが規定する方法から間違った方法で梱包やラベルを貼ってしまうと荷物を受け付けてくれません。

必ずAmazonが定める方法であなたが仕入れた商品を納品する必要があります。

FBAの倉庫に直送は出来る?

Amazon輸出でFBA販売を行う場合には、商品を海外のAmazonの倉庫に納品する必要があります。

ただし、日本から海外に荷物を発送する場合には「インポーター」という輸入者をたてる必要があります。

Amazonは「Amazonがインポーターになること」を禁止していますので、実質的にはFBAの倉庫に直送して納品することはできません。

FBAは輸出代行して効率化する

FBA販売は輸出代行サービスを利用することで解決出来ます。

あなたは仕入れた商品を国内の納品代行業者に発送すれば良いだけになります。

代行業者はあなたに変わって、FBA納品が出来るように梱包やラベルを貼りつけてAmazon倉庫への発送を行ってくれます。

もし副業でAmazon輸出を実践される場合は、面倒な作業を外部に委託することで、あなたにしか出来ない付加価値の高い作業に集中することが出来ます。

下記の記事で紹介している発送代行業者を利用すれば手間を省くことが出来ます。

Amazon輸出のFBA販売は儲からないの?

Amazon輸出は正しい方法で行えば間違いなく利益を得ることが出来ます。

「儲からない」という状態を正しく捉え、どこに儲からない原因があるのかを突き止めれば利益がでるようになります。

Amazon輸出はとてもシンプルなビジネスです。

仕入れる商品のリサーチを怠らなければ、たとえ儲からないと言われがちなFBA販売でも十分に稼ぐことが出来ます。

儲からない原因と対処方法については下記の記事にまとめております。

まとめ

Amazon輸出のポイントを順を追って解説しました。

いま既にAmazon輸出を実践していて、FBA販売を利用されていない方や、副業で行って少しでも時間を確保されたい方はFBA販売を取り入れてみてください。